ブログ初心者に徹底的に寄り添うやさしいサイト

【ブックマーク必須】ブログ収益化の道のり丸わかり記事

ConoHa WINGのメリットとデメリットを経験者が評判とともに検証

 
ConoHa WINGのメリットとデメリットを経験者が評判とともに検証
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

ConoHa WINGがいいって言われてるけど、何か欠点はないの!?サーバーは何を選んだらいいかわからないですっ! 

タケ

そんな疑問をスパッと解決します。

ブログ歴3年でこれまで1000記事書いてきた私たけのオススメサーバーはエックスサーバーとConoHa WINGです。

おすすめサーバーの特徴
  • ConoHa WING:動作が早く、値段も安い。新しいサーバーなので、ネット上の情報が少ないのが欠点
  • エックスサーバー:初心者向け。ネット上の情報が多く、安心感ありだが、費用面や動作面はConoHa WINGが上。

パソコンがそこそこ扱える場合はConoHa WINGがおすすめ。

今回はConoHa WINGのメリットとデメリットを余すことなく紹介します。

【ConoHa WINGのサイト】

【エックスサーバーのサイト】

2つのサーバーとも取り扱った経験あり。

当サイトはエックスサーバーです。

ConoHa WINGは費用と動作を重要視する人向け

「ブログを始める」と言っても、2つのタイプの人がいると思います。

  1. パソコンの操作で少し苦労するタイプの人
  2. パソコンやネット関係のことにはそれほど困らない人

②のタイプの人はConoHa WINGで始めると費用や動作面でお得です。

①のタイプの人はネットの情報が少ないConoHa WINGで始めると苦労する可能性があるので、エックスサーバーをおすすめします。

【サーバーを選ぶ時のポイント】

  • 自分に実力がどれくらいか?
    →普段のパソコン操作で、困ることがなければConoHa WING
    →つまずくポイントが多い場合はエックスサーバー
  • 性能面
    →ここで紹介するサーバーはどちらも問題なし

WordPress開設はどっちもかんたん。開設後にサーバーで困った時はエックスサーバーの方が解決しやすいよ!

タケ

ConoHa WINGのデメリットは大きく2つ

ConoHa WINGのデメリットは

  • ネット上の方法が少なめ
  • 無料キャンペーンがない

この2つがデメリットです。

ネット上の情報が少なめ

この点がConoHa WING最大のデメリットです。

ConoHa WINGはWordPress開設自体は簡単ですが、ブログを開設した後もサーバー関係でつまずくことはなにかとあります。

その時にネットの情報がないと解決が遅れる可能性があり、その時にネットの情報が少ないのがデメリットです。

【ネット上の情報が少ないと・・・】

  • サーバーで困った時に検索で答えが見つけられない
  • ConoHa WINGを使っている経験者を見つけられない
  • なかなか問題が解決しない

最悪の場合、1日中検索しても答えに辿りつかないなんてこともあります。

これがConoHa WINGの欠点で、「サーバーで困った時に不安がある人」はエックスサーバーがオススメです。

※ ConoHa WINGの情報が今後どんどん増えていけば、この問題は解決される可能性ありです。

無料キャンペーンがない(あまり重要じゃない)

エックスサーバーでは「10日間無料お試し」というキャンペーンをやっていますが、ConoHa WINGではありません。

そこがデメリットですが、正直10日間では何もわかりません。

ブログ経験者ならその違いはわかるかもしれませんが、初心者の方が10日間使ったところで何もわからないので、無料キャンペーンがないのはそこまでデメリットにはならないです。

  • お試しキャンペーンはなくてもOK
  • ブログの成果は数ヶ月〜1年程度掛かるので、10日間お試しがあっても意味はない

無料キャンペーンがないのはそこまで大きなデメリットとは言えず、ネット上の情報が少ないのがどちらかというと大きなデメリットです。

ConoHa WINGのメリットは大きく3つ

ConoHa WINGのメリットは

  • 値段の安さ(初期費用無料)
  • 動作が早い
  • 自動バックアップ機能の充実

これらが最大のメリットです。

値段の安さ(初期費用無料)

ブログ初心者の方はConoHa WINGの「ベーシックプラン」を使うことになりますが、初期費用が無料です。

この無料は大きなメリット。

エックスサーバーだと初期費用が3000円掛かります。

キャンペーン期間で初期費用無料になることもありますが、基本的には3000円必要。

月額料金もConoHa WINGの方が安く、費用面を考えるとConoHa WINGがおすすめです。

動作が早い

実際にConoHa WINGをいじった経験からするとエックスサーバーよりも早いなと感じました。

「めちゃくちゃ早い」というほどではありませんが、「早い!」と感じる程度には早いです。

1ヶ月に直すとほぼ一緒ですが、サイトスピードを測る数値でもConoHa WINGの方がスピードは速いです。

なので、動作面を優位にするなら、ConoHa WINGにしましょう!

自動バックアップ機能の充実

自動バックアップ機能が充実しているのもConoHa WINGの強みです。

他のサーバーでも自動バックアップはありますが、ConoHa WINGの方が充実しています。

ただ、このあたりのサービスは競争が激しくなっていますので、どのサーバーでもさらにいいサービスに進化していくはず。

あまり気にしなくていいところでしょう。

ConoHa WINGの評判・口コミ

ConoHa WINGのネット上での口コミはどのようになっているのかをまとめました。

いい面・悪い面です。

口コミはこの通りですが、実際に両方を使った私からすると、評価はこの記事で書いてきた通りです。

サーバーはConoHa WINGとエックスサーバーのどちらかでOK

本記事ではConoHa WINGとエックスサーバーを取り上げましたが、他にもサーバーはあります。

  • mixhost
  • ロリポップ

などもありますが、費用面・動作面・安定感から考えるとConoHa WINGとエックスサーバーのどちらかでOKです。

いずれも悪いというわけではないんですが、動作・費用面ではConoHa WING、安定感ではエックスサーバー。

この2つから選ぶようにして、どっちにするかはこの記事の内容を参考にしてみてくださいね!

まとめ:ConoHa WINGのメリットは動作、デメリットは情報の少なさ

ConoHa WINGは比較的新しいサーバーなので、ネットでの情報量はそれほど多くありません。

そこが一番のデメリットではありますが、動作面や費用面を優先して考えるなら、ConoHa WINGが最もオススメです。

おすすめサーバーの特徴
  • ConoHa WING:動作が早く、値段も安い。新しいサーバーなので、ネット上の情報が少ないのが欠点
  • エックスサーバー:初心者向け。ネット上の情報が多く、安心感ありだが、費用面や動作面はConoHa WINGが上。

大事なのは自分の実力と状況を判断して、いいサーバーを選ぶこと。

そして、サーバーを選んだら、WordPressを解説していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★オープンチャット開始★

初心者ブロガーさんと楽しく成長するLINEオープンチャットです!

質問、記事添削、ZOOM勉強会などでブログを向上できます。

★少人数制の初心者ブログサポート★

4時間超えの限定動画コンテンツ、ZOOMによる個別相談可能

有料コンテンツの無料閲覧も可能です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA