タケのブログゼミ〜ブログ収入を初心者でも本気で稼ぐサイト〜

2021年10月から一緒に朝活できる人募集中

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

エックスサーバーからConoHa WINGにブログを移行する方法

 
エックスサーバーからConoHa WINGにブログを移行する方法
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

「エックスサーバーからConoHa WINGに移行したい!」

そんな方が簡単に移行できるように、移行方法を記事にまとめました。

順番に進めていただければ、意外と簡単に移行作業が完了します。

サーバー移行手順
  1. ConoHa WINGに基本情報登録(すでに登録している方は飛ばしてOK)
  2. サーバー設定
  3. サイト移行

この順番でやれば移行完了です。

では、具体的な手順を見ていきましょう!

移行したサイトは保険ブログです。(まだ記事はほとんど入ってません)

ConoHa WINGにエックスサーバーからブログを移転する方法〜基本情報登録編〜

ConoHa WINGにまずは登録します。

すでに登録している方は飛ばしてください。

登録手順は下記のとおりです。

ConoHa WING登録手順
  1. メールアドレス登録(1分)
  2. プラン選択(1分)
  3. 個人情報入力(2分)
  4. クレジット情報入力(1分)
  5. 確認事項(2分)

メールアドレス登録

まずはConoHa WINGにアクセスします。

アクセスすると以下の画面に映るので、「今すぐ申し込み」からサーバー契約していきましょう。

ConoHa WING
ConoHa WING

「初めてご利用の方」を選択して、メールアドレスを登録。

英大文字・英小文字・数字を1文字入れて、パスワードを決定します。

間違っている場合はエラーが出るので、修正すればOKです。

全て入力完了したら、「次へ」をクリックします。

プラン選択

次はプランの選択画面に移行します。

以下の画像のように設定してください。

ConoHa WING
ConoHa WING

※ 最新の料金プランは公式サイトをご確認ください。

この画面で行うこと
  • WINGパックを選ぶ
  • 契約期間を選ぶ
  • ベーシックを選ぶ
  • 初期ドメインを入力(自分でわかりやすい名前でOKです。ほぼ使いません)

契約期間は長くなればなるほどお得で、36ヶ月が最もお得です。

「絶対に長く継続する」という人は36ヶ月で、そうじゃない人は短めの契約期間にしましょう。

契約期間に関しては自由ですが、個人的には1年がおすすめ。

初期ドメインはブログのドメイン名ではないので、テキトーでも構いません。

WordPressかんたんセットアップは「利用しない」を選択します。

個人情報入力

次へをクリックすると個人情報入力画面に移るので、情報を入力してください。

ConoHa WING

入力完了後、「次へ」をクリックします。

クリック後はSMS認証に進むので、「SMS認証」をクリックします。

ConoHa WING

基本的にはSMS認証がおすすめですが、SMS認証がよくわからない人は「電話認証」をクリックするようにしましょう!

認証コードを入力して送信です。

クレジットカード情報入力

最後にクレジットカード情報を入力します。

ConoHa WING

Conohaカード(その他)での支払いではなく、クレジットカードにしておくのが無難です。

そして、「お申し込み」をクリックすると、サイトURLなどが出てきます。

この画面のパスワードやをメモするなりして必ず覚えておくようにしてください!

ここから30分程度でサイトが完成するので、その間は暇つぶしでもしておきましょう。

【サーバー解説は以下から】

※ ConoHa WINGから届いたメールは必ず保存しておいてください。

ConoHa WINGにエックスサーバーからブログを移転する方法〜サーバー設定〜

WordPressサイドバーをカスタマイズして最強サイトを作る方法

この段階での作業は

  1. ConoHa WINGにドメインを追加する
  2. IPアドレスを貼り付ける

この2つです。

ConoHa WINGにドメインを追加する

サーバー移行

上記の番号通りに進んでください。

「新規ドメインを追加」、無料独自SLLは「利用しない」を選びます。

ドメインは「takefanblog.xyz」のように、「http」と最後の「/」がない形で入力します。

【作業終了後追加されていればOKです(下記画像)】

サーバー移行

IPアドレスを貼り付ける

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

ログイン後の画面に出てくる「サーバー情報」をクリックして、先に進んでください(下記画像)

サーバー移行
サーバー移行

ConoHa WINGに移動して、DNSを設定していきます。

サーバー移行
サーバー移行
サーバー移行

出現した部分に、「A(通常)」「*」「3600」値にエックスサーバーのIPを貼り付けて、「保存」をクリックします。

もともとの「@」と「www」の値は必ずメモしておくようにしてください(あとで使います)

ConoHa WINGにエックスサーバーからブログを移転する方法〜サイト移行〜

ブログを一般人が書く意味は大きく2つある

ここからはサイト移行作業です。

ConoHa WINGの移行設定

ConoHa WINGで下記画像の通りに操作しますが、「WordPress移行の手順はこちら」というリンクがありますので、そちらをまず確認してください。

エラーが出るプラグインなどが書かれています。

また、サイトのプラグインの更新も完了させておきましょう。

※ 「SiteGuard WP Plugin」が入っている場合は無効化しておいてください。エラーの原因です。

サーバー移行

【④クリック後の入力項目】

  • インストール方法:「かんたん移行」を選択
  • テスト移行:不安な方は「利用する」をクリック。基本「利用しない」でOK。
  • バージョン:そのままの設定でOK
  • 移行用URL:ブログのURLをコピー(上記画像参照)
  • サイトURL:「wwwなし」、任意入力の部分は入力しない
  • 移行元ユーザー:WordPressログインに使っていたユーザー名を入力
  • 移行先パスワード:WordPressログインに使っていたパスワードを入力
    →ConoHa WINGでは記号を混ぜないとパスワードとして使えません(「2222aa」などは✖️、「2222@aa」はOK)

    →条件を満たしていない場合は元のサイトのパスワードを変更してください(下記ピンク部分参照)
  • データベース:そのままの設定。パスワードのみ入力(半角英数字と記号を使う)
  • コントロールパネルプラグイン:インストールする(そのままの設定)
  • 自動キャッシュクリアプラグイン:インストールする(そのままの設定)
  • WordPressテーマインストール:インストールしない(すでにテーマが入っているはず)

※ エラーが出る場合はプラグインを全て無効化すると成功しやすいです。
※ 最後に「保存」のクリックを忘れずに。

【元サイトのパスワードを変更する方法】

  1. サイトにログインする
  2. 「ユーザー」部分にある「プロフィール」をクリック
  3. 「新しいパスワードを設定」をクリック
  4. 文字列が出てくるので、それを削除する
  5. ConoHa WINGの条件を満たしたパスワードを入力(英数字と記号、大文字を含む)
  6. 「プロフィールを更新」をクリック

エラーが出る場合は何度か変更して、繰り返しましょう。

移行を待つ

サーバー移行

移行作業は数分〜数十分待つことになります。

ステータスが0%から100%に上がっていくので、100%になるまで待ちましょう。

完了すると、上記画像のような表示になりますので、管理画面URLからログインしてみてください。

ログインできれば、ここまでの作業は完了です。

ネームサーバー変更

ネームサーバーの変更はドメインをどこから取得したかによって異なります。

私の場合はお名前.comで取得したので、お名前.comの手順で解説しますが、その他の方は「ドメインを取得したサイト名 ネームサーバー変更」でGoogle検索してください。

「お名前ドットコム ネームサーバー変更」で検索という感じですね。

【お名前.comのネームサーバー変更方法】

サーバー移行
サーバー移行

【ネームサーバーに下記を貼り付ける】

  • ネームサーバー1:ns-a1.conoha.io
  • ネームサーバー2:ns-a2.conoha.io
  • ネームサーバー3:ns-a3.conoha.io

※ 設定後確認をクリック

独自SSLの確認

下記画像の手順で独自SSLを確認しましょう。

途中注意書きのようなものが出てくるかもしれませんが、現時点では無視して構いません。

サーバー移行

ONに変更して、「利用中」になればOKです。

うまく設定できない場合や「利用中」にならない場合は少し時間を置いてから、再度設定してみてください。

ネームサーバー設定をConoHa WINGにする

先ほどエックスサーバーのIPアドレスに書き換えたものを元に戻します。

サーバー移行

③の部分にConoHa WINGのIPアドレスを貼り直してください。

エックスサーバーのIPアドレスを貼る際に、メモしていたものです。

最後に保存を押したら、設定終了です。

サイトの表示や管理画面を確認して、問題なければ、移行作業完了となります。

まとめ:エックスサーバーからConoHa WINGに移行する方法〜それほど難しくありません〜

まとめ:アドセンスNGワードは迷ったらやめる!リスクを負いすぎる必要なし!

エックスサーバーからConoHa WINGへの移行方法は以上です。

値段的にも安くなりますし、サイトの表示スピードも速め。

無理して移行する必要はありませんが、余裕がある方は移行してみてみいいのではないでしょうか?

ちなみに、私はエックスサーバーでもConoHa WINGでも、ブログを運営しています。

 【ブログで稼ぐ方法は下記から】

WordPressブログで初心者が月10万円収益化する方法

【ブログ個別サポートと質問は下記から】

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★5年のブログ経験をあなたに。★

あなたのブログの相談に乗る個別サポート実施中。

1人1人に合った戦略を提案し、ブログを改善します。

ブログ開設前の方でもOKです。

★絶対損しない3ヶ月収入構築プログラム★

全額返金保証ありのブログ×ライター収入構築プログラムです。

たった3ヶ月の作業で、在宅収入を作ります。

本気で人生変えたい人向けの本気プログラムです。

【重要事項が一覧に】

初心者ブロガーが収入を得るまでの基本チェックリスト

Twitterでブログ情報を発信中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA