ブログ×ライターでネット収入を本気で作り出す

【必見】ブログで月5万円稼ぐ全手順

ワードプレスブログでの見出しの使い方・作り方【SEO効果あり】

 
ワードプレスブログでの見出しの使い方・作り方【SEO効果あり】
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

見出し作る意味ってあるんですか?いちいち見出し設定しないといけないのがめんどくさいんですけど・・・

タケ

と思っていては、ブログ運営に失敗します。

ブログを書くにあたって、見出しはなくてはならない存在です。

見出しの意味を理解して、しっかり作っておかないと後々大きな後悔をすることになります。

この記事では見出しの作り方を全て解説してますので、一緒に理解していきましょう。

【記事執筆者のブログ実績】

トレンド系ブログで
月29万PV(Googleアドセンス11万)
27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。
最高月収42万円

その後、トレンド系を卒業し、
副収入サイト投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

ブログを始めるまでのパソコン経験ほぼなし。
文字入力しかできない状態からスタートしたブロガーです。

ワードプレスでの見出しの作り方はかなり簡単です。

ワードプレスで見出しを目次に表示する方法

WordPressで見出しを作る方法は以下の方法でできます。

【見出しの作り方】

あとは「見出しを入力」の箇所に文字を入力していくだけ。

かなり簡単に見出しを作成することができます。

ワードプレスでの見出しの使い方には決まりがある

ここからが重要で、見出しの使い方には決まりがあります。

この決まりを知っておかないとブログ運営ではだいぶ不利になってしまいますので、まずは基本的な使い方をマスターしていきましょう!

h2から見出しを作る

記事本文の見出しは「h2」から使っていきます。

「h1」は使いませんので、注意してください。

ほとんどのブログ記事は「h2」と「h3」だけしか使いません。

【見出しはh2から】

  • h1は記事タイトルなので、記事本文では「h2」から使用する
  • 基本的には「h2」と「h3」を使い、「h4」はほとんど使わない

見出しは階層をしっかり作る

見出しは階層を作ることが重要です。

【見出しの階層】

h2の中にh3を入れるようなイメージです。

いきなり「h3」を使ったり、h2の次にh4を使ったりしてはいけません。

【見出しのイメージ】

h2
 h3
h2
h2
 h3
 h3

順番をしっかり守る

見出しにキーワードを入れる(h2には絶対)

見出しにはキーワードを必ず入れます。

h2には絶対にキーワードを入れるようにしていきましょう。

例えば、「ワードプレス 見出し」というキーワードで記事を書いたとすると、そのキーワードを見出しにも入れるようにします。

ただ、闇雲にキーワードを入れればいいというのではなく、読みやすさを重視してください。

一番大事なのはブログがいかに読まれるかなので、キーワードだけを詰め込んだ見出しにはしないほうがいいです。

キーワードを入れた上で、魅力的な見出しにするようにしましょう。

ワードプレスブログの見出しを上手に作るコツ:「先に見出しを作る」

記事の本文を書く時に先に見出しを作っておくと見出しのミスが減ります。

なので、記事を書く時はまず見出しを全部作ってから始めるようにしましょう。

この記事も見出しから作っています。

記事を作る手順
  1. 見出しをまずは全て作る
  2. そこに本文を肉付けしていく
  3. 画像など装飾を行う

見出しを先に作ると、本文もかなり書きやすくなるので、一石二鳥です。

ワードプレスの見出しのデザインをカスタマイズする方法

多くのWordPressテーマでは「外観」→「カスタマイズ」からデザイン変更できます。

当ブログは以下のように変更できます。

ただ、WordPressテーマによってカスタマイズ方法が違いますので、

「WordPressテーマ名 見出し デザイン」

で検索してみてください。

また、WordPressテーマには公式サイトがあります。

そこで、見出しデザインのカスタマイズ方法を探してみてください。

プラグインでのカスタマイズはオススメしない

有料テーマだと基本的にはテーマでカスタマイズできますが、無料テーマの場合はプラグインが必要なケースがあります。

ただ、プラグインをたくさん入れてしまうと動作に影響が出てしまうので、あまりオススメではありません。

やり方も少し難しくなるので、ブログで収益化するためにはWordPress有料テーマを入れて、手早く作業するようにしましょう!

ワードプレスブログの見出しで絶対にやってはいけない使い方

見出しで絶対にやってはいけない使い方は

「文字を大きくするために見出しを使う」

です。

文字を大きくするために見出しを使うのはNGな理由

見出しは検索エンジン対策としても重要で、見出し内にキーワードを入れることがかなり重要となります。

ですが、文字を大きくするために、見出しを使ってしまうと・・・

文字を大きくする目的ではNGの理由
  • 見出し内にキーワードが含まれなくなる
  • 階層がぐちゃぐちゃになる

というようなデメリットがありますので、文字サイズを調整するために見出しを使うのはやめるようにしましょう!

見出しは超重要なので、慎重に扱っていこう!かなり慎重に扱う必要があるよ!

タケ

まとめ:ワードプレスブログでの見出しの使い方・作り方はいち早く実践!

見出しは記事を作る上で、かなり重要な要素です。

なので、早めにその仕組みを理解して、いい見出しを作っていけるようにしましょう!

一度作った記事の見出しを直すのはかなり面倒な作業になるので、早めに見出しの使い方を理解しておくのがオススメです。

【見出しを含めた記事の書き方に関する記事は下記です】

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★ブログ×ライターで稼ぐサイト「タケの手紙」★

 

在宅収入がまだ発生してない人、収益が少ない人を手助けする「手紙」のような温かいサイトを目指しています。

 

 

★LINEで情報発信中★

有料コンテンツの無料プレゼントなど限定イベントあり!

LINEでブログのこと、在宅収入のことを質問できます。

★少人数制の初心者ブログサポート★

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です