動画で学べる月5万円ブログ収益化講座はこちら

はてなブログとnoteの違いを徹底比較!稼ぐ始め方はどれ?

 
はてなブログとnoteの違いを徹底比較!稼ぐ始め方はどれ?
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

今からブログを始める人はどっちから始めればいい?それとも違う方法?全部解説するよ!

タケ

今からブログを始めようとされている方はどうやって始めればいいか悩まれているかと思います。

私も2017年にブログを始める時に、ものすごく悩みました。

そんな過去の経験から、この記事でははてなブログとnoteの違いを徹底解説します。

  • はてなブログのメリット・デメリット
  • noteのメリット・デメリット
  • はてなブログとnote以外で、ブログを始めるメリット

このあたりの重要ポイントを順番に解説していきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

【記事執筆者タケのブログ実績】

トレンド系ブログで 月29万PV(Googleアドセンス11万)
27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。

2020年ブログ年収275万円
2020年在宅年収423万円

その後、トレンド系を卒業し、 
副収入サイトや投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

文字入力しかできない状態からスタートしたブロガーです。
公式LINEで質問OK!
ブログ初心者向け個別ブログサポートでガチサポート中

はてなブログとnoteの違いは大きく3つ

まとめ:ブログアフィリエイトのジャンル選定手順!1万円と10万円でやり方が違います。

はてなブログとnoteの違いは次の3つです。

  • デザイン性
  • 収益性
  • 記事を書く難易度

これらの点を順番に解説していきます。

デザイン性:はてなブログに軍配

デザイン性に関してははてなブログに軍配が上がります。

はてなブログはいろんなデザインを記事に施すことができますが、noteはほとんどデザインできません。

なので、綺麗なブログにしたい場合ははてなブログがおすすめです。

  • 記事を書くだけに専念:note
  • デザイン性を高めたい:はてなブログ
  • 最高のデザイン性にしたい:WordPress

このような使い分けができます。

ちなみに、当ブログはWordPressで運営しており、デザイン性ははてなブログよりも上です。

収益性:アフィリエイトかコンテンツ販売か?

noteとはてなブログでは収益化の手段が違います。

  • note:コンテンツ販売のみ(有料note)
  • はてなブログ:アドセンス・アフィリエイト

noteではアフィリエイトができないので、自分の文章でお金をいただかないといけません。

初心者にとってはかなりハードルが高いです。

一方、はてなブログはアフィリエイトやクリック型報酬であるアドセンスから収入が得られるので、初心者でも比較的簡単です。

記事を書く難易度:noteの方が簡単に書ける

noteはあまりデザインができない分だけ、記事執筆に専念することができます。

文字に関しても太字と通常の文字を使い分けるだけで、色分けすることもできません。

それがかえって初心者向きになっています。

  • note:基本的には文字を入力するだけ
  • はてなブログ:デザイン性はあるが、やや装飾などを勉強する必要あり
  • WordPress:デザイン性は最高だが、装飾の勉強を他以上にする必要あり

簡単な文章を書くだけなら、noteで問題ありません。

「デザイン性」「収益性」「記事執筆の難易度」を総合的に判断することになります。

では、具体的にどのような基準で、サービスを選んでいけばいいのでしょうか?

収益目的の場合、はてなブログでもnoteでも不満が残る理由

ブログを始める時の注意点① 絶対にWordPressで始める

収益目的でのはてなブログ・noteの運営をおすすめしません。

  • はてなブログの規約変更は怖い
  • noteはコンテンツ販売しか収益化の手段がない
  • WordPressに勝てない

これらの点を詳しく解説していきます。

はてなブログは規約変更が怖い

はてなブログの1番の欠点は規約変更です。

自分のメディアではないので、運営側の規約によってブログ記事が消去されたりアフィリエイトができなくなったりします。

また、運営会社の経営が傾いた場合に、ブログサービスそのものがなくなるケースもあります。

業者は運営会社側の規約に逆らうことができません。

アクセスが集まっているブログを一瞬にして手放さないといけないケースもあります。

収益が一瞬で消えてしまうリスクがあるのがはてなブログの大きな欠点です。

noteはコンテンツ販売しか収益化の手段がない

noteはコンテンツ販売しか収益化の手段がないので、質の高いコンテンツを書けない人は収益化できません。

ブログよりも専門的な知識が求められます。

無料でnoteを執筆することもできますが、無料では収益化にはつながりません。

  • 無料note:読んでもらうだけが目的
  • 有料note:質の高いコンテンツじゃないと読んでもらえない

自分の文章や知識に自信がある人はnoteで収益化できますが、そこまで自信がない人はnoteで収益化するのはやめましょう。

両方ともWordPressブログに勝てない

はてなブログもnoteもWordPressに劣ってしまうのが正直なところです。

昔はWordPressでブログを立ち上げる人がそこまで多くなかったんですが、最近はかなり多くなってきました。

その影響をはてなブログもnoteも受けています。

WordPressの優位性
  • アフィリエイトもアドセンスもできる
  • 検索エンジンに強い
  • コンテンツ販売もWordPress上で可能

WordPressでブログを始める人が多いのはそこに優位性があるからです。

はてなブログもnoteもWordPressに比べると、物足りなさがあります。

収益目的ならWordPressが強い。そこは頭に入れておこう。はてなブログは規約、noteはコンテンツ販売だけなのが欠点。

タケ

趣味目的なら、はてなブログとnoteどちらでもいい

趣味目的なら、はてなブログとnoteどちらでもいい

角目的でブログを始める場合?ブログでもnoteでもどちらでも構いません。

文章だけでアピールしたい場合はnoteが良いですし、ブログのデザイン性を求めるならはてなブログが良いでしょう。

また、Amebaブログも巨大なコミュニティーがあります。

  • note
  • はてなブログ
  • Amebaブログ

この3つが趣味の目的の場合は有力です。

ただ、少しでも収益化したいという気持ちがあるなら、安易にサービスを決めるべきではありません。

どのサービスにするかによって、努力が報われるか水の泡になるかが決まってしまうので、慎重に選びましょう。

収益目的なら、はてなブログとnote以外の選択肢も考える

ブログ70記事時点での収益は全くにしなくていい

収益目的なら、はてなブログとnote以外の選択肢も考えないといけません。

はてなブログとnoteには欠点があるからです。

では、他の選択肢とは具体的にどんなものがあるのかを紹介します。

サービス販売なら、Amebaからの集客も

Amebaは女性の読者が多いです。

なので、女性向けのサービスや商品を持っている場合、Amebaブログで集客するのも1つの選択肢。

  1. Amebaブログの読者を集める
  2. 自分のサービスへ誘導
  3. 販売

この流れを作ることができれば、Amebaブログでも稼ぐことができます。

アフィリエイトプログラムもありますが、扱える商品数がそこまで多くないので、アフィリエイトには不向きです。

【Amebaブログに関する参考記事】

【感想暴露】Amebaブログアフィリエイト「Ameba Pick」で収入アップできるか?

アドセンス・アフィリエイトなら、WordPress

アドセンスとアフィリエイトをするなら、WordPressがおすすめです。

はてなブログでもアドセンスやアフィリエイトはできますが、運営規約の問題や自由度を考えるとWordPressが圧倒的に優位。

2020年代のブロガーはほぼWordPressで開設していて、収益化できているブロガーもWordPressを使っている確率高め。

アフィリエイトやGoogleアドセンスで稼ぎたいなら、WordPress必須です。

ブログ収益化で一番おすすめはWordPressによるブログ開設な理由

WordPressテーマSANGO以外の有力テーマ

収益化したいと思っている方はnoteでもはてなブログでもなく、WordPressブログがおすすめです。

おすすめというよりはWordPress一択です。

私も無料ブログで運営していた時代がありましたが、大失敗しました。

なぜ、WordPressがいいのかを2つの理由から解説します。

どんな収益化手段にも対応できるから

WordPressは自分で運営するメディアです。

家に例えると、一軒家みたいなもので、借家ではありません。

「大家さん」がいないような状態なので、好き勝手できるわけです。

どんな収益化手段にも対応できるのがWordPressの1番の強み。

  • アフィリエイトができる
  • アドセンス広告を好きな位置に貼れる
  • コンテンツ販売もWordPressで可能

初心者の方の場合、まだ収益化までの道筋が描けてない人が多いので、何でもできるWordPressにしておくのが無難です。

WordPressの開設がかなり簡単になったから

WordPressの開設はかなり簡単になりました。

私がWordPressを開設した2017年当時と比べると、圧倒的に少ない労力で開設できます。

2017年からの変化は下記のとおりです。

  • サーバーとドメインを別々に契約する必要がなくなった
  • 開設費用がだんだん下がってきた
  • 情報を入力するだけで、サーバー契約できるようになった

難しさがなくなってきたので、参入しやすいです。

逆に言えば、多くの人が参入しやすくなった分、WordPressでやらないと不利になります。

はてなブログはWordPressを断念した人の受け皿になっていましたが、今は違います。

収益化を目指すなら、必ずWordPressで開設しましょう。

まとめ:はてなブログとnoteの違い!最初を間違えると時間を無駄にします!

まとめ:アドセンスNGワードは迷ったらやめる!リスクを負いすぎる必要なし!

はてなブログのnoteの違いは下記の3つです。

  • デザイン性
  • 収益性
  • 記事を書く難易度

そして、ブログで収益化したい場合はWordPressで開設してください。

過去に私もお金をケチった結果、大失敗しています。

最初を間違えると努力が報われなくなってしまいますので、慎重に選んでください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★稼ぐブロガーの作業工程大全★

稼ぐ・稼がないを分けるのはたった1ヶ月の作業。

私は最初の1ヶ月で記事を書きません。

記事量産して失敗してるブロガーに送りたいコンテンツです。

★個別ブログサポート実施中★

あなたのブログを徹底的に改善します。

1人1人に合った戦略をご提案。

全員を親身にサポートするため、限定募集です。

Twitterでブログ情報を発信中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA