稼ぐブロガーは全員やっている「記事を書かない」作業工程大全

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

WEBライターの始め方完全版!月5万円稼げるライティング手順全公開【副業初心者向け】

 
WEBライターの始め方完全版!月5万円稼げるライティング手順全公開【副業初心者向け】
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

ライターで稼ぎたい。でも、始め方がわからない。どうやったら稼げるのか知りたいです。

初心者に戻ったタケ

そんなライター初心者の方に向けて、発注も受注も経験したブロガータケが月5万円稼げるライティングの始め方を紹介します。

Webライターは正しい手順で始めないと、低単価の案件をこなすだけでとてつもなく苦労します。

低単価案件は稼げないだけでなく、貴重な時間を無駄にしてしまうので、絶対に避けたいです。

この記事ではWebライターで稼ぐための始め方を余すことなく公開。

【記事でわかること】

  • 稼ぐための効率的な手順について
  • 絶対やらないといけないこと
  • ライターに抽選する上で、やってはいけないこと

記事のやり方を徹底的に真似すれば、ライターとして稼げるようになりますので、稼ぎたい方は何度も繰り返しお読みください!

WEBライターの始め方〜効率よく稼ぐ方法と実績を公開〜

WEBライターの始め方〜効率よく稼ぐ方法と実績を公開〜
月5万円稼ぐ手順
  1. WordPressを開設する
  2. ブログを書いて、ライティングを勉強する
  3. できれば、稼いでる人にきっちり教えてもらう
  4. 自分の得意ジャンルを作る

ライターには手順があり、低単価の案件を受け続けるとかなり疲弊します。

10時間働いたのに1,000円ほどの収入になるなんてことも普通です。

それを避けるために普通の初心者ライターが考える手順とは違った方法で、ライターを始める必要があります。

月5万円をできるだけ早く稼ぐなら、他の人と差をつける意識を持ちましょう。

継続してスキルを身につけるとブログと並行しても、稼げるようになります(下記画像参照)

【ライター実績とライターが勉強できるスクール・講座比較】

クラウドワークス実績
ライティングハックス6万9,800円(税込)
値段的に高いのが欠点
副業の学校WEBライター講座6万9,800円(税込)
値段的に高いのが欠点
ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」1万円、2万円、3万円の3つのコース
ハンドメイドに興味がある人向け
スキマ時間サクッと稼ぐライターになる3ヶ月特訓動画塾動画で勉強する3ヶ月の講座
買い切りの9,800円(税込)
超速ライター養成ラボ1万円×3回払いの合計3万円(税込)
返金保証あり
個別ZOOM相談ありで、ノルマ課題あり
個別サポート「タケの個別ゼミ」最安プランは月額3,980円(税込)
個別にZOOM相談できるサポート。

WEBライター始め方には手順がある〜最初に知っておきたい考え方〜

WEBライター始め方には手順がある〜最初に知っておきたい考え方〜

WEBライターを始める時に知っておきたいことをまとめました。

  • 独学だと低単価になる
  • ライティング能力よりリサーチ力を求められることが多い
  • 参考になる人を早く決めて、素早く実行する

とても重要なポイントなので、ぜひ確認をお願いします。

独学だと低単価になる

ライターを独学でする場合、低単価案件なら受けられます。

しかし、文字単価1円以上の案件となると独学でやる場合、かなりの日数が必要でしょう

【独学で文字単価1円になるまで】

  • パソコンが得意な場合(キーボードを見ずに打てるレベル):半年〜1年
  • パソコンが苦手な場合(文字入力に時間が掛かるレベル):1年以上

独学で勉強するとしっかりした収入を得られるまでに1年以上掛かってしまうでしょう。

センスがある人なら話は別ですが、ほとんどの人が「思った以上に稼げない状態」になるはずです。

その稼げない状態で独学していたら、モチベーションもどんどんダウンしていきます。

ライターとして早く稼ぎたいなら、独学は避けるべき選択肢です。

ライティング能力よりリサーチ力が求められることが多い

ライターと言えば「書く力」のイメージが強いですが、そんなことはありません。

実際に求められる力は「リサーチ」であることが多いです。

いろんなライター案件を受けてきましたが、基本的には指示に従わないといけません。

ライティングよりリサーチ力
  • 個人の主観が出る文章は求められない
  • 確実な情報を丁寧にリサーチすることが大切

確実な情報を素早くリサーチして、オリジナルな文章を作る能力が求められます。

いろんなサイトの情報を察知する能力がライターでは最も重要です。

ライターを制するなら、Google検索のスピードを早くすること最重要だと言っても過言ではありません。

参考になる人を1人決めて早く実行する

ほとんどの人はいろんな情報を見過ぎです。

スマホでずっと情報を見ていたら、1日が終わってしまうなんてことになっていませんか?

最も効果が出ないやり方ですし、稼ぐのに遠回りしてしまう方法です。

「参考になる人のやり方を徹底的に真似する」

この考え方が最も重要です。

師匠に教わるお笑い芸人さんのようなイメージで、師匠を決めるんです。

私はライターの始め方に関して自信を持っていますし、初心者さんのお役に立てる記事を書いていると自負しています。

私の記事でなくても構いません。

ただ、私はこの記事を通じて「受注も外注もしている私が考えるライターで稼ぐ最短ルート」を提供しています。

参考にしていただける方がいてくださるととても嬉しいです。

2017年からのブログ経験。受注・発注の経験。全部を詰め込んだから、参考にして欲しい!

タケ

WEBライターの始め方!月5万円稼ぐまでの最短ルートを公開

WEBライターの始め方!月5万円稼ぐまでの最短ルートを公開

月5万円稼ぐまでのルートとは下記です。

  1. WordPressブログを作り単価を爆上げする
  2. 稼いでる人のきっちり教えてもらう
  3. 自分の得意分野を作る

この順番通りにやれば、収入を早く作れます。

WordPressブログを作り単価を爆上げする

WordPressを扱えるだけで、単価1円の案件に応募しやすくなります。

このメリットはとても大きいので、最初にWordPressでブログを開設してみましょう。

これをやらない人が多いんですが、ライターとしての未来はWordPressで大きく変わります。

  • 受けられる案件が一気に増える
  • 文字単価が高い案件はWordPress案件が多い
  • ブログで稼げる可能性も出てくる

稼ぐにはスキルが必要です。

WordPressは月額1,000円ちょっとで身につくスキルですし、身につけないわけにはいきません。

開設作業は少し難しいですが、ライターに必要なのはWordPressの知識です。

私が運営する個別ブログサポート「WEBインカム構築ゼミ」では希望者にWordPressの貸し出しも行っておりますので、練習していただいても構いません。

WordPress開設作業は代行サービスも承っております。

他のサービスと比較しても、5000円以上安いので、ぜひご活用ください。

【素早くカンタン】WordPressブログ開設代行サポート

稼いでいる人にきっちり教えてもらう(選び方注意)

ライターは副業として始めやすいので、単価が落ちてきてしまっています。

独学で普通に始めると低単価案件ばかり受けることになり、相当苦しいでしょう。

ライティングスクールを受講するという手段があり、代表的なものは下記です。

「ぶっちゃけ高い…」

稼ぐライティングというのはこれぐらいのスキルが必要なものなのです。

逆に、ここをきっちり勉強しないと低単価で時給100円にも満たないような金額で酷使されてしまいます。

そんな高い金額を払えない人に向けて、私自身もサービスを作っています。

「他のスクールに比べて安い」をモットーにしてますので、一度詳細を覗いてみてください。

情報商材はNG。直接教えてもらうところを選ぶ。商材だけだと全然変わらない。

タケ

自分の得意分野を作る

得意分野を作るのはとても重要です。

いくらライティング能力があるからと言っても、記事執筆ジャンルの知識がなければ書けません。

「仮想通貨の記事を書け!」と言われても、仮想通貨の知識がなかったら書けませんよね。

ライターをこなす上で「高単価ジャンルの知識を勉強しておくこと」はとても重要です。

クラウドワークスにある案件の中から、高単価かつ勉強したいジャンルを選んで、知識をかき集めていきましょう。

WEBライターの始め方に関する注意点〜絶対にやってはいけないこと3つ〜

WEBライターの始め方に関する注意点〜絶対にやってはいけないこと3つ〜

WEBライターの始め方に関する注意点は下記です。

  • 文字単価0.5円未満は絶対に受けない
  • テストライティングが安い案件は受けない
  • 独学は基本やめた方がいい(仲間やメンターは重要)

