稼ぐブロガーは全員やっている「記事を書かない」作業工程大全

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

ブログとWebライターどっちがいい?収入の違いと始め方完全解説

 
ブログとWebライターどっちがいい?収入の違いと始め方完全解説
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

ブログかライターどっちから始めるか悩んでいませんか?

副業を始めたいけど、絶対に失敗したくないと思ってしまいますよね。

そんなあなたに向けて、この記事ではブログでもWEBライターでも稼いでいる私タケがどっちから始めたらいいのか完全解説します。

結論としては、絶対にブログからです!

これは両方を経験してきたからこそ断言できることであり、初心者さんからの相談には全てこの答えを貫いています。

  • ブログから始めるべき理由
  • ライターから始めると起こること
  • ブログとライターは併用すると効果抜群

こういったポイントからブログとライターについてまとめました。

ブログかライターで迷っている方の疑問に全てお答えしてますので、ぜひ最後までお読みください。

【運営者タケ(@takeuchigoro)のプロフィール】

プロフィール

※ わからないところはTwitter(@takeuchigoro)にDMとかで聞いてね!
記事をわかりやすく変えたりできるので、タケにもメリットありです。

 

2020以降ブログ・ライター・投資で生活中

2017年ブログ開始
収益1万円突破まで1年以上掛かるも、現在ブログ収入で生活中。

あなただけの戦略を提案するブログサポート実施中!

【絶対に損しない】初心者向けが素早く稼げるブログ運営術はこちら

※ 動画の内容と記事の内容が違う場合は記事を優先してください(動画は更新できないので、何卒よろしくお願いします)

ブログとWebライターはなぜブログから始めるのがいいのか?

ブログとWebライターはなぜブログから始めるのがいいのか?

なぜブログから始めたらいいのかは次の理由が挙げられます。

  • ライターから始めると安く買い叩かれるから
  • ブログの次にライターを始めると単価を上げやすいから
  • 提案文が通りやすくなるから

これらの理由を順番に見ていきましょう。

ライターから始めると安く買い叩かれるから

相当文章力がない限り、初心者の方が受けられるライター案件は文字単価0.5円以下になります。

0.5円以下の案件を受けた時に起こるのが、「時間の無駄問題」です。

  • 3000文字の案件を0.5円で受ける
  • 完成までに3時間程度かかる
  • 3時間で1500円なので、時給500円

稼げはしますが、時給換算にすると割が悪いです。

そして、気をつけないといけないのはこれでも甘く見積もっていること。

実際は時給100円にもならないことがほとんどで、いきなりライターをやると相当先がキツくなります。

ブログの次にライターを始めると単価を上げやすいから

私のブログではブログでまずは数記事〜10記事ほど書いてから、ライター案件を受注するのをおすすめしています。

その理由はWordPressの経験があると受けられる案件が多くなるからです。

クラウドワークスなどで高単価な案件の特徴をまとめました。

  • ジャンル自体が高単価(金融・健康など)
  • WordPressを扱う案件
  • ブログ記事掲載案件(ブログに記事を書いてくださいという案件)

文字単価1円前後の案件を受けようと思うと、WordPressの知識は必須です。

GoogleドキュメントやWordでも文字単価1円の案件はありますが、案件数が少なくなっています。

ライターでの単価を素早く上げるためにも、まずはWordPressブログに挑戦です。

応募が通りやすくなるから

ライター案件を受ける際に大事なのは提案文です。

文字単価が低い案件は応募者が少ないので、提案文が通りやすいですが、文字単価が高くなるとライバルも多くなります。

普通の提案文では通らないんです。

ただ、WordPressにブログ記事があると一気に有利になります。

  • WordPressが使えることをアピールできる
  • ブログ記事のレベルをアピールできる

ランサーズではURLの添付が認められてないので、提案文にURLは書けませんが、クラウドワークスではアピール可能です。

私は採用側もやっていますが、WordPressブログを運営しているかどうかはかなり大きな差になります。

提案文を通しやすくするためにも、WordPressブログを持っておくのは有効です。

ブログよりWebライターを先に始めてしまうデメリット

ブログよりWebライターを先に始めてしまうデメリット

ブログよりライターを先に始めてしまうデメリットは次のとおりです。

  • 低単価案件を延々とこなすことになる
  • 低評価をつけられてしまう可能性がある
  • 出品者の要求が掴みにくくなる

これらのデメリットを1つ1つ解説します。

低単価案件を延々とこなすことになる

ライターを実際やってみるとわかりますが、低単価で続けるのは相当厳しいです。

数日かけて頑張ってやっても、1,000円ほど。

これではライター案件を続けるのは難しいですし、スキル的にも上がっていきません。

【低単価案件をやり続けるデメリット】

  • 低単価の時間が多くなってしまう
  • スキルも上がっていかない

WordPressブログでライティングの練習を1ヶ月〜2ヶ月するだけで、その後の単価はだいぶ上げられます。

ライターよりもブログをやった方が長期的に見て、はるかに効率がいいです。

低評価をつけられてしまう可能性がある

低評価をつけられてしまう可能性がある点も要注意です。

納品物のクオリティーが低いと評価も落ちてしまいますし、執筆スピードが遅いと納期に遅れてしまうかもしれません。

低評価を最初につけられてしまうと、仕事が受けにくくなります。

ある程度評価がついた後の低評価はそこまで気になりませんが、最初の1つが低評価だと死活問題です。

最初の案件で低評価にならないように、ブログでスキルを高めておきましょう。

出品者の要求が掴みにくくなる

Googleドキュメントでの案件の場合も、最終的に発注者がWordPressに入稿するケースが多いです。

ということは、WordPressの仕組みを知っているに越したことはありません。

例えば、WordPressをやってないと「h2」と言われても、何が何だかわからないと思いますが、WordPressをやっていれば意味がわかります。

WordPressの経験がないと発注者の意図を把握しきれません。

外注する人はマニュアルなどを用意して対応はしてくれますが、WordPressの知識がある人の方が継続案件に繋がりやすいでしょう。

ブログより先にWebライターを始めるメリット

WEBライターをブログより先に始めるメリットは次のとおりです。

  • 目先の小さな収入が手に入る
  • いきなりのライターが厳しいことが知れる

順番に見ていきましょう。

目先の小さな収入が手に入る(ただし、要注意)

目先の小さな収入が手に入るのがライターから始める1番のメリットです。

1,000円のライター案件を受ければ、その案件を完了させれば、1,000円が手に入ります。

1週間ぐらいあれば、収益が手に入るわけですね。

ただ、何のスキルもなしにライターに挑戦すると、時間の割に全く稼げません。

「5時間も作業したのに1,000円かよ…」なんてことになるわけですね。

で、だんだんモチベーションが下がってきて、最終的にはライターをやめてしまいます。

だからこそ、私の意見は「ブログで練習がてら記事を書いて、それからでもライターはいいんじゃない?」です。

いきなりのライターが厳しいことを知れる

いきなりライターに挑戦すると、次のようなことが起こります。

  • マニュアルが意外と厳しい
  • 全然応募に通らない
  • 稼げる金額が時間の割に少ない
  • 高単価案件が難しそうに感じる
  • 時間的な自由が欲しい

いきなりライターに挑戦すると、こんな感じで壁にぶつかります。

ブログとWebライターの違い〜収入の性質は全く違う〜

ブログWebライター
収入の性質ストック型労働型
収入になるまでの期間半年〜1年程度初月からでも可能
メリット記事を書いてない時間に収入
納期がない
収入になるまでの速さ
デメリット収入になるまで時間が掛かる納期に追われる

ブログとライターとの特徴を上記の表にまとめました。

この2つの収入源の違いを詳しく見ていきます。

フロー型収入とストック型収入の違い

ブログとWebライターの1番の違いとして、フロー型収入かストック型収入かの違いがあります。

  • フロー型(労働型):単価や時給など自分が動くことによって、収入が発生
  • ストック型:配当など自分が動いてない時間に収入が発生

ブログは記事にある商品が購入されれば、寝ている間での収入になるので、ストック型と言えます。

旅行に行ってる間も、サボっている間も収入になるわけですね。

一方で、ストック型は収入になるまでに時間やお金が掛かります。

ブログは時間が掛かる(半年〜1年)

ブログで収入になるまでには時間が掛かります。

半年〜1年程度は掛かり、1年以上掛かるケースもあります。

私の場合も1年ぐらいは全くダメでしたが、1年半ぐらいブログを書き続けたら月10万円を突破しました。

ブログはとにかく最初の収入になるまでに時間が掛かります。

ストック型収入の特徴
  • ブログ:時間が掛かる
  • 配当:お金が必要
  • 不動産:お金が必要

フロー型収入よりお金になるまでのスピードが遅いからこそ、おいしい思いができるわけですね。

「時間は掛かるけどおいしい収入」がブログなどのストック型収入です。

ブログ最大のメリットは納期がないこと

ブログ最大のメリットは納期がないことです。

Webライターはかなり納期に追われます。

  • 1週間で3,000文字
  • 5日で5,000文字
  • 3日で1万文字

こんな感じで、納期に追われるのがライターで、期限を過ぎてしまうと当然ライターとしての評価は落ちます。

ブログは好きな時間に作業できる時間的自由が大きいです。

主婦の方や副業で時間がない方でも挑戦できるのがブログのメリット。

納期の有無はかなり大きいので、このメリットだけでも挑戦する価値があります。

ブログとWebライターどっちが稼げるのか?

ブログとWebライターどっちが稼げるのか?

ブログとWebライターの収入額に迫っていきます。

大きく稼げるのはブログですが、小さい金額を確率高く稼ぐならWebライターです。

大きく稼げるのはブログ

ブログは成果報酬なので、大きく稼げる可能性があります。

ライターは労働収入なので、どうしても収入に上限があり、大きく稼ごうとすると時間が必要です。

文字数を多く書けば稼げますが、1ヶ月に書ける文字数にも限界がありますよね。

  • ライター:労働量がいるので、稼げる金額に限界がある
  • ブログ:成果報酬なので、稼げる金額は大きくなる

収入が跳ね上がった時に稼ぎやすいのがブログ収入です。

ライターは多くの人が月10万円ほど達成可能

ライターの方が確率高く稼ぐことができます。

  • ブログ:月10万円に突破する人はわずか
  • ライター:頑張れば月10万円は到達可能(WordPressスキルは欲しい)

ライターは初月からでも稼げるので、モチベーションが続きやすいです。

ただ、労働と変わらないので、アルバイトやパートがあまり好きじゃない方は「あまりパートと変わらないじゃん」となるでしょう。

なので、ライターである程度稼げるようになったら、ブロガーに移行する人が多いです。

ブログとWebライターの掛け合わせは最強

ブログとWebライターの掛け合わせは最強だと言っていいでしょう。

  • Webライター:目先の収入を確保する
  • ブログ:納期がない収入を確保する

まずはWordPressでブログを作って、記事が書けるようになったら、ライターへ挑戦するのがおすすめです。

個人的にブログとライターの掛け合わせ最強間違いなし。

本気で取り組めば、1年後の人生は大きく変わってるはずです。

正しい順序を知ったらあとは行動を起こすだけですので、人生を変えるためにぜひチャレンジしてみてください。

ブログとライターの始め方

ブログとライターの始め方

ブログとライターの始め方をそれぞれまとめました。

将来の収入を上げるために今挑戦しましょう。

ブログの始め方

稼ぐ目的の場合はWordPressでのブログ開設が必須です。

【WordPressの長所】

  • 検索結果で上位を取りやすい
  • ライター案件が取りやすくなる
  • 広告を貼るのが自由

副業としてやるなら、WordPressは絶対なので、必ず開設するようにしてください。

プラグインの設定やサーバー契約など難しい点もありますが、稼ぐために必要不可欠な作業です。

「WordPress開設が難しそう…」という場合は開設代行サポートもあります。

下記記事を参考にして、難しいそうなら活用してみてください。

ライターの始め方

ライターはクラウドワークスに登録して、案件に応募するだけなので、そこまで難しくはありません。

ただ、それだと低単価な案件を受け続けることになるので、WordPressで記事を少し書いてからの挑戦がおすすめです。

稼げるライターの始め方
  • WordPressブログで開設する
  • 記事を数記事書く
  • 単価1円前後の案件に応募する
    →WordPress経験者の案件に応募できる

一通りの機能を使って記事を書いていれば、「経験者」を名乗って問題ないです。

ブログを生かしたライターの始め方に関しては下記記事が参考になります。

まとめ:ブログとWebライターブログから!初回無料相談も実施中

まとめ:ブログとWebライターブログから!初回無料相談も実施中

ブログとWebライターどっちから始めればいいのかをご紹介しました。

  1. WordPressブログを作る
  2. 記事を数記事書く(3000文字程度)
  3. ライターに応募する
  4. ブログを本格化する
  5. ライターとブログを相互作用で成長させる

この流れでやるとだんだん収入が上がります。

副業がだんだん注目され始めているので、どんどん競争は激しくなるでしょう。

競争が激しくなるということは稼ぐのが難しくなるということです。

ライター案件に応募が殺到する時代がくると私は見込んでいます。

今、始めましょう!

まだ全然稼げる状況になるので、稼げる今挑戦するのがおすすめです。

【ブログのレベルを1つ上に。】

「タケの個別ゼミ」ではあなたにあったブログ戦略を提案しています。

「現状に合わせた課題設定」「ドメパ式キーワード選定のやり方紹介」「ZOOMでの相談」など他にはない「個別サポート」あり。

オンラインサロンではあなたのことをじっくり見てもらえません。
1対1のサポートを受けたい本気の方はぜひご活用ください。

【特別キャンペーン】初回無料相談実施中!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

一度はチェック!3つの収益化加速コンテンツ

① あなただけの戦略を提案!個別ブログサポート

ゼミ

ネット上のノウハウを見ても、ブログが進まない原因は
「あなたに合ったやり方じゃないから」

今のあなたに必要なことを2017年からのブログ経験からご提案します。

無料おためしあり!ブログのオンラインサポート「WEBインカム構築ゼミ」

② 3ヶ月で在宅初報酬!超速ライターラボ

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

3ヶ月間毎週ZOOMでサポートして、稼ぐライターを目指します。
1万円稼げなかった場合は全額返金保証!

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

③ 稼ぐブロガーはやっている!記事を書かない作業工程大全

記事を書かない作業工程大全

稼げる記事かどうかは記事を書く前に決まっています。
稼げないブロガーはとりあえず記事を書く、稼ぐブロガーはそうじゃない。

その違いをこのコンテンツから掴みませんか?

【即実行可能】稼ぐブロガーが最初の1ヶ月でやる「記事を書かない」作業工程大全




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© タケのブログゼミ , 2022 All Rights Reserved.