ブログで月10万円を「本気で稼ぐ」全手順

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

CocoonとSWELLどっちがいい?違いを収益化視点で徹底比較

 
CocoonとSWELLどっちがいい?違いを収益化視点で徹底比較
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

CocoonとSWELLでめちゃくちゃ悩む。SWELLは良さそうだけど、値段が高いんだよなぁ。どっちがいいんだろう?

初心者に戻ったタケ

そんな初心者ブロガーの悩みを2017年からブログ運営しているタケが解決します。

有料テーマがいいとは分かっていても、値段が高いので、どうしても悩んでしまいますよね。

私も最初は有料テーマが怖くて、無料テーマを使っていました。

ただ、無料テーマで8ヶ月ほど運営しても全く成果が出ず、有料テーマに乗り換えた経験があります。

その経験を踏まえて、この記事ではCocoonとSWELLどっちがいいのかを余すことなく解説します。

  • ブログで稼ぎたいなら、SWELL
  • Cocoonでもいい人はどんな人?
  • 有料テーマのメリットとデメリット

これらのポイントについてまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【運営者タケ(@takeuchigoro)のプロフィール】

タケのプロフィール

2017年ブログ開始
現在はフリーランス。
ブログ・ライター収入メインで生活中

【返金保証あり】3ヶ月で収益化を目指す「超速ライター養成コンサル」

ブログで月10万円以上目指す戦略と手順↓
【本気で稼ぐ】WordPressブログで月10万円収益化する全手順

※ このブログがよかったら、ブックマークお願いします!

CocoonとSWELLどっちがいい?〜稼ぐならSWELLを選ぶ理由〜

CocoonとSWELLなら、SWELLを選ぶ理由〜一番は稼ぐ難しさ〜

収益化目的でブログをやるなら、確実にSWELLがいいです。

Cocoonは無料テーマの中では最もいいと断言できますが、SWELLの方が使いやすいです。

その理由、

  • Cocoonのブログは他のブログに狙われやすい
  • 稼げるジャンルの上位表示は有料テーマが多い
  • SWELLだと記事執筆がカンタンになる

をそれぞれ紹介します。

Cocoonのブログは他のブログに狙われやすい

キーワード選定する際に、ライバルチェックをします。

その時にCocoonのブログがあったら、私はどうするか?

ガンガン記事を書いていきます。

検索順位1位を狙っていかないといけないんですが、Cocoonで記事を書く場合はすぐにライバルがやってくると思ってください。

実際にキーワード選定をしている方ならわかるかと思いますが、キーワード選定は弱いブログがあるキーワードを狙いますよね。

Cocoonで運用しているブログは有料テーマを扱っている私からすれば「弱いブログ」に匹敵します。

実際にCocoon関係のキーワードではかなり上位表示できました。

【Cocoonによるキーワード上位表示】

Cocoonキーワード

有料テーマを使っている人より無料テーマの人の方が熱量が小さい可能性が高いので、ライバルはCocoonブログを狙い撃ちます。

ライバルに狙われればその分だけ、不利になってしまうので、私はCocoonを使わなくなりました。

稼げるジャンルの上位表示は有料テーマが多い

ブログには稼げるジャンルと稼げないジャンルがあります。

正直言いまして、稼げるジャンルでCocoonのブログは見たことがありません。

Cocoonを使うなら、下記のことを覚悟したいです。

  • 稼げるジャンルで戦うのは難しい
  • 収益性の落ちるジャンルで勝負するしかない
  • Cocoonのブログはライバルに狙われる

Cocoonの性能というよりは本気度の問題ですね。

あとライバルに狙われやすいというのも1つです。

SWELLだと記事執筆カンタンになる

SWELLのメリットは記事執筆のスムーズさ。

ブロックエディターでの使い勝手がよく、SWELLブロックはかなり使いやすいです。

【SWELLブロックが使いやすい】

swell

記事執筆が簡単=記事数を増やせるということ。

当然、記事数を増やせれば、成果が出るのが早くなりますよ!

