月105万ブロガーの超簡単特化ブログLINE講座はこちら

【超人気】WordPressテーマ7個を徹底比較!ブログ初心者へのおすすめは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
WordPressブログ初心者におすすめのテーマを厳選【SEO対策OK】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

たけ

WordPressって、何を選んだらいいかわからない。SNSとかに情報がありすぎて困る

そんなブログ初心者のあなたに、おすすめのWordPressテーマは「操作しやすいテーマ」です。

WordPressテーマにはいろんな考え方があります。

ただ、初心者ブロガーのあなたが最も重要視すべきは、操作しやすさ一択。

  • SEO:どのWordPressテーマもそれほど差がない
  • 表示速度:有名なものなら、致命的な差はない(若干差はある)
  • 操作のしやすさ:致命的な差になるほど差がある

では、操作性に優れたWordPressテーマは一体どれなのでしょうか?

この記事では、WordPressテーマのおすすめをフリーランスのブロガーが解説します。

【運営者タケTwitter(@takeuchigoro)のプロフィール】

タケのプロフィール

ブログ収益月7桁達成(2023年10月)
月6桁ブロガーを多数輩出した少人数コミュニティ「収入加速プロジェクト」運営
現在フリーランス。

収益ゼロから月100万までの道のりを公開中

たけへの質問はこちらから(回答はXから見れます)

ブログ相談実績
ブログ収益実績(クリックで開きます)

【月200万円達成(2024年3月)】

【月7桁達成(2023年9月)】

月100万円を突破し、フリーランスとしての新しいステージを模索中です。

ブログ収入月7桁達成2023年9月

2023年10月途中までの実績も好調です

felmat収益画面2023年10月途中まで

公式LINEで行った「月100万円までの道のりセミナー」動画

目次

主要なWordPressテーマを一覧で比較しました!

WordPressテーマ料金ポイント
1.SWELL1万7,600円操作感が抜群
初心者ブロガーでも使いやすい
2022年後半以降はメインのテーマ
2.AFFINGER61万4,800円パソコンに強い人向けにはおすすめ
中上級者向きのテーマになる
3.Cocoon0円無料テーマ
有料には劣るが、無料の中では高性能
4.STORK191万1,000円アップデートで使いやすくなっている
柔らかい空気感のテーマ
1つのサイトしか使えないのが難点
5.SANGO1万4,800円シンプルなデザインで使いやすい
デザインに幅広さはない
6.JIN:R1万9,800円JINの後継版
料金が若干高い
7.THE・THOR(ザ・トール)1万6,280円トップページのデザインは抜群
だんだん使いにくくなっている

SWELLの評価が高く、初心者ブロガーでも扱いやすいです。

当ブログも長らく別のWordPressテーマを使っていましたが、2022年末SWELLに移行しました。

収益化目的なら、SWELLかAFFINGER6で、どうしてもお金が出せない方はCocoonとなります。

WordPressテーマは初心者が選ぶ基準は「操作性一択」の理由

WordPressテーマを初心者が選ぶ時に知っておきたい3つのポイント

ブログ初心者の方がWordPressテーマを選ぶ時の基準は「操作性」です。

操作しにくいテーマを選ぶと、その時点でブログ運営は失敗に終わってしまいます。

WordPressテーマ選びにおいて、操作性が重要な理由をここから紹介します。

クラシックエディター中心だと初心者は対応できない

今のWordPressテーマは、ブロックエディターになっています。

昔使っていたエディターをクラシックエディターと言い、WordPressテーマによってはクラシックエディターにしか対応していないものもあります。

クラシックエディターだけしか対応していないテーマだと、余計な操作が必要になってしまうんです。

クラシックエディターだと…
  • 追加でプラグインが必要
  • ネット上で解説が見つけられない
  • 入れてはいけないプラグインを入れてしまう

ネットはブロックエディター中心の解説になっているので、クラシックエディターの情報を見つけるのは大変です。

WordPressテーマを選ぶときは、クラシックエディター中心のものを選ぶ必要があります。

記事執筆に2倍以上時間がかかる

操作が難しいWordPressテーマだと、記事執筆に2倍以上の時間がかかります。

直感的に操作できず、ネット上で情報を見つけられないからです。

ただでさえ、副業で時間がない中をやっているのにもかかわらず、操作方法で苦戦したら、記事を書く時間がなくなってしまいます。

  1. 操作に時間がかかる
  2. ブログの成果が全然出ない
  3. 諦める

WordPressを操作するのは最初慣れません。

それに加えて、操作が難しいWordPressテーマを選んだら、作業が全く進みません。

有料テーマは時短目的で選ぶ

WordPress有料テーマは、時短家電のようなものです。

無料テーマでもWordPressを動かせますが、時間がかかってしまいます。

みなさんは、作り方をナビゲーションしてくれる「クックフォーミー」をご存知ですか?

【クックフォーミー】

鍋に食材を突っ込めば、ナビゲーションしてくれます。

WordPressテーマも時短家電と同じ「時短アイテム」です。

副業だと時間があまり取れないので、時間が短縮できるテーマを選びましょう。

では、具体的にどんなWordPressテーマがいいのか解説します。

WordPressブログ初心者が扱いやすい「おすすめ」のテーマ7選

WordPressブログ初心者におすすめのテーマ3選

WordPressブログ初心者のあなたにおすすめのテーマを紹介します。

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • Cocoon

人気のWordPressテーマ3つについて紹介します。

SWELL(当ブログ使用)

SWELLトップ画像
評価項目料金・評価
料金1万7,600円
SNSでの人気度人気
発信しているブロガー多め
操作性抜群
幅広い機能を網羅
初心者でも扱いやすい
デザイン性抜群
シンプルでカッコいいイメージ
記事装飾が優れている
総合評価

SWELLは操作性とカスタマイズ性に優れた人気のテーマです。

全てにおいて優れており、料金が問題ないなら導入しても全く問題ありません。

有料テーマならイチオシのテーマで、利用しているブロガーさんも多いです。

  • SNSでの人気度もある
  • 操作性は抜群
  • 当ブログで使用しているテーマ

実は当ブログのテーマは、以前違うものを使っていたんですが、SWELLに載せ替えました。

操作やカスタマイズで失敗したくないなら、SWELLを選んでおけば、間違い無いでしょう。

AFFINGER6

評価項目料金・評価
料金1万4,800円
SNSでの人気度人気
操作性中・上級者向け
初心者には少し難しい
デザイン性抜群
総合評価

AFFINGER6は、SWELLよりも料金が安いWordPressテーマです。

デザイン性は良いですが、操作が若干難しく、中・上級者が好む印象があります。

  • デザイン性は抜群
  • 操作はSWELLより難しい印象
  • 料金は安め

オプションがあるので、オプションを買う場合はSWELLが安くなります。

操作しやすさを求めるならSWELL、料金が少し安いWordPressテーマが良い場合はAFFINGER6が良いでしょう。

Cocoon

cocoon
評価項目料金・評価
料金無料
SNSでの人気度発信が多い
操作性SWELLやJIN:Rに比べると難しい
デザイン性細かい部分で、有料テーマに劣る
総合評価

Cocoonは無料で使えるので、とても人気です。

設定できる箇所も多いですが、デザイン性や設定が若干難しい点がデメリット。

SWELLやJIN:Rと比較すると、記事執筆までに時間がかかってしまうでしょう。

  • 無料テーマ:デザイン的には有料に負ける。設定する範囲が多い
  • 有料テーマ:デザイン性が優れている。最低限の設定がされていることが多い

記事執筆に時間がかかると、成果が出るのも遅くなります。

あとは気分的な問題で「有料テーマにしておけばよかった」と思ってしまうかもしれません。

どうしてもお金が出せない場合に、使うのがおすすめです。

STORK19

stork19トップ
評価項目料金・評価
料金1万1,000円
※ 複数サイト使用不可
SNSでの人気度そこまで発信が多くない
操作性簡単に操作できる
機能を絞っているので、運営を続けるとやや物足りない可能性も。
デザイン性やわらかいデザイン
細かくデザインを変更できない
総合評価

STORK19は、操作できる範囲を絞った簡単に操作できるWordPressテーマです。

やわらかい優しいイメージのあるブログが完成します。

STORK19の主な特徴は下記です。

  • やわらかいデザイン
  • 操作する場所を絞り、初心者でも素早く執筆できる

特徴は柔らかい・やさしいデザインです。

やさしいイメージのサイトを作りたい場合は、STORK19を選ぶと良いでしょう。

SANGO

評価項目料金・評価
料金1万4,800円
SNSでの人気度SWELLに比べると少ない
操作性操作しやすい
初心者でも扱える
デザイン性やわらかい印象
総合評価

SANGOはやわらかいデザインが特徴のテーマです。

デザインの幅は狭いですが、初心者でも扱いやすいWordPressテーマになっています。

  • 操作しやすい
  • デザインは幅広いとは言えない

細かいデザインを変更するときに、やや不便はありますが、初心者でも扱いやすいテーマです。

やさしい感じのデザインが気に入った方は、SANGOを選ぶと良いでしょう。

JIN:R

jinrトップ画像
評価項目料金・評価
料金1万9,800円
SNSでの人気度発信が多い
操作性操作しやすい
初心者でも扱える
デザイン性多彩
シンプルなイメージ
総合評価

JIN:Rは、操作しやすく初心者でも扱えるWordPressテーマです。

有名テーマ「JIN」のリニューアルバージョンで、旧テーマから人気を維持しています。

  • 操作しやすい
  • 根強い人気がある

操作しやすさはSWELLとJIN:Rの二択だと私は思っています。

ただ、JIN:Rは料金が高いので、私はSWELLを選びました。

JIN:Rのデザインが気に入った方は、JIN:Rを選ぶのがおすすめです。

THE・THOR

評価項目料金・評価
料金1万6,280円
SNSでの人気度発信は最近少ない
操作性初心者には難しい
デザイン性トップページのデザインは抜群
記事の操作性
総合評価

THE THOR高級感があるデザインが作れるWordPressテーマです。

デザイン性に強みがあるテーマですが。若干操作が難しいのがデメリット。

  • 高級感があるトップページ
  • 初心者ブロガー人は操作が難しい

店舗が運営するサイトに向いているのがTHE THORです。

WordPressの操作に強い方は、選択肢の1つに入ります。

WordPressテーマ一番おすすめはSWELLの理由

WordPressおすすめ3つ以外のテーマを省いた理由

WordPressテーマで一番おすすめなのはSWELLです。

  • 操作しやすさ
  • SNSでの発信量
  • 料金面

この3つがの観点から、SWELLについて詳しく解説します。

操作しやすさ

操作しやすさは、記事執筆スピードに直結します。

難しいWordPressテーマを使うと、記事作成に時間がかかってしまい、挫折してしまいます。

よくある挫折プロセス
  1. 安くてよくわからないWordPressテーマを買う
  2. 操作が難しい、ネットで情報を探せない
  3. 記事作成ができずに挫折してしまう

せっかく稼ごうと思っているのに、挫折してしまうのはもったいない!

WordPressテーマは操作しやすさも重要な要素です。

SNSの発信量

SNSでの発信量は、情報の見つけやすさに直結します。

情報が見つけやすいと、操作がわからないときに解決しやすかったり、同じ悩みを抱えるブロガーに会いやすいです。

SNSでの発信量が多いWordPressテーマを使うと
  1. 操作に迷ったときにすぐ解決できる
  2. SNS上で仲間が見つかりやすい
  3. モチベーションを維持しやすい

あとは、なんとなくの安心感があります。

ちなみに、SWELLを開発した了さんという方も、Twitterで発信されてますよ!

気になる料金面

SWELLを買うときに迷うのは料金面ですよね。

1万7,600円という値段は安くはありません。

ただ、ブログ運営で最も大事なのは、サクサク操作できること、どんどん成長することです。

WordPressテーマの質が良いと…
  1. 操作が簡単だと記事が早くできる
  2. ブログが早く成長する
  3. 収益化が早くなる

料金が気になるなら、無料のCocoonという選択肢もあります。

デザイン性と操作性を重視するならSWELLがおすすめです。

WordPressテーマのインストール手順(簡単)

WordPressテーマのインストール手順(簡単)

WordPressテーマをインストールする時に重要なことが3つあります。

インストールの際に間違えられない作業なので、順番に確認していきましょう。

インストール時の重要ポイント
  • 親テーマと子テーマの2つをダウンロードする
  • 子テーマを有効化する
  • 「親テーマ」「子テーマ」の順で、インストールするとやりやすい

ダウンロード

テーマのインストール方法はどのテーマを使ってもやり方は一緒です。

SWELLを例にダウンロードから、インストールまでを解説します。

  1. SWELLから公式サイトへ移動する
    →青いボタンからサイトへ移動できます。
  2. 「購入する」「購入はこちらから」のいずれかをクリック
  3. 「利用規約」に同意し、「SWELLを購入する」をクリックする
  4. クレジットカード入力フォームに入力する
swell支払いフォーム

支払いはクレジットカードのみとなっています。

手続きが完了したあとは、メールが届きますので、なくさないように保存しておきましょう。

メールの通りに進むと、ダウンロードサイトへ進めます。

インストール方法

  1. 「外観」をクリック
  2. 「テーマ」をクリック
  3. 「新規追加」をクリック
  4. 「ファイルを選択」をクリック
  5. 親テーマと子テーマを順番にインストール
  6. 子テーマ「child)が有効化になっているのを確認

これで導入完了です。

子テーマの有効化は最重要なので、必ずチェックするようにしてください。

WordPressブログ有料テーマは早めに導入しないと大変です

WordPressブログ有料テーマは早めに導入しないと大変です

WordPressテーマの切り替えは、時間がかかって大変です。

記事数が数記事なら問題ないんですが、30記事ぐらいになると全ての記事の装飾を見直さないといけません。

WordPressテーマの切り替え
  • 全記事チェックしないといけない
    →100記事ある場合は100記事全部チェックが必要
  • 導入後の作業がしんどくてやめる人も

正直言いまして、経験者でもめちゃくちゃ大変です。

ブログ初心者のあなたができる作業ではないので、途中でWordPressテーマを切り替えるのは無理だと考えた方がいいでしょう。

WordPressテーマを切り替えると、デザインが一気に崩れる。最初からいいテーマを使うのがおすすめ。

まとめ:WordPress初心者おすすめのテーマは3つ!操作しやすはSWELL

まとめ:WordPress初心者おすすめのテーマは3つ!公式サイトでテンションが上がるものを選ぼう

ブログ初心者のあなたが操作しやすいのは「SWELL」です。

当ブログのテーマも以前は別のものを使っていましたが、SWELLに切り替えました。

記事を執筆するのが最優先なので、操作性に優れたテーマを選びましょう。

テーマ特徴(※ 最新の値段は公式サイトをご確認ください)
SWELL
現状イチオシ
当サイト使用テーマ
・当ブログのテーマ
・記事が書きやすい(操作的に)
・パソコンが苦手な人には一番おすすめ
・複数サイト使用可能
・1万7,600円
AFFINGER6・機能はたくさんあり
・操作性が中上級者向け
→パソコン苦手だけど勉強したいという人には向かない
・1万4,800円
・オプション利用で追加費用あり

AFFINGER6EX:2万6,800円
AFFINGER6タグ管理マネージャー4:2万1,800円
ABテストプラグイン:4,800円
上記のパック料金:2万9,800円
THE・THOR(ザ・トール)
THE・THOR導入方法
・2022年前半まで一番使っていたテーマ
2022年後半以降はあまりおすすめしない
→使用サイト:トラリピ設定研究
・プラグインの数が少なくて済む
・トップページのデザイン性はいい
・初心者ブロガーさんはSWELLが使いやすい
・1万6,280円
JIN:R・「JIN」のアップデート版
・操作感は良い
・2022年11月発売開始
・個人的には引き続きSWELLを中心に利用予定
・1万9,800円
Cocoon・私タケは現在使用していない
・設定できる箇所は多いが、多すぎて迷う可能性
・無料テーマの中では一番
・料金は無料
WordPressテーマ比較記事【超人気】WordPressテーマ7個を徹底比較!ブログ初心者へのおすすめは?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次