ブログ初心者に徹底的に寄り添うやさしいサイト

【ブックマーク必須】ブログで年間270万円収益化した方法総まとめ

【解決】ブログとnote始めるならどっち?収入面と使いやすさで比較

 
【解決】ブログとnote始めるならどっち?収入面と使いやすさで比較
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

ブログとnoteどっちを始めるのがいいですか?すごく悩んでます!

タケ

という疑問に対しての答えは「ブログを優先する方がいい」です。

なぜブログを優先するのがいいのでしょうか?

  • ブログ優先がいい理由
  • ブログとnoteを両方有効に活用するにはどうしたらいいか

これらの点を詳しく解説します。

【記事執筆者のブログ実績】

トレンド系ブログで
月29万PV(Googleアドセンス11万)
27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。

その後、トレンド系を卒業し、
副収入サイト投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

ブログを始めるまでのパソコン経験ほぼなし。
文字入力しかできない状態からスタートしたブロガーです。

ブログとnoteならブログがオススメな理由

ブログとnoteならブログがオススメな理由

ブログとnoteならブログがオススメです。

その理由としては

  • 収益化のゴールが幅広い
  • 収益が大きくなりやすい
  • WordPress開設技術が身につく

これらの点が挙げられます。

収益化のゴールが幅広い

noteでの収益化は「有料noteの販売」1点に絞られます。

なので、有料でも読んでもらえる情報をしっかり書く力がないとダメなんですが、ブログの場合は収益化の方法が多種多様。

ブログで収益化する方法
  • Googleアドセンス(クリック型広告)
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • ASP案件の紹介
  • 自分のサービス販売

有料noteを販売するのはそう簡単ではないので、ブログで実際に売れている商品を紹介する「アフィリエイト」の方が収入にはなりやすいです。

また、収益化の幅が広いので、自分の得意分野で勝負することができます。

収益が大きくなりやすい

収益のゴールが広いということは収益が大きくなりやすいということでもあります。

【収益が大きくなる】

  • Amazonの商品販売で1万円
  • ポイントサイト紹介案件で1万円
  • アフィリエイト紹介で1万円
  • Googleアドセンス報酬で1万円

※ noteで4万円販売するのは結構しんどい

かなりの有名人であれば、noteもかなり売れるかもしれません。

ただ、多くの人はなかなか売れないので、収益化狙いならブログ運営がオススメです。

WordPress開設技術がつく

WordPressを立ち上げることによって、「WordPressを立ち上げるスキル」がゲットできます。

このスキルが意外と大きくて、収益化もできちゃうスキルです。

サービスを出品するサイト「ココナラ」では「WordPress初期設定代行サービス」もたくさん出品されています。

  • ドメイン・サーバーの知識が身につく
  • ウェブサイトをカスタマイズする知識が手に入る
  • WordPress開設自体がスキルになる

という点がブログ優先の理由です。

WordPressの開設作業自体が立派なスキルになるよ!それで収入を増やすことも可能!

タケ

ブログとnoteを両方始めると成功確率が劇的アップ

ブログかnoteかならブログがオススメですが、できることなら両方始めるのがオススメ。

なぜかと言いますと、両方がお互いのデメリットを打ち消し合うからです。

noteはSNSのファンが増えやすい

noteはSNSとの互換性がかなりあります。

  • SNSのフォロワーが読んでくれる
  • noteはSNSで拡散しやすい仕組みになっている
  • noteのアクティブユーザーに仕掛けられる

ブログのアクセス層と明らかに違ってくるので、noteでもファンを開拓しておくの価値あり。

「SNSのフォロワー」「noteの読者」の両方を増やすことができます。

ブログにアクセス誘導できる

noteからブログにアクセス誘導できるのも大きなメリットです。

私タケもnoteを執筆していますが、このブログへのリンクを貼っています。(参考note

完全にブログメインのぼくでも、多少アクセスがあったりするので、やる価値あり。

【noteの読者層を取り込む仕組み】

  • SNS→note→ブログの流れを作ることができる
  • ブログとnoteで違うファン層を獲得
  • noteで有料記事を販売した時に、ブログ→noteの誘導も可能

収益化のためには少しでも、アクセスがあった方がいいので、できる限り相互活用していきましょう!

収入源が1つ増える

noteを始めることによって、収益源が1つ増えます。

ネット収入を増やしていきたいのであれば、収入源が1個でも多い方がいいのは言うまでもありません。

  • ブログ(Googleアドセンス、アフィリエイト)
  • 有料note

noteを始めることによって、収益源を増やすことができ、ブログ単体よりも収益化の可能性が上がります。

noteは手間なく始められる

noteは気軽に始めることができるので、そこまで苦ではありません。

なので、「やれるものはやった方がいい!」の精神です。

【noteの始め方】

  • アカウント登録
  • 記事執筆

※ noteは複雑な機能がないので、執筆が簡単

Twitterの字数制限がないバージョンぐらいの感覚で、noteを使うことができます。

有料noteの場合は中身を詰め込んでいかないといけませんが、無料のカンタンな記事ならサクッと執筆可能です。

簡単に始められるので、空いた時間に更新するなどしておこう!ブログを書いている人なら、案外簡単に書けるよ!

タケ

noteをブログの代わりとして使うのはアリ?

答えとしてはアリですが、やり方にコツがあります。

そのやり方について見ていきましょう!

個人を発信するコンテンツとしてはあり

noteは個人を発信するコンテンツとしてはありです。

  • 毎日コラムとして書く
  • 日常を発信する
  • ブログより若干薄い内容にする

アフィリエイトをする場合は最終的にブログで成約しないといけないので、noteでガッツリ書くと成約しなくなります。

noteは軽めのコンテンツ+有料のガッツリ記事で構成するのがおすすめです。

検索エンジンはWordPressブログで狙う

GoogleやYahooなど検索エンジン狙いの記事はWordPressで執筆。

検索エンジンからはWordPressで集客して、そのまま成約につなげていくのが基本的なやり方です。

ブログとnoteの使い分け
  • ブログ:検索狙いで成約記事を書いていく
  • note:軽めの記事と有益な有料note

検索エンジンからの流入をnoteで狙っていくと収入を逃してしまうことになるので、注意しましょう!

両方やるのが大変なら、WordPressブログ優先。でも、両方始める方が効果は高いよ!

タケ

ブログとnoteを始めるにあたって絶対やってはいけないこと

ブログとnoteを始めるにあたって絶対やってはいけないこと

ブログとnoteを始めるにあたって、絶対にやってはいけないことがあります。

基本的には何をやってもいいんですが、ダメなことが1つあるので、その点を見ていきましょう!

同じコンテンツをコピーする

ブログに書いたコンテンツをそのままnoteにコピーするのは厳禁です。

「自分で書いたんだからいいじゃないか!」と思っちゃうかもしれませんが、コピーコンテンツと判断されるので、やめましょう。

ブログはブログ、noteはnoteで別々のコンテンツを作っていくことが重要です。

コピーコンテンツだと判断されると、

  • 検索結果で上位表示されない
  • その他様々な不利益が起こる

こういったことが起こり、アクセスがあまり伸びなくなります。

同じコンテンツをコピーするのはやめるようにしましょう!

コピーコンテンツだけは厳禁。めんどくさいと思うかもしれないけど、絶対にコピーコンテンツはやめておこう!

タケ

まとめ:noteとブログ始めるならブログ!できれば両方やる!

この記事ではnoteとブログ始めるならどっちがいいかについてまとめました。

両方やるのが一番効果が出ますが、どちらか1つを始めるなら、ブログを始めるのがオススメです。

  • ブログの方が収益の幅が広い
  • WordPress開設技術もつく

というメリットがありますので、収益化したい場合はブログ優先にしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★オープンチャット開始★

初心者ブロガーさんと楽しく成長するLINEオープンチャットです!

質問、記事添削、ZOOM勉強会などでブログを向上できます。

★少人数制の初心者ブログサポート★

4時間超えの限定動画コンテンツ、ZOOMによる個別相談可能。

有料コンテンツの無料閲覧も可能です。

Twitterでブログ情報を発信中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA