ブログサポート実施中

【収益別】ブログで稼げる案件・ジャンル選定!選び方と記事戦略(月1万〜月30万)

【収益別】ブログで稼げる案件・ジャンル選定!選び方と記事戦略(月1万〜月30万)
たけ

WordPress開設終わったけど、ジャンル選びに迷う。写真見て!野球で稼ぎたいんですけど汗

ブログ初心者が稼ぐために最も重要なのは、ジャンル選定です。

ジャンル選定は難しい作業ですが、絶対に守ってほしいことがあります。

それはASP案件を軸に、ジャンル選定することです。

この記事でわかるジャンル選定の重要性

ジャンル選びで失敗すると、100記事書いても200記事書いても稼げません。

私は最初に野球ブログで200記事以上書きましたが、収益は5,000円以下でした。

「200記事書いても全然稼げない」なんてことを避けるために、この記事を最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【運営者タケTwitter(@takeuchigoro)のプロフィール】

タケのプロフィール

2017年ブログ開始、現在ブログ・ライター・投資でフリーランス。
ブログをもう一歩前に。

もうブログで悩まない

※ このブログがよかったら、ブックマークお願いします!

たった52記事で月9万円を達成したゼミ生「ダイ」さんとの対談動画(クリックで開きます)
目次

ブログアフィリエイトは案件とジャンル選定次第で稼げる金額が決まる!

ブログアフィリエイトはジャンル選定次第で稼げる金額が決まる!

ブログアフィリエイトではジャンル選定次第で稼げる金額はある程度決まってきます。

  • 高額稼げる可能性があるジャンル
  • 月5万円程度が限界なジャンル
  • アフィリエイト案件がそもそもないジャンル

このように分類することができ、稼げないジャンルは存在します。

広告が全くないジャンルだと1年間頑張っても月に1万円稼げないことなんて当たり前です。

ジャンル選定をするためにはASPサイトに登録して、広告をひたすら見ていく作業が必要になります。

無料で登録できるものなので、必ず登録しましょう。

ブログで稼げるジャンル・案件選定でまず知っておきたいこと

ブログアフィリエイトのジャンル選定の基本

ジャンル選定の基本としては

  • 広告をしっかり調べること
  • ジャンルについて詳しく知りたいかが大事
  • 健康・お金、安全(医療)系ジャンルは厳しい〜YMYLは厳しい〜

これらの点が挙げられます。

「YMYL」とかよくわからない感じですが、さほど難しくないので安心してください。

単価2,000円(最低でも1,000円)以上の案件に絞ること

単価の低いジャンルの商品を売るのは難しいです。

報酬が300円の商品だと100個売っても、3万円です。

で、100個売るのは至難の業で、ほとんどのブロガーが100個売れません。

単価にこだわるべき理由
  • 稼いでいるブロガーは高単価を扱っているから
  • 稼ぐのが簡単だから
  • ブログ以外でも稼ぎやすくなるから

「ブログ以外でも稼ぎやすくなる」は、ライターやYouTubeでも稼ぎやすいという意味です。

高単価ジャンルはライターの単価も高くなり、YouTubeアフィリエイトでも、稼ぎやすくなります。

ライバルのブログ記事・紹介してる商品をチェック

ASP広告と同時にチェックしておきたいのがライバルブログの記事です。

「ジャンル名+ブログ」で検索して、上位に出てくるWordPressブログをとことん読んでください。

1つのブログを読み込んで次のポイントを明らかにしていきます。

  • 紹介している商品
  • 書いている記事
  • 記事数

ライバルのブログをリサーチすることで、どんな商品を紹介すればいいのかわかるようになります。

ASP案件を探すだけだと案件数がありすぎて、調べるのが大変です。

ブログリサーチとASP案件のリサーチを両方やることで、労力を削減できます。

健康・お金、安全(医療)系ジャンルは厳しい〜YMYL〜

YMYLと呼ばれる健康やお金に関するジャンルは厳しくなってきています。

厳しくなっている理由は下記です。

  • 公式サイトがGoogleの検索順位上位を占めている
  • 2020年5月に大変動が発生し、さらに厳しい状況になった(私の運営ブログも大ダメージを受けました…)

個人ブログで太刀打ちするのは今後かなり厳しくなりそうなので、YMYLジャンルでいきなり勝負するのは避けた方がいいでしょう。

お金や健康が絡まないジャンルで勝負するのがおすすめです。

ブログ初心者が稼げないジャンル7選【YMYLは稼げないのか?】

【超重要基礎編】ブログアフィリエイトで稼ぎたい人のジャンル選定手順

月1万円〜5万円ブログアフィリエイトで稼ぎたい人のジャンル選定手順

ブログジャンル選定の方法をパターン別に紹介します。

  • 超基本編
  • 月5万円〜10万円編
  • 10万円以上編

超基礎編が最も重要なので、基礎をガッチリ固めてから次に移行するようにしましょう。

ASPサイトで単価1000円以上の広告を探す

単価2000円以上の広告がいいですが、ブログに書けそうな広告が見つからないかもしれません。

なので、最初は単価1,000円以上の案件をリサーチしましょう。

広告の数は思った以上に多いので、どんな広告を調べるだけでもかなりブログ運営で稼ぎやすくなります。

単価1000円以上の案件を探すときのポイントは下記です。

  • 多少知識があるジャンルから選ぶ
  • 成果条件をしっかり確認する
  • 同ジャンルに広告が多いものを選ぶ

最初はよくわからないと思いますので、 ASPサイトとひたすら見ます。

この作業を怠ると後々全く稼げなくなるので、本当に注意が必要です。

単価1000円以上の広告を見つけたら、片っ端からお気に入り登録しましょう。

同ジャンルの広告数が多いものを探す

1つのジャンルにどれだけ広告が多いかリサーチする必要があります。

例えば、プログラミングスクールだと、どの案件も広告になっているので、比較記事を作った時に「どのスクールでも成約する」状態になるんですね。

  • 同ジャンルに広告が1つしかない:他の商品との比較で勝てないと成約しない
  • 同ジャンルに広告が何個もある:どの商品を選んでも、成約に至る

明らかに広告数が多いジャンルの方が有利です。

紹介する商品を決める時は「紹介したい商品」「ライバル商品」のリサーチが重要です。

読者さんは商品の比較で買うものを判断しますので、その点注意してください。

情報がたくさんあるジャンルかどうかをリサーチする

現時点でたくさん情報があるジャンルのブログは成功しにくいです。

例えばにも、ブログ運営。

私は「タケのブログゼミ」のようなブログ運営サイトを持っていますが、ブログ運営はYouTubeでもかなり解説されています。

2021年あたりからは旨味がなくなってきているので、他の情報源と差別化しないとうまく稼げないでしょう。

ジャンルリサーチの重要性
  • 挑戦しようとしているジャンルでどんな情報が流れているかを調べる
  • その情報とどう差別化するかを考える
  • 自分だけにしか出せない色を見つける

「ブログ運営を解説するブログ」は稼げる可能性がもう低いですが、「野球ブログを成功させるブログ」なら、ライバルはあまりいないかもしれません。

情報が溢れているジャンルは今から勝負するのが難しいので、ちょっと外したところで勝負する意識を持ちましょう。

ASPのリサーチは記事作成よりも重要

繰り返しになりますが、ブログで最も大事なのは、ASPのリサーチです。

リサーチ無しだと本当に稼げなくなるので、リサーチの徹底を強くおすすめします。

<ASPリサーチの手順>

  1. ブログ記事を数記事書く
  2. 早い段階でASP案件を徹底リサーチする(エクセルやノートなどにまとめる)
  3. ジャンルを決定する

よく「100記事書いたら稼げる」なんて言われますが、200記事書いても稼げないケースはあります。

稼げないケースの多くは、ジャンル選定をしていないのが原因です。

1ヶ月ぐらいずっとASPのリサーチするぐらいの勢いでも構いません(それぐらい重要です)

稼いでいるブロガーと稼げてないブロガーの差はASPリサーチ。

まずは集中してASPサイトをチェックする時間を作りましょう。

【月5万円〜10万円】ブログアフィリエイトで稼ぎたい人のジャンル選定手順

月5万円以上稼ぐとなると、ASP広告で勝負していく必要があります。

先ほどのGoogleアドセンスやAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトだけでは厳しくなってきますので、ASPサイトを駆使していきましょう。

少し難易度は上がりますが、ASPで成果が出るとブログが楽しくなりますよ!

ASP案件をまずはひたすら見るところからスタートは一緒

月5万円を目指す場合は書きたいこと優先ではありません。

ASP案件の広告が優先です。

収入額と達成目標

【月1万円〜5万円の収入を目指す場合】

  • 書きたいジャンルで書いていっても達成可能な目標
  • Googleアドセンス、Amazon、楽天で十分

【月5万円以上の収入を目指す場合】

  • まずASP案件の広告を探して、紹介できる広告を見つける
  • 広告から記事を書く
  • 書いたいこと優先ではなく、稼げそうな案件優先

月5万円以上は単価アップが重要

収益を大きくできるかどうかは商品の単価に掛かっています。

2000円の商品を紹介できるようになったら、3000円以上の商品を紹介できるようにするのが重要です。

月1万円以上稼げるということは基本的なスキルはもう備わっています。

【収益を月5万円以上に伸ばす手順】

  1. より単価の高い広告へ移行する
  2. キーワード選定の精度を上げる
  3. 情報の密度を濃くする

個人個人のブログでやるべき対策が違ってきますが、基本的にはこの3つが最重要事項です。

「より稼げるジャンルで新しいブログを作る」といった方法も有効になってきます。

最終的には単価の高いジャンルの情報をいかに発信できるかが大切です。

商品名でキーワード選定する

商品名でキーワード選定すると、成果が出る確率が一気に高まります。

ラッコキーワードでまずは商品名を打ち込みましょう。

そこに出てくる単語数が「100hit」以上なら、問題ないです。

【2022年3月現在のクラウドバンク】

ラッコキーワード

私が実際に取り扱っている「クラウドバンク」で検索すると307件hitしました。

この案件に取り組んだのは2019年の話なので、当時はもっとhit数が少なかったです。

100〜数百のヒットがあるのが理想で、1番の理想は「100hit前後を狙って、今後検索数が増えていくキーワードを狙うこと」

今後需要が伸びるジャンルをリサーチできれば言うことなしです。

その後、ラッコキーワードの「全キーワードコピー」をクリックして、キーワードプランナーに移動します。

【キーワードプランナー操作手順】

キーワードプランナー
キーワード選定
キーワード選定

「月間平均検索ボリューム」をクリック

キーワード選定

100~1000の単語が5個以上あれば、OKという判断を私自身はしています。

このあたりの判断はジャンルによっても違いますし、細かい条件によっても変わってきます。

ただ、100~1000のキーワードが全くない商品は需要が少なすぎるので、今後よほどの伸びが期待できない限り避けた方がいいでしょう。

ジャンル選定の手順
  • 単価の高いジャンルを発信する
  • ライバルがまだ発信してないような情報を発信する
  • 商品名でキーワード選定する

月10万円以上ブログアフィリエイトで稼ぎたい人のジャンル選定手順

月10万円以上ブログアフィリエイトで稼ぎたい人のジャンル選定手順

月10万円以上ブログアフィリエイトで稼ぎたい人はASP広告の中でも高単価な案件で勝負していかないといけません。

さらに、自分のサービスを作ることも検討していきましょう。

高単価な案件のジャンルを選ぶ

月10万円以上稼ぐには最低でも広告単価をさらに上げていきます。

単価が低いとブログで月10万円以上稼ぐのは難しいです。

反対に、高単価案件を制することができれば、収入は一気に跳ね上がると言っていいでしょう。

そして、複数サイト運営も選択肢の1つです。

特化サイトを2つ作って、それぞれ月10万円以上稼げるようになれば、月収20万円突破です。

月10万円以上稼ぐには高単価な案件を探して、1件あたりの単価を上げていきましょう。

高単価がとにかく重要
  • 高単価案件がないジャンルは選ばない
  • 将来的な複数サイト運営も視野に入れておく

自分のサービスも作る準備をしておく

自分が提供できるサービスを持っておくことも、収益化アップの方法です。

  • ココナラでライティング案件を作っておく
  • プログラミング案件の受注をする
  • できることをコンテンツ化する

自分だけのスキルを持っている人は自分のサービスを作る準備もしておくと収益化効率アップです。

ただ、コンテンツを作るのはそう簡単ではないので、まずはアフィリエイトを実践しつつ、商品を作るか考えていきましょう。

月10万円以上狙いの重要事項
  • 高単価な広告があるジャンルを選定する
  • GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトも使う
  • 自分のサービスの準備もする

アフィリエイトのジャンルを選ぶ際の細かな注意点

ブログを始める時の注意点① 絶対にWordPressで始める

ここまでの内容が大筋の内容ですが、細かな注意点もあります。

ジャンルを選ぶ際の注意点をここではまとめました。

複合キーワードが一定程度あるジャンルを選ぶ

2語以上のキーワードを複合キーワードと言いますが、その複合キーワードの数が少ないジャンルはチャレンジしない方がいいです。

ブログはキーワード選定を行い、2語〜3語のキーワードをタイトルに含めることが重要だからです。

具体的な選定手順は下記です。

キーワード選定の手順
  • ラッコキーワードに言葉を入力「ブログ」「アドセンス」など
  • そこで出たキーワードをキーワードプランナーで調査
  • 「100~1000」以上のキーワードが5個あれば問題なし
ラッコキーワード

「アドセンス」で調べたのが上記画像ですが、100~1000以上がたくさんありますし、画像に入り切らない単語もたくさんあります。

これぐらいあれば、全く問題ありません。

キーワード選定の細かい手順については下記記事で解説してますので、そちらを参考にしてみてください。

盛り上がりが終わったジャンルはNG

極端な例を出しますと、今からガラケーの使い方ブログを書いても需要はありません。

このような「需要がすぎたジャンル」「ブームが終わったジャンル」は避けるようにしましょう。

需要がないジャンルへのアクセスはやはりありません。

  • 今から盛り上がるジャンルかどうか?
  • 今この瞬間に盛り上がっているジャンルかどうか?

このあたりの感覚は重要です。

ブログを作るなら成果が出た方がいいので、これから盛り上がるジャンルでブログを書いていきましょう。

今後勉強していけそうなジャンルか?

ブログで稼ぐとなると、発信するジャンルの知識を増やしていかないといけません。

なので、勉強していけそうなジャンルかはものすごく大事です。

  • 本を読んで、勉強したいジャンルか?
  • 新しく挑戦したいジャンルか?
  • 書いてて飽きなさそうなジャンルか?

今、知識がなくても勉強しながら書くことで、収入につなげることはできます。

知識を深めたいかどうかも判断基準の1つです。

まとめ:ブログアフィリエイトのジャンル選定手順!基礎基本の徹底が最も重要

まとめ:ブログアフィリエイトのジャンル選定手順!1万円と10万円でやり方が違います。

今回はブログアフィリエイトのジャンル選定方法を解説しました。

  • 月1万円〜5万円コース
  • 月5万円〜10万円コース
  • 月10万円以上コース

に分けて紹介しましたが、一番重要なのはどんな広告があるか把握しておくことです。

せっかくブログをたくさん書いたのに、紹介できる広告がなければ、一切収益になりません。

ASP会社にできるだけ登録して、広告を探していきましょう!

ASP一覧
  1. A8.net(特に必須)
  2. もしもアフィリエイト(特に必須)
  3. afb(特に必須、美容系に強め)
  4. バリューコマース(旅行系多め)
  5. アクセストレード(金融に強い)
  6. TCS-affiliate(金融に強い)

ASPおすすめ一覧と登録方法を1から解説!で登録手順と重要性を詳しく解説しています。

そして、ジャンルをしっかり選定したら、この後は記事を書いていきましょう。

記事の書き方に関しては以下の記事で解説しています。

ブログのレベルを1つ上に

「WEBインカム構築ゼミ」は、初心者ブロガーさんをサポートしています。

「WordPressをあっという間に開設」「キーワード選定のやり方」「ZOOMでの相談」の個別サポート。

ブログで一番大事なのは時間です。

迷いに迷って、前に進まないのは本当にもったいない!
どんどん覚えて、ブログを前に進めていきましょう。

\無料の1時間おためし相談実施中/

>>ブログ個別サポート「WEBインカム構築ゼミ」詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次