ブログ×ライターでネット収入を本気で作り出す

【必見】ブログで月5万円稼ぐ全手順

セルフバックにデメリットあり?注意点とおすすめのやり方まとめ!

 
セルフバックにデメリットあり?注意点とおすすめのやり方まとめ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

セルフバックはお得そうだけど、デメリットはあるんですか?

タケ

こんな疑問にお答えします。

結論から言いますと、セルフバックは「注意点に気をつければ、メリットが大きい制度」です。

では、具体的にどのような点に気をつければいいのでしょうか?

この記事ではセルフバックのデメリットと注意点を紹介します。

【記事執筆者のブログ実績】

トレンド系ブログで 月29万PV(Googleアドセンス11万)
27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。
最高月収42万円

その後、トレンド系を卒業し、 
副収入サイト投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

ブログを始めるまでパソコン経験ほぼなし
文字入力しかできない状態からスタートしたブロガーです。

セルフバックって、どんなの?

セルフバックって、どんなの?

セルフバックはアフィリエイトを自分でやることで、「自己アフィリエイト」とも呼ばれます。

アフィリエイトの仕組みは

  • サイトから商品が成約する
  • 成果が確定する
  • 報酬が振り込まれる

という手順になっていますが、それを自分で申し込むのがセルフバックです。

自分で商品やサービスに申し込むだけで報酬が得られるので、お得に思われる制度ですが、デメリットがあることも知っておかないといけません。

セルフバックのデメリットは全部で3つ

セルフバックのデメリットは全部で3つ

セルフバックのデメリットは

  • 成果にならない案件がある
  • 振込までに時間が掛かる
  • 安定した収入にならない

この3点がデメリットです。

成果にならない案件がある

セルフバックのデメリットは成果にならない案件があることです。

申し込んだにも関わらず、「非承認」されたケースも多々ありますので、その点は注意しておかないといけません。

非承認を避けるためには

非承認を避ける方法
  • 案件の達成条件をしっかり確認する
  • 手順通りにやる(他の作業を途中で挟んだりしない)

これらの方法がありますが、それでも絶対に承認されるというわけではありません。

なので、「非承認の可能性をゼロにはできない」ということを常に頭の中に入れておくようにしましょう!

振り込みまで時間が掛かる

申し込んでから振り込まれるまではだいたい2ヶ月〜3ヶ月ほど掛かるのが普通です。

セルフバックを申し込んでから、報酬を得るまでの流れは

  1. セルフバックに申し込む
  2. 成果が承認される(申し込んですぐ〜2ヶ月程度)
  3. 成果が承認された1ヶ月後〜2ヶ月後に振り込まれる(ASP会社による)

となっていて、成果発生からかなりの月日が経って、振り込まれることが多いです。

すぐお金が欲しいと思っても手に入らないので、その点は注意が必要です。

安定した収入にならない

セルフバックは1つの案件につき1回だけ申し込むことができます。

なので、安定した収入にはなりません。

「今月10万円ゲットできたから、来月も10万円ゲットできる」なんてことを思わないようにしましょう!

あくまで一時的な手法ですし、ブログで紹介するサービスや商品を実際に体験するためにある仕組みがセルフバックです。

このことを忘れないようにして、セルフバックを利用していきましょう!

セルフバックのメリット

セルフバックにはメリットもたくさんあります。

  • 無料登録で報酬を得られる場合がある
  • ブログをやるときの初期費用をゲットできる
  • 記事ネタが簡単に安く作れる

これらの点を1つ1つ見ていきますね!

無料登録で報酬を得られる場合がある

無料登録でも報酬を得られるケースがセルフバックにはあります。

単純にお得ですよね。

  • クレジットカード発行で報酬ゲット
  • 無料動画サービス登録で報酬ゲット
  • 口座開設で報酬ゲット

こんな案件をセルフバックしていけば、お得に商品を体感することができます。

ブログを書く時のネタに困っている時はセルフバックで商品を体験するというのも1つの方法です。

ブログをやるときの、初期費用をゲットできる

本格的にブログ運営を始めたいと思ったら、初期費用が必要です。

その初期費用をセルフバックでまかなえたりするので、初期費用をなんとか削りたいと思っている人にもセルフバックは向いています。

【初期費用ゲット手順】

  1. サーバーとドメインを開設する
  2. その初期費用代をセルフバックで調達する
  3. 実質初期費用ゼロでブログをスタートできる

副業を始める時に初期費用が掛かってしまいますが、それを回収できるのがセルフバックの強みです。

記事ネタが簡単に安く作れる

ブログのネタに困った時に、セルフバックはかなりいいいです。

商品を実際に安く体験できるので、その内容をブログ記事にしていくだけで記事が完成します。

ブログをやっている人は絶対に活用しておきたいのがセルフバックです。

商品を実際に体験した記事は成約につながる可能性が上がります。

ブログ記事を書く時に商品紹介記事は基本になりますので、セルフバックを使えるメリットは大きいと言っていいでしょう!

【必見】セルフバックで稼ぐ時の注意点

セルフバックで稼ぐ時の注意点を紹介します。

成果にならないことも視野に入れる

先ほど少し触れましたが、セルフバックには非承認があります。

なので、あれもこれもとやってしまうとお金的に損をしてしまう可能性があるので、「非承認」の可能性を頭に入れつつセルフバックしていくようにしていきましょう。

非承認を連発されてしまうと、思った以上の出費になるケースがあります。

金融案件は要注意

金融案件のセルフバックは高額が返ってくるケースが多いですが、注意が必要です。

実際に投資しないと報酬にならないことがほとんどで、セルフバックは受け取れても投資で損をしてしまうケースがあります。

  1. セルフバックに申し込むために投資をする
  2. 1万円をセルフバックでゲット
  3. 投資で2万円損してしまって、結局損する

なんてことになってしまいかねません。

金融案件は実際に投資しないとダメなことが多いので、セルフバックする時は十分注意しましょう!

同じ案件の複数申し込みは禁止

同じ案件の複数申し込みは禁止されています。

なので、規約的にもダメですし、基本的に非承認となるので、やるだけ無駄です。

このような規約違反は今後サイトを使用できなくなる可能性もあるので、十分注意するようにしましょう!

セルフバックは注意点さえ気をつければメリットの方が大きい

ここまでデメリットや注意点ばかり見てきましたが、セルフバックは注意点さえ気をつければ、メリットの方が大きいです。

【セルフバックはメリットが大きい】

  • 報酬がゲットできる
  • お得に商品を体験できる
  • ブログ記事もどんどんできる

お得な制度であることには間違いないので、積極的にチャレンジしてみるのがオススメです。

ブロガーさんは絶対に使うようにしましょう!

セルフバックがかんたんにできるおすすめサイト

セルフバックがかんたんにできるおすすめサイト

セルフバックがかんたんにできるサイトは

これらのサイトはセルフバックが比較的簡単にできるので、まずはこの3つに登録しておくのがオススメです。

他にもたくさんありますが、この3つがあればかなりの案件を網羅できます。

「もっと登録したい!」という方はASP複数登録は何がなんでもしないといけない理由!オススメ業者も紹介!を参考にしてみてください。

まとめ:セルフバックのデメリットはあるけど、トータルでメリットが大きい

この記事ではセルフバックのデメリットについて書いてきましたが、基本的にはデメリットよりメリットの方が大きいです。

注意点さえしっかり気にしていれば、かなりのメリットがあるものなので、ぜひ存分に活用してみてみてください。

セルフバックはかなりお得ですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★ブログ×ライターで稼ぐサイト「タケの手紙」★

 

在宅収入がまだ発生してない人、収益が少ない人を手助けする「手紙」のような温かいサイトを目指しています。

 

 

★LINEで情報発信中★

有料コンテンツの無料プレゼントなど限定イベントあり!

LINEでブログのこと、在宅収入のことを質問できます。

★少人数制の初心者ブログサポート★

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です