\記事が書きやすい成果を出すためのテーマ/
SWELL公式サイトはこちら

CocoonとSWELLの性能面の比較〜使った感想を解説〜

CocoonとSWELLの違いをここからは紹介します。

SWELLの方が全体的に点数が高いです。

CocoonSWELL
SEO80点88点
操作の簡単さ90点95点
費用面無料1万7600円
デザイン70点85点
移行の簡単さ70点90点
表示速度85点88点
情報の見つけやすさ90点90点

SEO対策

SEO対策面は有料テーマの方が有利です。

様々な対策が施されていますし、お金をかけるだけの価値があります。

また、最初の方でも少し触れましたが、Cocoonで書いた記事はライバルサイトに狙われやすいです。

【WordPressテーマとSEO対策】

  • Cocoonはデザイン面が劣る
  • 稼げるジャンルでは有料テーマが検索上位を独占している
  • 無料テーマは有料テーマブロガーに狙われやすい

WordPressテーマを変更したからと言って、検索順位が大きくアップするわけではありません。

ただ、他のライバルに少し狙われにくくなるのは間違いないでしょう。

操作の簡単さ

SWELLは記事を簡単に書くことができます。

「それなりのデザイン」をすぐにできるのがSWELLの魅力です。

【操作面から見るSWELLの優位性】

  • ブロックエディターに搭載されている標準機能が充実
  • いわゆる「いい感じ」のブログに初期設定からすぐに完成できる
  • 記事や固定ページ・トップページののデザイン設定がしやすい
  • エディターのアップデートでできることが増える

値段的には高くなってしまいますが、それだけの価値があるテーマです。

複雑な操作をしたくない人はSWELLを選びましょう。

参考記事:Cocoonにおける記事の書き方完全解説【初心者はまず見るべき】(SWELLより複雑)

費用面

費用面は当然Cocoonです。

SWELLは1万7,600円なので、若干高いと思われるかもしれません。

ただ、ブログで1年〜2年かけて成果を出そうと思った時に、SWELL費用対効果は計り知れないものがあります。

WordPressテーマの欠点は一度導入したら、テーマを変えられないこと。

厳密にはテーマ変更は可能だが、デザインの設定を全記事で変えないといけないので、事実上不可能です。

「そんなこと言われてもぉぉ!!」と思うかもしれませんが、最初に決断する必要があります。

ブログ人生を共にするものなので、ぜひ成果が出やすいテーマを選んでくださいね。

デザイン

デザインはSWELLの方がいいです。

見た感じのデザインが全く違いますし、シンプルで上品な感じにできるのがSWELLです。

初期設定のままでもデザイン的にはいいものができます。

Cocoonは無料テーマの中では群を抜いていいテーマですが、やはり限界はあると思ってください。

長期的に「絶対にブログで稼ぎたい」「会社をやめられるようになりたい」というあなたはSWELLを選ぶべきでしょう。

参考記事:Cocoonサイト例公開!サイト型にカスタマイズする方法とデメリット

移行の簡単さ

移行の簡単さはSWELL一択です。

基本的にWordPressテーマを変更するのは難しいですが、SWELLには補助機能があります。

  • 他のテーマ→SWELL:補助機能付きで移行できる
  • 基本的なWordPressテーマへの移行:移行はかなり難しくなる

WordPressテーマの移行を考えている方なら、SWELLを考えた方がいいでしょう。

表示速度

ページ表示速度はSWELLの方が優位です。

表示速度は思ったよりも重要で、検索結果に影響する要素として、Googleも発表しています。

ただ、表示速度に関してはWordPressテーマ以外の要素が大きめ。

【表示速度に影響する要素】

  • 画像サイズの最適化
  • プラグインの多さ
  • 契約しているサーバー
  • WordPressテーマ(そこまで大きな影響はない)

他にもいろんな要素がありますが、表示速度に関してはWordPressテーマ以外の原因を追求するようにしましょう。

情報の見つけやすさ

情報の見つけやすさはCocoonが上です。

無料テーマなので、使っている人も多く、Google検索でそれなりの情報をゲットできます。

ただ、SWELLの情報もかなり多くあるので、「 SWELLだから情報が見つからない」なんてことはありません。

情報は検索でいくらでも見つけることができますので、この点での心配は必要ないでしょう。

【失敗しないWordPressテーマSWELL】

CocoonとSWELLの機能面を細かく比較〜違いを大きく感じた点〜

CocoonとSWELLで特に違いを大きく感じた点を紹介します。

メインビジュアルは豊富さか簡単さか

豊富さ簡単さ
SWELL
Cocoon

ブログのトップ画面のデザインの多さはCocoonの方が多いです。

ただ、操作面の簡単さではSWELLが勝ります。

ブログで稼ぐことだけを考えると、デザインには時間を掛けないのがベストです。

デザインの豊富さは初心者ブロガーを迷わせてしまうケースが多いので、そこまで多くなくていいです。

記事執筆にかける時間を増やしたいので、簡単な操作感を優先しましょう。

ボタンのデザイン性

ボタンのデザイン性はSWELLの方が圧倒的にいいと感じました。

Cocoonでも実装できますが、SWELLの方が目立つデザインに実装できます。

ボタンリンクはアフィリエイトの成果に直結する重要な部分です。

  • 幅の広さを簡単に調節
  • ボタンを光らせ方

SWELLではこういったことが簡単にできます。

綺麗なブログに仕上げることができて、ボタンリンクに関しては一番のWordPressテーマだと言えるでしょう。

参考記事:完全解説!Cocoonアフィリエイトリンクの貼り方【タグ登録も解説】(Cocoonのボタンリンクやや複雑)

サイト分析・収益化機能

SWELLは広告タグのクリック率を測定できます。

Cocoonでは機能測定はあまりできませんので、プラグインを活用することになります。

分析自体はGoogleアナリティクスなどでもできますが、より詳細な分析をしたい場合はSWELLがあると便利でしょう。

SWELLのサイト事例

SWELLを使ったサイトも運営しています。

スキマ時間で稼ぐWEBライター研究所というブログではSWELLを活用しています。

シンプルなデザインながら要所にデザインを入れ込めるので、バランスがいいです。

SWELLの優位性はCocoonより充実したサポートにある

SWELLの優位性はCocoonより充実したサポートにある

SWELLの優位性は性能面より、サポート面にあります。

WordPressを始めていじる方にとって、ありがたいサポートが多数あります。

フォーラムサイトで質問可能

フォーラムサイトによる質問が可能です。

困った時に質問できる場所があるというのはかなりのメリット。

わからないことを早めに解決することができます。

WordPressを始めた頃はわからないことだらけです。

  • 吹き出しはどう作る
  • 誤操作してしまった
  • 正直、何もかもが全くわかりません

吹き出しを作るだけでも一苦労したり、予想だにしないエラーが発生することもあります。

わからないことがすぐに質問できる環境にあるのがSWELLのメリットです。

オンラインコミュニティーあり

SWELLユーザー専用のコミュニティーがあります。

ブログ初心者の方との交流も可能ですし、SWELLに慣れている人への質問もできます。

コミュニティーがあることで、ブログを継続できるかもしれません。

公式サイトの説明がわかりやすい

SWELLは公式サイトの説明がわかりやすいなと感心しています。

もちろん他のテーマにも公式サイトはあり、それなりのクオリティーになっているんですが、SWELLは特段わかりやすいです。

そもそもの操作が簡単なので、説明も入ってきやすいのかもしれません。

CocoonとSWELLでそんなに変わるのか?〜無料テーマで半年無駄にした経験〜

CocoonとSWELLでそんなに変わるのか?〜無料テーマで半年無駄にした経験〜

あなたはお金と時間どっちが大事ですか?

作業時間を確保できなければブログ執筆はうまくいきませんし、成果が出るスピードも遅くなってしまいます。

私自身無料テーマを使っていた時代に痛い思いをしました。

無料テーマで半年間ブログ運営

2017年3月にWordPressブログを開設したんですが、最初は全く成果が出ませんでした。

いろんなことを試して、ボリュームのある記事を書いたりもしたんですが、結局はダメ。

今思うと、いくつか原因がわかりました。

【無料テーマで稼げなかった原因】

  • 記事の見た目がよくなかった(デザインに限界があった)
  • お金を払ってないので、覚悟ができなかった
  • 有料テーマブロガーが増えて、無料テーマブロガーが苦しくなっていた

ブログで何回も挫折しかけましたが・・・

悪あがき的に有料テーマを使い始めたんです笑

あまりに成果が出ずに有料テーマに。

何をやっても全然ダメだったので、2017年後半に当時流行っていた「STORK」という有料テーマを使うようになりました。

今ではSTORKがやや古いテーマになっていますが、当時はどこを見てもSTORK笑。

最近だと仮想通貨が流行ったレベルで、STORKが使われていました。

まぁ、このあたりの例えはよくわかりませんが、とにかくSTORKが流行っていたので、STORK19に切り替えることにしました。

成果が出たのは有料テーマにしてから

有料テーマに切り替えてからは自分のブログの物足りない部分に気が付くようになり、成果が出始めました。

2017年の秋にSTORKを買う決断をしなければ、今の自分はありません。

有料テーマに切り替えてから、成果が出始めたので、2017年秋以降は有料テーマしか使っていません。

「ブログにお金を掛けること」はブログ人生における重要な転機でした(サーバー代は払っていたけど笑)

有料テーマ切り替えでわかったことを下記にまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

【有料テーマ切り替えでわかったこと】

  • お金を払った方がブログに対して「覚悟」ができる
  • お金を使うことのも努力の1つだと知る

SWELL以上に使っている有料テーマがあります

SWELLもいいテーマですが、私が一番使っているのがTHE・THORです。

ここ最近作っているサイトは全てTHE・THORで作っていて、下記サイトは全てTHE・THORとなっています。

使っている理由は2ヶ月で検索3位に入った記事がTHE・THORであったから。

他のテーマでも成果が出たのかもしれませんが、その相性の良さを買ってTHE・THORを中心にしています。

SWELLも機能性十分の良いテーマですが、興味がある方はTHE・THORも検討してみてください。

まとめ:稼ぐならSWELL。Cocoonもいいけど稼ぐには少し不利

まとめ:稼ぐならSWELL。Cocoonもいいけど稼ぐには少し不利

ブログで稼ぎたい方はSWELLの方が有利です。

やはり、無料テーマと有料テーマでは埋められない差がありますし、長くブログを運営すればするほど不利さに気づくはずです。

  • 「ブログで絶対に稼ぎたい」「会社を辞めたい」→→SWELL。
  • 「数千円程度のお小遣いでいい」という方→→Cocoon

人生を変えるレベルでブログに取り組みたい方は有料テーマを選ぶようにしてください。

最初の頃にはわからなかった差が数ヶ月〜1年後ぐらいにはわかるようになりますよ。

【失敗しないWordPressテーマSWELL】

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

一度はチェック!3つの収益化加速コンテンツ

① あなただけの戦略を提案!個別ブログサポート

ゼミ

ネット上のノウハウを見ても、ブログが進まない原因は
「あなたに合ったやり方じゃないから」

今のあなたに必要なことを2017年からのブログ経験からご提案します。

無料おためしあり!ブログのオンラインサポート「WEBインカム構築ゼミ」

② 3ヶ月で在宅初報酬!超速ライターラボ

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

3ヶ月間毎週ZOOMでサポートして、稼ぐライターを目指します。
1万円稼げなかった場合は全額返金保証!

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

③ 稼ぐブロガーはやっている!記事を書かない作業工程大全

記事を書かない作業工程大全

稼げる記事かどうかは記事を書く前に決まっています。
稼げないブロガーはとりあえず記事を書く、稼ぐブロガーはそうじゃない。

その違いをこのコンテンツから掴みませんか?

【即実行可能】稼ぐブロガーが最初の1ヶ月でやる「記事を書かない」作業工程大全

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© タケのブログゼミ , 2021 All Rights Reserved.