【ブックマーク必須】初心者ブロガーのチェックリスト

WEBライターの稼ぎ方完全版!副業初心者でも2ヶ月目に月3万円稼ぐ全手法

ブログとライターで副業初心者でも2ヶ月目に月3万円稼ぐ全手法
たけ

Webライターで早く稼ぎたい!でも、全然稼げないって聞くから始めるのが不安です。

Webライターは、2ヶ月で月3万円は誰でも稼げます。

ただ、稼げるのは最初の1ヶ月目で、必要な勉強をしたライターのみです。

多くのライター初心者さんは、いきなりライター案件に応募するという「稼げない行動」に出てしまいます。

いきなり案件に応募すると
  • 文字単価0.1円、時給500円未満の案件を永遠に受けないといけない
  • 全く稼げないまま半年以上が経過する
  • 悪質な発注者に出会う確率が高くなる

「最初の1ヶ月は勉強に徹するべき」というのが私の考えです。

1ヶ月必死に勉強すれば、2ヶ月からどんどん稼げます。

この記事では、ライター2ヶ月目に月3万円稼ぐ道のりを具体的に解説するので、ぜひ参考にしてください!

ちなみに、クラウドワークスでは月間40万円稼いだ経験があります。

クラウドワークス実績40万円(2023年12月実績)
クラウドワークス:2022年12月実績
40万848円
その他直接契約あり
ブログ作業を優先する場合もあり、ライター収入の上下動はあります。

【運営者タケのプロフィール】

タケのプロフィール

2017年ブログ開始、現在フリーランス。
最初1年は成約0件も、その後収益化
一緒にブログで稼ぎましょう!

\初心者歓迎!操作方法から戦略まで全てをサポート/

※ このブログがよかったら、ブックマークお願いします!

たった52記事で月9万円を達成したゼミ生「ダイ」さんとの対談動画(クリックで開きます)
目次

Webライターで早く稼ぐには「WordPressでの記事執筆」が重要な理由

ブログ×ライターは副業初心者が最も早く月3万円稼ぎ出せる理由

ライター1ヶ月目に重要なのが「WordPressでの記事執筆練習」です。

なぜ重要なのかは、3つの理由があります。

  • 応募できる案件の幅が広がる
  • 同じ文章を入力しているだけなのに単価が上がる
  • 将来ブロガーにもなれる

ライターで早く稼ぐための押さえておきたい重要ポイントなので、一緒に確認していきましょう。

応募できる案件の幅が広がる

応募できる案件の幅が広がるのが1つ目の理由です。

最近のライター案件は、直接WordPressに入稿する案件も多いです。

WordPressが扱えないと、応募できる案件が少なくなってしまいます。

WordPressが操作できると…
  • 応募がどんどんできる
  • 単価の高い案件に応募できる
  • 応募に通りやすくなる

WordPressが扱えると、応募に通りやすいです。

1ヶ月あればWordPressで記事が書けるようになります。

将来稼げる金額を考えると、WordPressの勉強はコスパの良い時間の使い方です。

同じ文章を入力しているだけなのに単価が上がる

2つ目の理由は、同じ文章を入力しているだけなのに、単価が上がるからです。

WordPress入稿の方が単価が高くなり、稼ぎやすくなります。

  • Googleドキュメント:文字単価1円
  • WordPress:文字単価1.2円

WordPressの入稿は最初大変です。

ただ、慣れてくればGoogleドキュメントと同じように、入力できるようになります。

高単価な案件を獲得できるので、WordPressはとても重要です。

将来ブロガーになれる

WordPressを使えると、将来ブロガーになれます。

Webライターを続けていくと、「ブロガーになって、時間に余裕を持ちたい」と思うようになるものです。

WordPressを経験していれば、スムーズにブロガーへ移行できます。

ブロガーへの移行
  1. WordPressで記事は書ける状態
  2. 商品選定やキーワード選定を勉強していけば良いだけ
  3. 好きな時間で稼げる生活も可能

ライターで文章の勉強をしているので、その先への移行がとても楽です。

いずれにしてもWordPressで最初の1ヶ月ライティングの勉強をするのはメリットしかありません。

「人生を変えたい」「生活を楽にしたい」「フリーランスになりたい」という方は、ぜひ挑戦してみてください。

ブログとライターで一気に2つの収入源!2ヶ月〜3ヶ月で収入をゲットしよう!具体的な道筋をこれから紹介するよ。

ブログ×ライターで、2ヶ月目に月3万円を稼ぐステップ

ブログ×ライターは副業初心者が最も早く月3万円稼ぎ出せる理由

では、具体的に2ヶ月目までに月3万円稼ぐ方法をご紹介します。

ステップ①:WordPressでブログ開設(1日でサクッと)

まずはWordPressでブログ開設しましょう。

ここで大事なのは一気にやり切ってしまうことです。

一番大事なのは「ライティング力強化」なので、開設作業自体は早く終わらせたいところなんですよね。

稼ぐのに大事なこと
  1. WordPressはサクッと作る
  2. ライティングの勉強に時間を割く
  3. 文字をとにかく書く

WordPressブログの始め方は別記事にまとめています。

また、「有料でサービスを使っても良い」という方は、WordPress開設サポートも行っています。

私が自力でWordPressを作る場合、時間は30分程度。

サクッと完了するので、「お金よりスピード」の方はご利用ください(無理に利用する必要はありませんよ)

WordPress開設サポート

【WordPress開設サポート】

「WordPressの開設がわからない」
「やり方が合っているか確認してほしい」

失敗できないWordPress開設をサポートしています。
間違った状態でブログ運営を進めてしまうと、致命的な事態になりかねません。

不安がある方は、開設サポートをご利用ください

ステップ②:検索上位の記事を見ながら、3000文字以上の記事を2つ書く(1週間)

ブログを開設したら、3000文字以上の記事を2つ書きましょう。

参考記事を下記に用意しました。

記事の内容ではなく、デザインや文章の長さなどを真似してみてください。

上記の記事が正解というわけではありませんが、おおよその参考にはなるはずです。

主に下記ポイントをチェックしながら、記事執筆を進めてみてくださいね。

記事のチェックポイント
  • 見出しの数
  • 見出し内の文字数
  • 記事装飾
  • 1記事の長さ

ステップ③:ASP案件とクラウドワークスをリサーチする(1日〜3日)

3000文字の記事が2つ完成したら、ASPとクラウドワークスをリサーチします。

ASPはブログに掲載できる広告を集めてくれているサービスです。

下記3つのサービスをリサーチしましょう。

リサーチしておきたいサービス

→リサーチ超重要です。将来の稼げる金額が決まります!

「A8.net」「もしもアフィリエイト」ではどんな広告があるのかをリサーチ、クラウドワークスではどんなジャンルのライター案件があるかをチェックします。

リサーチで大事なのは「どんなジャンルが高単価なのか調べ尽くすこと」です。

高単価ジャンルの知識が身につけば、将来的に大きな収入に結びつきます。

ステップ④:記事執筆のジャンルを決め、記事執筆(3000文字以上、週2本以上ペース)

ASP案件をチェックしたら、執筆ジャンルを決めていきます。

きちんと決めてしまったほうがいいですが、決められない人はぼんやりした段階で記事を書き出していってしまって構いません(最終的にはジャンルを絞ります)

ジャンルが広がりすぎてしまった場合、あとで記事を削除することもできます。

記事執筆の際に重要なことは下記です。

記事執筆で重要なこと

1ヶ月ぐらいで、合計8記事作ります(若干前後しても構いません)

ここは正直気合です。

一気に作業して、WordPressの操作や記事の書き方を頭に詰め込んで、将来の大きな収入に繋げましょう。

ステップ⑤:これまでに書いた記事で渾身の1記事を作る(3日〜1週間)

1ヶ月ぐらい経つと、記事の本数が10本ぐらいになっているかと思います。

この段階で今まで書いた記事を見直し、そのうち1記事を「渾身の1記事」にリライト(書き直し)します。

渾身の1記事を作る際の注意点をまとめました。

渾身の1記事の作り方
  1. 画像はオリジナル画像を作る(見出し2の下に設置)
  2. 文章量を少し多めにする
  3. 誤字脱字は必ずチェックする

ライティング案件で「書いたことがある記事のURLを教えてください」と応募要項にあったら、この「渾身の1記事」のURLを貼ります。

渾身の1記事は、ライター案件を獲得できるかを左右する重要な記事です。

自分が納得いくまで、修正を続けていきましょう。

ステップ⑥:案件にどんどん応募する

渾身の1記事ができたら、クラウドワークスのライティング案件に応募していきます。

最初は1日〜2日に1案件ぐらい申し込むのが理想です。

最初は文字単価0.5円〜1円ぐらいの案件を受けて、早い段階で文字単価1円前後以上の案件をこなしていきましょう。

応募する時にメッセージは、基本的には下記のような内容で送ります。

【応募文章の例】

はじめまして。
ブログ運営をしております〇〇と申します。
当案件をお受けしたいと思い、応募させていただきました。

・自己紹介
・ブログ歴、ライター案件実績
・運営しているブログURL(ランサーズではURL記載禁止の規約あり。規約を確認する)
・渾身の1記事のURL
・連絡頻度や作業できる時間帯(多めに連絡する)
・応募概要にある質問に答える

