タケのブログゼミ〜ブログ収入を初心者でも本気で稼ぐサイト〜

2021年10月から一緒に朝活できる人募集中

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

AFFINGER6とSTORK19を徹底比較!稼ぎたい人優先テーマは?

 
AFFINGER6とSTORK19を徹底比較!稼ぎたい人優先テーマは?
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

AFFINGER6とSTORK19はどっちがいいの?

その疑問を2017年からブログ運営しているタケがお答えします。

結論から言いますと、ブログで稼ぎたい方はAFFINGER6一択です。

その理由はたくさんありますが、当記事ではSTORKよりAFFINGER6が優れている理由をお伝えします。

STORKは2017年ぐらいに流行ったテーマなので、ちょっと昔のテーマです。

【各公式サイトはこちら】

【記事執筆者タケのブログ実績】

2017年ブログ運営開始
ただのフリータ(月収10万円)から、3年でようやく年間276万円の収益
2021年最高月収51万円達成

ブログは1年間全く成果が出ず、苦しみました。
「ブログを始めたばかりの悩めるあなた」へ情報発信中。
個別にZOOMでブログを教える「タケの個別ゼミ
」運営

Twitter(@takeuchigoro)への質問OK!
1ヶ月で稼ぐブログに作り変えるLINE講座配信中

ブログで稼ぎたい人はAFFINGER6優先です(あとで後悔します)

ブログで稼ぎたい人はAFFINGER6優先です(あとで後悔します)

当ブログでは下記2つの有料テーマを推奨しています。

  • THE・THOR(ザ・トール):デザイン性・カスタマイズ性抜群の初心者向けテーマ
  • AFFINGER6:THE・THORよりカスタマイズ性があるが、少し操作が難しいテーマ

STORK19はやや昔に流行ったテーマで、今選ぶテーマじゃないというのが理由です。

パソコンに慣れている人はAFFINGER6で、パソコン操作に不安がある人はTHE・THORがいいでしょう。

慣れているというのは「文字入力の際に、ショートカットキーが使いこなせて、詰まらず入力できるレベル」です。

このレベルまで達してない方はTHE・THORを強く推奨します。

私が作っているサイトの8割はTHE・THORで作っており、AFFINGER6が1割強、その他がほんの少しといった感じです。

この2つから選べば、WordPressテーマに関しては問題ないと言えます。

STORK19は2017年頃に流行ったテーマで、私も使っているサイトがありますが、少し古いため今から使うのはやめた方がいいです。

AFFINGER6とSTORK19を7つの項目で徹底比較

AFFINGER6STORK19
表示スピード99点70点
カスタマイズ95点50点
費用面85点90点
デザイン面95点70点
情報の見つけやすさ95点80点
複数サイトの使用×
操作の簡単さ70点90点

サイトの表示スピード

表示スピードはAFFINGER6の方が早いです。

STORK19は若干スピードが落ちます。

表示スピードはとてもサイト表示スピードは検索順位に直結。

  1. 表示スピードが落ちる
  2. 読者が離脱する
  3. 検索順位が落ちる

※Googleの評価対象にもなっている

この流れで、ブログの評価がどんどん落ちていきます。

記事を書いても書いても表示スピードの影響で、順位が上がらないなんてことにならないように、ブログで稼ぎたい方はAFFINGER6を優先しましょう。

カスタマイズ

カスタマイズは圧倒的にAFFINGER6です。

STORK19はカスタマイズ性を最小限に絞っているため、設定したい箇所が設定できない欠点があります。

2017年〜2018年のブログはSTORK19でも通用したんですが、2019年以降は通用しません。

【ブログ界の歴史と流れ】

  1. 2017年頃:WordPress有料テーマを使ってるだけで相当有利
  2. 2019年頃:有料テーマの中でも、かなりいいものが誕生
  3. 2020年以降:AFFINGER6とTHE・THOR推奨

今後、WordPressテーマの流れが変わっていくこともありますが、現状は上記のような流れになっています。

有料テーマなら、どのテーマでも一定の機能を持っていますが、STORK19は少し厳しいです。

費用面

費用面はSTORK19の方が安いです。

  • STORK19:1万1000円
  • AFFINGER6:1万4800円

カスタマイズ性の豊富さと複数サイトの使用できるかが価格の違い。

複数サイト使用可能のテーマの場合は1万5000円前後の値段になります。

費用面を重視したい方はSTORK19ですが、WordPressテーマは今後1年・2年と付き合っていくものです。

長期的に作業が進まなかったり、成果が出なかったりするのはかなり辛いので、費用だけで安易に判断しないようにしてくださいね!

デザイン面

デザイン面はAFFINGER6の方がバリエーション豊富です。

STORK19は最低限のデザインだけ動かすことができるテーマで、細かいところは動かせません。

【デザイン面の順位】

1位 THE・THOR:どんな形のサイトにも対応可能
2位 AFFINGER6:THE・THORと大差なし

※ STORK19:デザイン面はだいぶ劣ってしまう

デザイン面でのこだわりはだんだん増えていくものなので、できればいろんなデザインに対応できるWordPressテーマを選んだ方がいいでしょう。

デザインが古臭いと、読者の離脱に繋がります。

情報の見つけやすさ

情報の見つけやすさはおそらくみなさんが思っている以上に重要です。

Googleで情報が見つからないと、作業が詰まった時に解決できなくなってしまいます。

その点で重要なんですが、情報の見つけやすさはAFFINGER6が優位です。

  • STORK19:2017年に流行ったものなので、情報鮮度がやや落ちている
  • AFFINGER6:多くのブロガー使っているので、多くの情報量がある

間違っても、ネットにあまり情報が載っていないマイナーなテーマを選ばないようにしてください。

解決策をネットで探すだけで膨大な時間が取られるので、挫折の原因になります。

複数サイトの使用

AFFINGER6は複数サイト使用可能ですが、STORK19は複数サイト使用不可です。

ブログ運営は2サイト目、3サイト目と増やしていくごとに、収益が大きくなる傾向があります。

なので、複数サイト使用可能のテーマを使った方が後々助かります。

  • 複数サイト使用可能:何個でもブログを同じテーマで作れる
  • 複数サイト使用不可能:2個目以降のブログは新たにテーマ購入が必要

今のブログの主流は1つのジャンルだけを執筆する「特化ブログ」を数個持っておくのが主流です。

最初のうちは複数ブログ作るのが大変だと思うかもしれませんが、将来的に複数ブログ作りたくなる人が大半。

なので、わざわざ複数サイト使用不可能のテーマを使う必要はないです。

私も2017年に立ち上げた最初のサイトはSTORK19を使っていましたが、それ以降は使わなくなりました。

将来の稼ぐ選択肢を残すためにも、複数サイト使用可能のテーマを選びましょう。

操作の簡単さ

操作自体はSTORK19の方が簡単です。

ただ、必要最小限の機能に絞り過ぎている面があり、「操作は簡単だが、必要な機能が揃いきっていない」というのが正直なところ。

操作と機能面を両立させるなら、THE・THORがいいでしょう。

AFFINGER6はパソコン操作が不慣れな人には機能がありすぎるテーマなんですよね。

なので、ブログ中級者以上の方はAFFINGER6がいいテーマですが、初心者の方はTHE・THORでも十分です。

「操作性」と「機能性」を兼ね備えたテーマを選ぶようにしましょう。

AFFINGER6向きな人は「ブログで稼ぎたい人」の理由

稼ぐならAFFINGER6

AFFINGER6がブログで稼ぎたい人に向いている理由は次のとおりです。

  • ほぼ全ての機能が優れている
  • 複数サイト使用可能
  • 情報がたくさんある

これらについて、1つ1つ解説します。

ほぼ全ての機能が優れている

STORK19に比べて、ほぼ全ての機能が上回っています。

  • 表示速度
  • カスタマイズ性
  • デザイン性

その他ほぼ全てがSTORK19より上回っているので、デメリット面は費用面だけです。

新幹線で言う「こだま」と「のぞみ」みたいなもので、値段は高くとも早く移動できるのがAFFINGER6。

ブログで稼ぎたい人はAFFINGER6を優先しましょう。

ちなみに、当ブログで最も推しているTHE・THORは「のぞみだけど、停車駅が1個多い」ぐらいのテーマ。

その分操作性が簡単なので、初心者ブロガーさんにおすすめしています。

複数サイト使用可能

最終的に大きくブログで稼ごうと思ったら、複数サイト作りたいところです。

1つ目のサイトよりも2つ目のサイトの方が稼ぐ可能性は高く、その数が増えれば増えるほど収入の安定感が増します。

昔は1つのブログに何百記事と入れて、大きく育てるやり方が主流でした。

でも、今は100記事以内ぐらいのブログに留めて、何個もブログを作るやり方が主流です。

大変に思われるかもしれませんが、1つ目のサイトで学んだことをそのまま実行するだけなので、2つ目のブログはかなり簡単にできます。

複数サイト使用可能のテーマの方が絶対にいいので、複数サイト使用できるかどうかでテーマを選びましょう。

情報がたくさんある

情報がたくさんあるということは使っている人が多いテーマだと言えます。

「みんなが使っているテーマを使っていいの?」と思うかもしれませんが、情報の見つけやすさを考えると「使っている人が多いテーマ」を使った方がいいです。

【マイナーなテーマの落とし穴】

  1. わからないところが出てくる
  2. Google検索する
  3. いい情報が見つからない
  4. 諦める

となって、せっかくのブログへのモチベーションを台無しにしてしまいます。

Googleで調べれば見つかるぐらいのテーマを選ぶようにしましょう。

STORK19向きな人は「CSSがいじれる人」の理由

STORK19向きな人は「CSSがいじれる人」の理由

STORK19向きな人はCSSがいじれる人向きな理由は次のとおりです。

  • カスタマイズできる箇所が少ない
  • デザインが被る

この2つを解説します。

カスタマイズできる箇所が少ない

CSSをカスタマイズしてデザインを修正するのは、初心者にはかなり難しい作業です。

一部分を修正するだけで何日も掛かってしまい、一向に記事執筆が進まない事態になりかねません。

WordPress有料テーマの1番のメリットはデザインを簡単に修正できて、記事執筆に時間をかけられるところです。

その優位性がSTORK19では薄れてしまうわけですが、カスタマイズできる人はSTORK19でも問題ありません。

「CSSって何?」という人はSTORK19を選ばない方がいいでしょう。

デザインが被る

STORK19はデザイン変更できる場所が少ないので、デザインが色違いだけになることがよくあります。

ブログのアクセスはデザインだけで決まるわけではないですし、一番大事なのは記事の内容ですが、凝ったデザインの方が読んでくれやすいです。

他の人と差をつけようとすると、先ほど書いたCSSをカスタマイズする必要があります。

ここでもCSSが要求されるので、STORK19を操作する場合はCSSの知識は必要不可欠です。

まとめ:AFFINGER6とSTORK19を比較!稼ぐ目的ならAFFINGER6

まとめ:アドセンスNGワードは迷ったらやめる!リスクを負いすぎる必要なし!

ブログで稼ぎたい人はAFFINGER6を選びましょう。

数年前まではSTORK19も有力なテーマでしたが、今はさらにいいテーマが出ています。

初心者ブロガー向けテーマ
  • THE・THOR(ザ・トール):デザイン性・カスタマイズ性抜群の初心者向けテーマ
  • AFFINGER6:THE・THORよりカスタマイズ性があるが、少し操作が難しいテーマ

WordPressテーマ選びを間違えると、その先数年のブログ運営に大きな影響が出ます。

成果が出るテーマを使って、ブログを必ず成功させましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★5年のブログ経験をあなたに。★

あなたのブログの相談に乗る個別サポート実施中。

1人1人に合った戦略を提案し、ブログを改善します。

ブログ開設前の方でもOKです。

★絶対損しない3ヶ月収入構築プログラム★

全額返金保証ありのブログ×ライター収入構築プログラムです。

たった3ヶ月の作業で、在宅収入を作ります。

本気で人生変えたい人向けの本気プログラムです。

【重要事項が一覧に】

初心者ブロガーが収入を得るまでの基本チェックリスト

Twitterでブログ情報を発信中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA