タケのブログゼミ〜ブログ収入を初心者でも本気で稼ぐサイト〜

2021年10月から一緒に朝活できる人募集中

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

DiverとAFFINGERの違いを徹底比較!あなたはどっちを選ぶべきか?

 
DiverとAFFINGERの違いを徹底比較!あなたはどっちを選ぶべきか?
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

DiverとAFFINGER6の違いはどこにあるの???違いを詳しく知りたい!!!

初心者に戻ったタケ

そんなあなたに向けて、2017年からブログ運営している私タケがDiverとAFFINGER6の違いを徹底的に比較します。

WordPressテーマは一概に「これがいい!」と言えるものではありません。

各テーマれぞれ一長一短ですし、全知全能のテーマは存在しないからです。

当記事ではDiverとAFFINGERの各項目の特徴を比較しながら、「私だったら〇〇を選ぶ」という視点を踏まえて解説します。

また、2017年からブログを始めた私タケが最も使っているテーマも紹介するので、参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事でわかること
  • AFFINGERとDiverにどんな違いがあるのか?
  • 2017年から運営しているブロガーはどっちのテーマを選ぶのか?
  • 私が最も愛用しているテーマについて

【記事執筆者タケのブログ実績】

2017年ブログ運営開始
ただのフリータ(月収10万円)から、3年でようやく年間276万円の収益
2021年最高月収51万円達成

ブログは1年間全く成果が出ず、苦しみました。
「ブログを始めたばかりの悩めるあなた」へ情報発信中。
個別にZOOMでブログを教える「タケの個別ゼミ
」運営

Twitter(@takeuchigoro)への質問OK!
1ヶ月で稼ぐブログに作り変えるLINE講座配信中

DiverとAFFINGERなら初心者はAFFINGER?

DiverとAFFINGERの違いを徹底比較!あなたはどっちを選ぶべきか?

WordPressテーマに何を求めているかによって、結論は変わりますが、AFFINGER6の方が機能性は優れています。

その理由はここから詳しく書いていきますが、大きな差は下記2つです。

  • AFFINGERは稼ぐために必要な機能が揃っている
  • 検索上位表示でよく見かけるのがAFFINGER6

AFFINGERは稼ぐために必要な機能が揃っている

AFFINGER6は稼ぐために必要な機能が揃っています。

  • 内部リンク強化(回遊率アップ)
  • メタディスクリプションの設定
  • SEO関連プラグインが不要
  • 分析機能が豊富

正直、初心者の頃はこれらの機能が使こなせません。

ただ、最初は使えなくても、運営しているうちに必要になってくる機能です。

ブログで稼ぎたい=ブログを長く運営していくということになるので、これらの重要な機能は搭載されたテーマがいいでしょう!

検索上位表示でよく見かけるのがAFFINGER6

実際にGoogleの検索結果がどんな状態なのか調べてみました。

検索ワードは「Diver AFFINGER」です。

  • 検索1位:THE・THOR
  • 検索2位:AFFINGER
  • 検索3位:AFFINGER
  • 検索4位:SWELL
  • 検索5位:判定不能(自作テーマ?)

検索ワードを「Diver AFFINGER」にしたのは両テーマともに上位表示する可能性が高いワードだからです。

両方のテーマで上位表示してるかなという判断だったんですが、検索上位はAFFINGERが多めでした。

私自身はAFFINGER以上にTHE・THORを使っています

DiverとAFFINGERの違いを徹底比較!あなたはどっちを選ぶべきか?

この記事はDiverとAFFINGERの比較記事ですが、私が一番使っているテーマにも触れさせていただきたく思います。

2つの比較だけで実際に一番使っているテーマを紹介しないのは失礼だと考えるからです。

先ほど「DiverよりもAFFINGER?」と書きましたが、1つだけAFFINGERには欠点があります。

それは少し操作が難しいことです。

慣れれば凄まじい威力を発揮するAFFINGERですが、初心者の方にとっては機能が多すぎるのが正直なところ。

  • Diver:やや機能不足の面がある
  • AFFINGER:機能は豊富だが、操作がやや難しい
  • THE・THOR:AFFINGERよりも簡単で、機能が豊富(機能はAFFINGERよりやや劣るが、 Diver以上)

先ほどの検索上位表示の中にも、THE・THORが1位に入っていたので、検索順位的にも問題はないと言えるでしょう。

初心者の方でも使いやすいテーマなので、検討してみる価値あり。

比較した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

【THE・THORでは下記3サイト運営中】

DiverとAFFINGERの機能を比較〜違いは明確にあり〜

AFFINGERDiver
SEO90点80点
操作の簡単さ90点95点
費用面1万4800円1万7980円
デザイン90点85点
移行の簡単さ70点70点
表示速度85点85点
情報の見つけやすさ90点90点

SEOはAFFINGER優位

先ほど確認しましたように、SEO的にはAFFINGER6優位です。

ブログで成果を出すにはSEOで検索上位表示を取らないといけないことから、SEO対策は非常に重要と言えます。

  • 機能性
  • 検索上位の件数

いろんな機能がついているかどうかも大事ですが、結局のところは上位表示しているサイトがあるかどうかが大事です。

AFFINGERは上位表示しているサイトが多かったので、 SEO的には問題ないと言えます。

全く上位表示してないテーマを選ぶのはできる限り避けた方がいいでしょう。

操作の簡単さはAFFINGERがやや難しいか?

操作の簡単さはDiverの方が簡単かなと思います。

AFFINGERはいろんな機能があるんですが、その分操作を覚えるまでに時間が必要です。

  • AFFINGER:操作を覚えるまでに時間は掛かるが、操作を覚えれば有利
  • Diver:操作は比較的簡単だが、上位表示をあまり見かけない

この2つがあるので、私は間をとってTHE・THORを使ってるわけですが、それぞれのテーマにあった人は必ずいます。

個人の意見としてはいくら簡単に操作できても、記事が早く書けるだけでは成果に繋がらない可能性があるので、操作の簡単さを重視するのは反対です。

費用面はAFFINGER6

費用面ではAFFINGERが3000円ほど安いです。

  • AFFINGER:1万4800円
  • Diver:1万7900円

WordPressテーマはブログを運営する以上、ずっと付き合っていくものなので、値段だけで決めてほしくはありません。

しっかり機能面も見て検討していきたいところです。

ちなみに、両テーマともに複数サイト使用可能(2つ目のブログにも使える)なので、何個ブログを作っても同じテーマで運営できます。

デザイン性はAFFINGERの方が豊富

デザイン性はAFFINGERの方が豊富です。

ただ、Diverもそれなりに豊富なので、デザイン面で困ることはないでしょう。

【AFFINGERとDiverの機能比較】

AFFINGERDiver
ボタン
バッジ
囲い枠
区切り線
引用
グリッドレイアウト
アイコン
吹き出し
レビュー
Q&A機能など

正直、無数にできます。
ボタン
バッジ
囲い枠
区切り線
引用
グリッドレイアウト
アイコン
吹き出し
レビュー
Q&A機能など

正直言いまして、機能を全部使うことはありません。

機能を覚えるだけ時間の無駄になってしまうので、特定の決まったデザインだけを記事に使っていくのが普通です。

両テーマともにデザインのバリエーションは十分あるので、デザイン面では両テーマ共に優秀だと言えるでしょう。

移行の簡単さはほぼ互角

移行の簡単さはほぼ互角です。

互角というよりも、WordPressテーマの移行はどのテーマから移行しても難しいものになるので、基本的に移行はおすすめできないというのが正直なところになります。

  • 記事数が20記事〜30記事未満:なんとか移行できる
  • 記事数が30記事以上:少し移行が難しい

移行する際は吹き出しなどのデザインが崩れます。

そのデザインを直していく作業が必要になるので、記事数が多くなればなるほど大変です。

DiverもAFFINGERでも移行は難しい作業になるため、移行の簡単さは「互角」としました。

表示速度はそこまで大差なし

表示速度は両者ともに大差ありません。

SEO的に表示速度は重要な指標で、Googleもその旨を公表しています。

ただ、表示速度に関してはWordPressテーマ以外の要素が大きいです。

  • 画像のサイズ
  • 契約しているサーバー
  • 自動広告の挿入

こういった要素がかなり関係してくるので、WordPressテーマによる影響はかなり少ないです。

昔は表示速度がかなり遅いWordPressテーマがありましたが、今のテーマは表示速度が速いものばかり。

AFFINGERとDiverに関してはそこまで表示速度を気にする必要はないでしょう。

情報の見つけやすさはほぼ互角(若干Diverか?)

情報の見つけやすさはほぼ互角です。

実際に「AFFINGER 使い方」「Diver 使い方」というキーワードで、検索してみました。

【Google検索の画像】

diver検索結果
affinger使い方

Diverの方が件数が多くなっていますが、両テーマともにとてつもない情報量があります。

100万件を超えているので、特に問題はないでしょう。

AFFINGERとDiverにおすすめな人

AFFINGERとDiverにおすすめな人

AFFINGERとDiverにおすすめな人をまとめました。

AFFINGERにおすすめの人

  • 記事装飾を豊富にしたい人
  • 上位表示している記事の数が多いテーマを使いたい人
  • Diverよりも安いテーマを使いたい人

Diverにおすすめな人

  • 直感的に操作したい人

ただ、現状としては操作感ならSWELL、機能面とのバランスならTHE・THOR、圧倒的機能重視ならAFFINGER6かなというのが個人的な感想です。

まとめ:DiverとAFFINGERはどっちがいいか?2択ならAFFINGERやや優位

AFFINGERとDiverにおすすめな人

どちらもいいテーマであることは否定しません。

ただ、どちらかと言われれば、AFFINGER6を選ぶというのが結論です。

その理由は主に下記です。

  • 上位表示している記事が多い
  • デザインの豊富さが抜群
  • 機能面の充実

DiverとAFFINGER6ならAFFINGER6を選びますが、一番使っているテーマはTHE・THORです。

公式サイトや比較記事も見れるようにしておきますので、自分自身に合ったテーマを納得する形で選んでくださいね!

質問はTwitter(@takeuchigoro)で受け付けています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★5年のブログ経験をあなたに。★

あなたのブログの相談に乗る個別サポート実施中。

1人1人に合った戦略を提案し、ブログを改善します。

ブログ開設前の方でもOKです。

★絶対損しない3ヶ月収入構築プログラム★

全額返金保証ありのブログ×ライター収入構築プログラムです。

たった3ヶ月の作業で、在宅収入を作ります。

本気で人生変えたい人向けの本気プログラムです。

【重要事項が一覧に】

初心者ブロガーが収入を得るまでの基本チェックリスト

Twitterでブログ情報を発信中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA