マンツーマンでブログサポート実施中

タケのブログゼミ〜ブログ収入を初心者でも本気で稼ぐサイト〜

タケの収入源一覧を大公開

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

Cocoonと有料テーマ徹底比較!初心者はミスらない選び方を解説

 
Cocoonと有料テーマ徹底比較!初心者はミスらない選び方を解説
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

「Cocoonと有料テーマはどんな違いがあるんですか?」

そんなブロガーさんの悩みを2017年からブログ運営しているタケがお伝えします。

初心者の方ですと、どのテーマを使ったらいいのか、有料と無料にどんな違いがあるかがわからないと思います。

ですが、WordPressテーマは途中での変更がとても難しいので、最初にしっかり決めないといけません。

  • Cocoonと有料テーマのサイト例
  • 有料テーマとCocoonの違い
  • ブログ初心者がテーマを選ぶ基準

このあたりの重要ポイントを徹底解説。

WordPressテーマで失敗したくない人はぜひ最後までお読みください。

【マンツーマンブログサポート運営中】

プロフィール

2017年ブログ運営開始
ただのフリータ(月収10万円)から、3年でようやく年間276万円の収益

マンツーマンで相談に乗り、ブログ運営のサポートを行っています。

1ヶ月で稼ぐブログに作り変えるLINE講座も配信中

 

【Cocoonと有料テーマ結論】月1万円以上稼ぎたいなら、有料テーマが優先です。

WordPressテーマSANGOを使っていない理由

結論としては、月1万円以上稼ぎたい人は有料テーマです。

月1万円以上稼ぎたい場合は有料テーマを使うようにしてください。

WordPressテーマを途中で変更するのはデザインが全部崩れるため、かなり大変な作業になりますので、できる限り早い段階で有料テーマを導入するようにしましょう。

最も使っているWordPressテーマはTHE・THOR

私自身最も多くのサイトで使っているWordPressテーマはTHE・THORです。

2021年8月現在、3サイトをTHE・THORで運用しています。

【THE・THOR一推しの理由】

  • デザイン性の豊富さ
  • プラグインを最小限にできる(初期設定の簡単さ)
  • 複雑なカスタマイズを簡単にできる

デザイン性と操作の簡単さのバランスがTHE・THORをおすすめする理由です。

当ブログではTHE・THORの操作に関する記事も多数ありますので、「タケのブログゼミ」を見ていただければ、操作に困ることもありません♪

値段は1万6280円です。

パソコンがかなり苦手な人はSWELL

THE・THORよりも料金が高くなってしまいますが、記事の書きやすさはSWELLです。

  • トップページのデザイン性・機能面:THE・THOR
  • 記事の書きやすさ:SWELL

基本的に有料テーマはこの2つのうちどちらかを使っていれば、問題ありません。

私タケは総合的に見てTHE・THORを選んでますが、パソコンが本当に苦手な人はSWELLの方がスムーズに作業が進むでしょう。

無料テーマCocoonはどう?

Cocoonは無料テーマの中では最も優秀だと考えています。

ただ、私自身が無料テーマを使った感想を伝えさせていただきますと、細かい設定をするのが難しいという点がデメリット

【有料テーマと無料テーマの違い】

  • 細かい設定が有料テーマより難しい
  • 有料テーマのメリットは複雑な作業を簡単にできるところ(それでも初心者にとっては難しい)
  • 見た目がどうしても劣る

最終的に使いたくなるのが有料テーマで、私自身半年ほど無料テーマを使った後に、有料テーマに移行しました。(めちゃくちゃ大変でした)

無料テーマで運営していた期間は成功しませんでしたが、有料テーマ変更後に成果が出始めたので、それ以降は全てのブログで有料テーマを使っています。

有料テーマよりやや難しくなってしまうのを承知の上で、費用を節約したい場合は無料テーマにするといいでしょう。

【タケが最も使っているテーマTHE・THOR】

ここから購入でタケのサイト設定完全解説動画あり
→動画の通りやっていただければ、タケが運営するTHE・THORのサイトと同じデザインにできます。

Cocoonと有料テーマのサイト例〜デザイン性比較〜

Cocoonのサイト例

Cocoonと有料テーマのサイト例を比較してみました。

直感的に違いがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

Cocoonのサイト例

Cocoonのサイト例は下記です。

私自身はもうCocoonでサイトを作ってませんので、Google検索で見つかったブログを紹介します。

Cocoonでもそれなりのサイトはできますが、後に紹介する有料テーマのサイトと比べると、若干淡白に見えるかと思います。

文字の感じとか細かい部分に差がありますね。

この「なんとなくの印象の違い」はブログの成果に大きく影響しますし、意外と読者さんが敏感に感じるところです。

ブログ収益化を目指すなら、細かいところにも目を配りたいですね。

Cocoonのサイト例

THE・THORのサイト例

私タケが運用しているブログのほとんどはTHE・THORを使用しています。

【THE・THORを使用しているサイト】

バリエーション豊富なデザインにできるのがTHE・THORのメリットです。

私が一番使っているWordPressテーマなので、当然一推しです。

SWELLのサイト例

SWELLでは現在サイトを構築中です。

実際にしっかりしたサイトができたら、こちらでも公開していきます。

トップページのデザイン性がTHE・THORよりは劣るので、その辺が気になるところですが、記事執筆のしやすさはナンバーワンだと言っても過言ではありません。

  • デザイン性・機能面で選ぶ→THE・THOR
  • 記事の書きやすさで選ぶ→SWELL

何回もくり返しになりますが、上記の基準でWordPressを考えるのがいいかと思います。

【SWELLデモサイトはこちら】

【タケが最も使っているテーマTHE・THOR】

ここから購入でタケのサイト設定完全解説動画あり
→動画の通りやっていただければ、タケが運営するTHE・THORのサイトと同じデザインにできます。

月1万円稼ぐなら、Cocoonではなく有料テーマを選ぶべき理由

アドセンスがクリックされない理由

月1万円以上稼ぎたい場合は有料テーマを使うようにしましょう。

その理由は下記です。

  • 後悔の気持ちが出てくる
  • 覚悟の違いが出てくる
  • デザイン性の豊富さ
  • 検索上位は有料テーマがほとんど
  • 2020年以降のブログの流れ的には有料テーマがメリット

これらの重要ポイントについて、詳しく解説します。

後悔の気持ちが出てくる

私も最初はWordPress無料テーマを使っていました。

しかし、無料テーマを使っていると、後悔の気持ちが出てきます。

基本的には有料テーマの方がデザイン性が上なので、「有料テーマにしておけば、成果が出てたかも」と思うようになるんです。

【無料テーマを使ってた時に起こったこと】

  • 成果が出ないのはテーマが原因かも?
  • 有料テーマで運用しておけば良かった。
  • 気になるデザインは全部有料テーマだ・・・

WordPressテーマが成果が出てない原因じゃなかったとしても、上に書いたような感情になることが多くありました。

こういった感情があると、集中力がなくなってしまうので、作業スピードが上がっていきません。

無駄にWordPressテーマのことを調べてしまったりします。

後悔する気持ちを捨てて、集中力を増すためにも、成果を出したい方は有料テーマがいいでしょう。

覚悟の違いが出てくる

ブログにお金を掛けないと、どうしても「失敗してもいい」という気持ちが出てきてしまいます。

ぼく自身もお金を掛ける前は甘えの気持ちがありました。

【タケの気持ちの変化】

  1. 無料ブログ(ライブドアブログ)時代:稼げたらラッキーぐらいの気持ち
  2. 無料テーマ時代:ライブドアブログより意識は上がったけど、失敗しても大丈夫という気持ち
  3. 有料テーマ時代:稼がないといけない気持ち(最低でも元では取り返す気持ち)

このような形で気持ちが変化していきました。

テクニックも重要ですが、最終的に成果を分けるのは気持ちの面(マインド)が大きいです。

有料テーマの購入で、「失敗できない」という気持ちを高めておきましょう。

注意点

ただ、お金を払えばいいというわけではありません。お金を払いすぎても不安になるので、少し危機感を感じるぐらいの金額を投じるようにしましょう。

デザイン性の豊富さ

デザイン性の豊富さは有料テーマが勝ります。

Cocoonはどうしてもサイトが淡白になってしまいがちで、一目で「本格的」と思ってもらうには有料テーマが優位。

先ほどのサイト例を見ても、お分かりいただけたのではないでしょうか?

  • フォントの豊富さ
  • ちょっとしたサイトの動き
  • 第一印象の違い

こういったところで、有料テーマは無料テーマに差をつけられます。

「ちゃんとしてる感」をより出せるのがWordPress有料テーマの強みです。

検索上位は有料テーマがほとんど

検索上位を見ると、有料テーマがほとんどです。

無料テーマが上位表示しているのは収益性の低いキーワードで、上位表示しても収益にならないようなキーワード。

いわゆる「稼げそうなキーワード」での上位表示は無料テーマでは難しいです。

無料テーマでもPV数は取れます。

ただ、稼げるPVを取るのは難しいです。

有料テーマを使うことで、できることも増えますし、モチベーションがアップします。

できることが増えれば、検索上位も取りやすいです。

WordPressテーマによる検索順位への差がなくなってきたとは言っても、まだ有料テーマの方が優位です。

2020年以降のブログの流れ的に有料テーマにメリット

最近のブログの流れは1つのブログに大量の記事を入れることではありません。

特化型のブログを数多く作ることです。

  • 以前の潮流:1つのブログに100記事〜200記事入れることが目標
  • 最近の潮流:50記事程度のブログを複数個作る(内容は特化させる)

ヲタク的なブログを作ることが最近のブログでは重要になってきています。

有料テーマは複数サイト作るとお得感がアップし、THE・THORの場合は1万6280円ですから、5個サイトを作ると1サイトあたり3000円ちょっとです。

1回テーマを購入すると、複数サイトで使用できます。

何個もブログを作る場合は有料テーマのメリットはさらに増すのは間違いありません。

テーマに関する注意点

複数サイト使用不可のテーマもあります。当サイトで紹介しているテーマは全て複数サイト使用可能です。

Cocoonと有料テーマでほぼ差がないこと

まとめ:アドセンスとアフィエイトの違い!稼ぐなら、アフィリエイト

Cocoonと有料テーマで差がないことは下記です。

  • カスタマイズ性
  • サイトスピード
  • マニュアルの充実度
  • 検索ヒット度

これらの点について、詳しく解説します。

カスタマイズ性

Cocoonは有料テーマに負けないカスタマイズができます。

カスタマイズ性の関してはCocoonで十分達成できるでしょう。

無料テーマではあり得ないぐらい細かいところまで、設定することができます。

デザイン面では負けますが、細かい設定面に関してはCocoonで問題ありません。

サイトスピード

Cocoonと有料テーマのサイトスピードは大差ありません。

サイトスピードはブログのアクセス数を大きく左右する重要な数値ですが、有料テーマと対等にCocoonは戦えます。

サイトスピードはWordPressテーマ以外の要素で左右される面も大きいので、一概にテーマだけで判断はできませんが、Cocoonが悪影響を及ぼすことはありません。

マニュアルの充実度

マニュアルの充実度でも、Cocoonと有料テーマには大差ありません。

有料テーマには「操作マニュアル」のようなものが用意されていることが多いんですが、Cocoonにもマニュアルはあります。

しかも、後で紹介する検索ヒット度も大きいので、操作方法がわからなくなった時の対処はかなり強いです。

操作面に関してはCocoonは困ることが少ないテーマだと断言できます。

検索ヒット度

WordPressテーマを探す時は検索でヒットするテーマかどうかも重要です。

操作方法がわからなくなった時は公式サイトを見るかGoogleで調べるかになるわけですから、Google検索で見つからないWordPressテーマは操作で苦労します。

  • Cocoon
  • THE・THOR
  • AFFINGER6

このあたりのテーマは検索でヒットするので、操作で困りにくいです。

Google検索でヒットしないテーマは絶対に避けるようにしましょう。

知名度

Cocoonは知名度も抜群です。

ブログ初心者さんの中でも知名度があるテーマですし、他のテーマ以上に知名度があると言っていいでしょう。

知名度があるということは当然、検索でヒットする数も増えます。

有名な有料テーマと比べても、遜色ありません。

ただ、知名度があり過ぎると、似たようなサイトばかりになってしまう点が注意です。

稼ぎたい思いが少しでもあるなら、有料テーマを使う

そもそも論ですが、副業で稼ぐ時に最低限の自己投資は必要です。

お金を掛けずにお金を稼ぎたいというのは結構虫が良すぎる話で、ブログで最高のものを提供したいと思えば、細部にまでこだわるのは当たり前なんですよね。

ホコリだらけのレストランに入るのが嫌なのと同じで、読者さんに満足してもらいたいなら、ブログもそれなりにこだわるべきです。

  • プロ野球選手が安い道具を使いますか?
  • 高級料理店が安い食材を使いますか?
  • ブログ運営者がボロボロのパソコンを使っていて信用できますか?

ブログも読者さんを満足させるためにはある程度お金を使わないといけません。

お金を稼ぐ目的なら、有料テーマを導入した方が収益化しやすいです。

有料テーマを使うメリット
  • メンタル面が変わる(後悔がない)
  • 検索上位は有料テーマのものが多い
  • デザイン性が豊富

まとめ:Cocoonと有料テーマ比較!副業目的なら有料テーマ

まとめ:アドセンスNGワードは迷ったらやめる!リスクを負いすぎる必要なし!

稼ぐ目的でやるなら、有料テーマ一択です。

金銭的な問題で無料テーマにしたくなりますが、成果を出したいなら有料テーマを選ぶべきだと断言できます。(最初無料テーマを選んで失敗した経験から)

有料テーマを選ぶべき理由は下記です。

  • 覚悟に違いが出る
  • 検索上位は有料テーマが多い
  • デザイン性が豊富

「THE・THOR」や「AFFINGER6」に関しては下記に参考記事もありますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

【SWELL公式サイトはこちら】

【タケが最も使っているテーマTHE・THOR】

ここから購入でタケのサイト設定完全解説動画あり
→動画の通りやっていただければ、タケが運営するTHE・THORのサイトと同じデザインにできます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★5年のブログ経験をあなたに。★

他のオンラインサロンにはない個別サポートを受けてみませんか?

個別に相談に乗ってくれるサポートは数十万円の高額コンサル以外見たことがありません。

でも、私は低価格で実現しました。

★ZOOM単発相談も実施中★

1回1時間の相談も受付中。

わからないことをZOOMで相談できる濃密な1時間です。

【重要事項が一覧に】

初心者ブロガーが収入を得るまでの基本チェックリスト

Twitterでブログ情報を発信中