応募概要に、「応募時に入力してもらいたいこと」が書かれているはずなので、漏れなく記入しましょう。

大事なのは勇気です。

少しでもできそうなものはどんどん申し込んで、落選しても落ち込まないようにしましょう!

最初は落選が当たり前。落ち込まないで、どんどん申し込んでいく。

ブログやライターをする時に守りたいポイントや注意事項

ブログやライターをする時に守りたいポイントや注意事項

実際にライター案件を受けていく際に、守っておきたいポイントをまとめました。

プロフィール欄は丁寧に記入する

クラウドワークスでのプロフィールがテキトーな人がいます。契約できるかどうかに直結しますので、必ず記入しましょう。

【プロフィールの設定箇所】

  • アイコンの設定
  • 名前の設定(読みにくい名前はNG)
  • できること・実績を書く(WordPressブログ運営など)

プロフィールの内容は他の人のプロフィールを見て、どんなことが書いているか参考にすればOKです。

中身の濃いプロフィールを作成しましょう。

ライティングの時に守りたい注意事項

ブログ記事やライティング案件を受ける時に、最低限守っておきたいことをまとめました。

ライティング案件は依頼者側の要望がありますので、その要望を優先してください。

守りたい注意事項
  • 同じ語尾を2文続けない(「〜ます」「〜ます」はNG)
  • 「〜だと思います」「〜そうです」を使わない
  • 見出し構成をしっかり守る
  • リサーチした情報が間違ってないかどうか必ずチェックする
  • 適度な改行で余白をつける(特にWordPress案件)

発注者とやりとりをする際の注意事項

発注者とやりとりする際の注意事項は下記です。

  • 連絡事項は早めにする
  • 質問はなるべく具体的にする
  • 応募条件や連絡事項は何度も読み返す

私も外注をしてますが、返信をしない人や連絡事項が遅い人が多め。

連絡をしっかりしていないと案件を受けられなくなってしまったり、低評価になる原因になりますので、連絡事項は疎かにしないようにしましょう。

早め早めにしっかりと連絡し対応していれば、少しミスがあってもなんとかなります。(もちろんミスしない方がいいですが)

誠心誠意対応し、早めに連絡することで大半のトラブルを回避できますよ。

ブログとライターで稼ぐために重要なこと

ブログとライターで稼ぐために重要なこと

最初はとにかくブログを書く習慣をつけていきましょう。

ブログをずっと書いていくと、だんだん余裕が出てくるかと思います。

その時にライター案件をやっていくのがおすすめです。

2ヶ月目に稼げるかどうかは作業量次第

2ヶ月目に稼げるかどうかは、1ヶ月目の作業量にかかっています。

闇雲に毎日記事を書くのではなく、「3000文字・週2記事」でも、稼いでいるブログのエッセンスをできるだけ多く取り入れた記事を書くことが大切です。

稼いでいるブログと初心者のブログには大差があります。

ならば、稼いでいるブログを研究して、自分のブログを一歩でも稼ぐブログに近づけていきましょう!

余裕が出てきたら、ライター案件をやっていくようにしよう!少しずつステップアップしていけばOK!

お金をかけても良いあなたへ!ライターで収入を加速させるためのサポートとスクール

ブログ×ライターで収入を加速させるためのサポートあり

初心者ブロガーさんのために、サポートを行なっています。

また、凄腕のWebライターが集まるスクールもあります。

  • 個別サポート「WEBインカム構築ゼミ」
  • ブログ×ライター収入構築プログラム
  • ライティングハックス

お金が発生するので、お財布と相談しての判断になると思いますが、早く成果を出したい方におすすめです。

個別サポート「WEBインカム構築ゼミ」

ZOOMで相談を受けられるブログサポートです。

ブログに関することを中心に、「今のあなたに必要なこと」をサポートします。

  • 月1万円以上稼げるようになりたい
  • 月3,000円からなかなか収入が伸びない
  • WordPressの開設作業で詰まっている

こんなお悩みを解決するサービスです。

料金は掛かってしまいますが、ブログ・ライターのわからないことを素早く解決できるので、ぜひご活用ください。

ブログのレベルを1つ上に

「WEBインカム構築ゼミ」ではあなたにあったブログ戦略を提案しています。

「現状に合わせた課題設定」「キーワード選定のやり方」「ZOOMでの相談」の個別サポート。

オンラインサロンではあなたのことをじっくり見てもらえません。
1対1のサポートを受けたい本気の方は、ぜひご活用ください。

\無料の1時間おためし相談を実施中/

>>ブログ個別サポート「WEBインカム構築ゼミ」詳細はこちら

超速ライター養成コンサル

3ヶ月間みっちり作業して、収入をゲットするのがライターコンサルです。

プログラムでは私自身が2017年からのブログ・ライター生活で培ったマインドとテクニックを全てお伝えします。

  1. 3ヶ月間みっちり作業する
  2. ライターノウハウを勉強しながら、ライター案件に挑戦する
  3. 3ヶ月で稼ぐ(稼げなかった場合は返金保証あり)

正直、結構厳しいですし、作業量を要求します。

3ヶ月間徹底的に作業して、能力を高めたい方は、受講を検討してみてください。

超速ライター養成コンサル申し込みページ

ライティングハックス

数あるライタースクールの中で、最もおすすめなのがライティングハックスです。

その理由は、独立を果たしたライターが多数在籍し、卒業生と講師が豪華だからです。

月10万円以上を狙うなら最もおすすめで、フリーランスや独立を視野に入れている人に向いています。

スクールに関する考え方
  • 副業で月1~2万円:ライティングハックスに入る必要なし
  • 副業で月5万円前後:スピード重視なら、検討しても良い
  • 副業で月10万円以上〜独立:ライティングハックスはおすすめ

ライターで大きく稼ぎたい方向けのスクールです。

Webライター向けのスクールは私のサービスも含めて、下記で比較しています。

スクール料金
ライティングハックス6万9,800円(税込)
月10万円以上目指すならイチオシ
独立・フリーランスを目指す人向け
ウェブタスライティングコース料金:38万5,000円
スクール完了後、報酬発生ライティングがある
料金が高い
超速ライター養成コンサル1万円×3回払いの合計3万円(税込)
返金保証あり
個別ZOOM相談ありで、ノルマ課題あり
副業で月数万円狙いたい人向け

ブログとライターの副業収入は100円をバカにすると負け

ブログとライターの副業収入は100円をバカにすると負け

ここまでやり方をずっと書いてきましたが、1つだけ絶対に守ってほしいことがあります。

それは「100円の収入をバカにしないこと」

ブログでは最初の頃「月100円の収益しか出ない」なんてことが起こりますが、その100円をバカにしてはいけません。

その100円が将来の大きな収入の種です。

ブログ×ライターで超重要なこと
  • 100円の収入をバカにしない
  • みんな最初は数十円、数百円の利益からスタートしている
  • 将来の5万円・10万円・50万円はたった100円から始まることを絶対に忘れない
  • 他のブロガーが少額でも初収益を出した時は心から喜ぶ。それをバカにした瞬間に自分も終わる

在宅収入は小さな種を育てて花を咲かせるイメージです。

その種をテキトーに扱っていると、綺麗な花は咲きません。

小さい金額の収益でも、決してバカにしないことだけは守っていただきたいです。

小さな金額の収益をバカにしてはいけないよ!そこは絶対!1円でも10円でも大事。大きい金額を目指してたとしても、数十円の収益が全ての出発点。

まとめ:ブログとライターで副業収入を爆速させる方法

まとめ:ブログとライターで副業収入を爆速させる方法

今回はブログとライター両方を駆使して、副業収入を増やしていく方法をまとめました。

一番伝えたいことはWordPressで1ヶ月間、必死に記事執筆すべきです。

1ヶ月ライティングに集中して、3,000文字程度の文章がサクサク書けるようになったら、ライター案件に応募してみましょう!

いきなり応募するより、断然稼げるようになりますよ。

ブログのレベルを1つ上に

「WEBインカム構築ゼミ」ではあなたにあったブログ戦略を提案しています。

「現状に合わせた課題設定」「キーワード選定のやり方」「ZOOMでの相談」の個別サポート。

オンラインサロンではあなたのことをじっくり見てもらえません。
1対1のサポートを受けたい本気の方は、ぜひご活用ください。

\無料の1時間おためし相談を実施中/

>>ブログ個別サポート「WEBインカム構築ゼミ」詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次