それぞれの点を解説します。

文字単価0.5円未満は絶対に受けない

文字単価0.5円以下の案件は絶対に受けないようにしましょう。

目先の収入にはなりますが、時間的効率が悪すぎます。

0.5円未満の案件を受けるぐらいなら、WordPressに記事を投稿して、スキルアップを図った方が効果的です。

【文字単価0.5円以下の案件を受けると】

  • 時給換算するとかなり低くなる
  • 案件の内容がやさしいわけではない
  • スキルアップする時間がなくなる

0.5円の案件はギリギリ受けてもいいですが、基本的には文字単価0.7円以上の案件を受けるようにしましょう。(できれば文字単価1円以上)

ライターは文字単価と執筆スピードで収入が決まります。

文字単価を上げる努力と執筆スピードを上げる努力が優先です。

テストライティングが安い案件を受けない

テストライティングの文字単価も極めて重要です。

採用されれば文字単価1.5円だが、テストライティングは文字単価0.3円という案件は絶対に受けてはいけません。

探せば条件のいい案件はあります。

テストライティングの文字単価も0.5円以上のもを必ず選んでください。

中には、テストライティングには絶対合格させずに、安く文章をもらう発注者も存在します。

テストライティングがあからさまに安い案件は危ない案件なので、避けるようにしましょう。

独学は基本やめた方がいい

独学でやる人も多いですが、最終的に諦めてしまう人が多いです。

ブログ運営でもそうですが、実際に誰かに教えてもらう方が間違いありません。

ただ、そこでやってはいけないのが情報商材の購入です。

情報商材のデメリット
  • 自分にとって重要な情報が選べない
  • サポートが受けられない
  • 買うだけ損になるケースがある

中には悪質なものもあり、副業初心者の方が選び抜けるようなものではありません。

独学ではダメ、情報商材もダメとなると、教えてもらうのが選択肢になります。

ライティングを学べるスクールをまとめましたので、ぜひ比較してみてください。

【ライティング系講座・スクール一覧】

ライティングハックス6万9,800円(税込)
値段的に高いのが欠点
副業の学校WEBライター講座6万9,800円(税込)
値段的に高いのが欠点
ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」1万円、2万円、3万円の3つのコース
ハンドメイドに興味がある人向け
スキマ時間サクッと稼ぐライターになる3ヶ月特訓動画塾動画で勉強する3ヶ月の講座
買い切りの9,800円(税込)
超速ライター養成ラボ1万円×3回払いの合計3万円(税込)
返金保証あり
個別ZOOM相談ありで、ノルマ課題あり
個別サポート「タケの個別ゼミ」最安プランは月額3,980円(税込)
個別にZOOM相談できるサポート。

WEBライターの始め方に関して必ず知っておきたいこと

WEBライターの始め方に関して必ず知っておきたいこと

WEBライターを始める際に知っておきたいことは下記です。

  • 応募する勇気が勝負を分ける
  • 相手に役立つことだけを考える
  • 最低限の初期投資は絶対に必要

1つ1つ詳しくみていきましょう。

応募する勇気が勝負を分ける

ライティングの勉強も大事ですが、応募する勇気はそれ以上に大事だと言っても過言ではありません。

自分が少しでも応募できそうな案件は積極的に応募していきましょう。

その時に保険になるのがこの記事で登場しているWordPressスキルです。

  • 他の応募者より優位に立ちやすい
  • 実績をアピールできるので、応募する勇気が出やすい

文書を書いた経験がないと応募する勇気が出ずに「単価の低い案件なら応募できそう」となります。

これが稼げないライターの典型的な入口なので、1円前後の案件に応募する勇気を持ちましょう。

「自分でも応募できる」→低単価案件は一番のNGルートです。

相手に役に立つことだけを考える

稼ぎたい気持ちよりも相手に役立つかどうかを優先するようにしましょう。

その気持ちがないと採用されません。

相手の役に立つことを優先すると、採用率は跳ね上がります。

  • 応募文を丁寧に書くようになる
  • ライティングに真剣になれる

「これぐらいでいいでしょ」という気持ちは簡単に相手に伝わります。

私もライターさんを外注した経験がありますが、2秒ぐらいでわかりますし、そのようなライターさんは即落選です。

発注者の役に立つことを考えれば、自分に何ができるかがわかります。

「何をライターに求めているか」を把握して、相手の需要に合ったアプローチをしていきましょう。

初期投資は絶対に必要

初期投資をするかしないかで、将来の収入は大きく変わります。

最初にお金を払いたくない気持ちはものすごくわかりますが、まずはお金を払う勇気が大事です。

【主な初期費用】

  • WordPressブログ開設代
  • スクール代
  • 書籍代

スクールに関しては10万円前後の高額のスクールもあるので、安いスクールやサロンを選ぶべきです。

値段が高い=いいスクールとは限らないので、最初は安いところからスタートしても十分。

絶対に掛けないといけないのはWordPress開設代と勉強代。

ここにお金を掛けられる勇気がライター人生を左右しますので、なんとか費用を捻出するようにしてください。

まとめ:WEBライターの始め方完全版!やり方通りにやれば月5万円は稼げる

まとめ:WEBライターの始め方完全版!やり方通りにやれば月5万円は稼げる

ライターで月何十万円も稼ぐのは大変かもしれません。

ですが、月5万円ぐらいなら、やり方さえ間違わなければ誰でも稼げます。

反対に稼げない人は違うやり方をしているから稼げないんです。

厳しい言い方になりますが、初心者の人が自分なりのやり方をやっていても稼げません。

ライターで稼ぐための重要事項
  • WordPressブログを持っておく
  • 稼いでいる人にきっちり教えてもらう
  • 受けてはいけないライター案件を知っておく

順番通りきっちりやれば、あとは案件をこなすだけで稼げます。

最初の1万円が稼げるようになったら、あとは作業時間を確保するだけで収入アップです。

最後にライティングを教えているスクールやサロンをまとめました。

無理しすぎはよくないですが、最速で稼ぎたいなら活用をおすすめします。

ライティングハックス6万9,800円(税込)
値段的に高いのが欠点
副業の学校WEBライター講座6万9,800円(税込)
値段的に高いのが欠点
ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」1万円、2万円、3万円の3つのコース
ハンドメイドに興味がある人向け
スキマ時間サクッと稼ぐライターになる3ヶ月特訓動画塾動画で勉強する3ヶ月の講座
買い切りの9,800円(税込)
超速ライター養成ラボ1万円×3回払いの合計3万円(税込)
返金保証あり
個別ZOOM相談ありで、ノルマ課題あり
個別サポート「タケの個別ゼミ」最安プランは月額3,980円(税込)
個別にZOOM相談できるサポート。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

一度はチェック!3つの収益化加速コンテンツ

① あなただけの戦略を提案!個別ブログサポート

ゼミ

ネット上のノウハウを見ても、ブログが進まない原因は
「あなたに合ったやり方じゃないから」

今のあなたに必要なことを2017年からのブログ経験からご提案します。

無料おためしあり!ブログのオンラインサポート「WEBインカム構築ゼミ」

② 3ヶ月で在宅初報酬!超速ライターラボ

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

3ヶ月間毎週ZOOMでサポートして、稼ぐライターを目指します。
1万円稼げなかった場合は全額返金保証!

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

③ 稼ぐブロガーはやっている!記事を書かない作業工程大全

記事を書かない作業工程大全

稼げる記事かどうかは記事を書く前に決まっています。
稼げないブロガーはとりあえず記事を書く、稼ぐブロガーはそうじゃない。

その違いをこのコンテンツから掴みませんか?

【即実行可能】稼ぐブロガーが最初の1ヶ月でやる「記事を書かない」作業工程大全




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© タケのブログゼミ , 2022 All Rights Reserved.