【ブックマーク必須】初心者ブロガーのチェックリスト

WordPressブログの開設費用は?初期費用と運営にかかる料金を解説

WordPressブログの開設費用は?初期費用と運営にかかる料金を解説

「WordPressブログを始めたいんだけど、どれくらいお金がいるの?高いのかなぁ??」

こんな費用が気になる方に向けて、WordPressブログの運営費用を紹介します。

  • WordPressブログの初期費用
  • 2年目以降のブログ運営に掛かる費用

大まかにはこの2つに分けられ、初期費用はサーバー代とWordPressテーマ代が発生します。

では、具体的にどんな費用がかかるのか見ていきましょう。

【運営者タケのプロフィール】

タケのプロフィール

2017年ブログ開始、現在フリーランス。
最初1年は成約0件も、その後収益化
一緒にブログで稼ぎましょう!

\初心者歓迎!操作方法から戦略まで全てをサポート/

※ このブログがよかったら、ブックマークお願いします!

たった52記事で月9万円を達成したゼミ生「ダイ」さんとの対談動画(クリックで開きます)
目次

WordPressブログの初期費用は2万円〜2万5000円ほどです。

WordPressブログに掛かる費用は2万円〜2万5000円ほど。

  1. サーバー代
  2. ドメイン代
  3. 有料テーマ代

収益化するためにはこの3つが必須です。

サーバー代(3ヶ月7260円)

ConoHa WINGエックスサーバー
3ヶ月月額1,210円月額1320円
6ヶ月月額1,100円月額1210円
12ヶ月月額891円月額1100円
24ヶ月月額842円月額1045円
36ヶ月月額660円月額990円
※2022年10月時点

当ブログでは国内シェアNo.1のエックスサーバーを利用しています。

ただ、今はConoHa WINGが良質で料金が安いので、ConoHa WINGがおすすめです。

一番安い3ヶ月契約だと7260円(税込)となっています。

ブログを本気で運営するなら、2年・3年契約にしておいた方が覚悟は増しますし、1ヶ月の値段が安くなります。

キャッシュレス還元があるうちに始めるとお得感ありです。

ドメイン代(年間無料〜1500円程度)

ドメイン代はエックスサーバーで無料プレゼントをしている期間が多いので、そこから申し込むと無料です。

ぼくの場合は複数サイト運営しているので、1つのサイトは無料ドメイン、他のサイトは年間1500円程度ドメイン代を支払っています。

年間1500円なので、月々100円を少し超える程度の安いものです。

【エックスサーバードメイン無料キャンペーン】

エックスサーバー

ドメイン永久無料のキャンペーンをやっていることが多いので、もしやってたら活用してください。

永久無料だとかなり大きいですよ。

有料テーマ代(1万円〜1万5000円)

WordPressテーマには有料のものと無料のものがあります。

1万円以上掛かるので、最初は無料テーマにしたい気持ちになるんですが、収益化が目的なら有料テーマがオススメです。

ぼくが無料テーマで痛い目を見ています(後ほど詳しく)

初心者ブロガーのみなさんにおすすめのテーマはSWELLです。

テーマ特徴(※ 最新の値段は公式サイトをご確認ください)
SWELL
現状イチオシ
当サイト使用テーマ
・当ブログのテーマ
→使用サイト:スキマ時間で稼ぐWEBライター研究所
・記事が書きやすい(操作的に)
・パソコンが苦手な人には一番おすすめ
・複数サイト使用可能
・1万7,600円
AFFINGER6・機能はたくさんあり
・操作性が中上級者向け
→パソコン苦手だけど勉強したいという人には向かない
・1万4,800円
・オプション利用で追加費用あり

AFFINGER6EX:2万6,800円
AFFINGER6タグ管理マネージャー4:2万1,800円
ABテストプラグイン:4,800円
上記のパック料金:2万9,800円
THE・THOR(ザ・トール)
THE・THOR導入方法
・2022年前半まで一番使っていたテーマ
2022年後半以降はあまりおすすめしない
→使用サイト:トラリピ設定研究
・プラグインの数が少なくて済む
・トップページのデザイン性はいい
・初心者ブロガーさんはSWELLが使いやすい
・1万6,280円
JIN:R・「JIN」のアップデート版
・操作感は良い
・2022年11月発売開始
・個人的には引き続きSWELLを中心に利用予定
・1万9,800円
Cocoon・私タケは現在使用していない
・設定できる箇所は多いが、多すぎて迷う可能性
・無料テーマの中では一番
・料金は無料
WordPressテーマ比較記事【超人気】WordPressテーマ7個を徹底比較!ブログ初心者へのおすすめは?

【SWELL】

【STORK19】

【STORK19】

【THE・THOR】

【THE・THOR】

2022年現在はSWELLがおすすめですが、また新しいテーマがいろいろ発売されるかもしれません。

最新のWordPressテーマの状況は下記記事にて更新しているので、チェックしてみてください。

WordPressブログの運営費用は2年目からサーバー代とドメイン代のみ

有料テーマは1回買い切りになっているので、2年目からはサーバー代とドメイン代のみです。

2年目から圧倒的に安い費用で、ブログを運営できます。

費用
1つ目のサイト1年目:約2万9,000円
2年目:約1万3,000円
3年目以降も基本は2年目と一緒の値段
2つ目のサイト1年目:約3万円
2年目:約1万8,000円
3年目以降も基本は2年目と一緒の値段

※ 1つ目のサイトより、2年目が少し高くなる

2年目は1ヶ月1,000円ちょっとで運営できます。

約2年で4万円程度は必要ですが、月1,000円稼げれば、元が取れる計算です。

勉強代が別途あった方が成果は出やすい

他に掛かる費用としては本などの勉強代です。

  • 本の購入費用
  • noteの購入費用
  • オンラインサロンなどに入る費用

などが代表例です。

お金を掛けて得る情報はそれなりに価値があるので、情報にお金を掛けるのも1つの戦略。

いい情報を取るために、お金を払うようにすると成果はより出やすいです。

【要注意】WordPressブログの開設費用を削減すると成果から遠のく

実はこの記事よりも安い方法で、ブログを開設する手段は存在します。

最も安くできるのはWordPressテーマを無料にすることなんですが、成果からはかなり遠のきます。

これはぼくの実体験です。

無料テーマでしばらく運営していたんですが、半年間収入にならずに結局有料テーマを導入。

時間だけが無駄に過ぎ去ってしまいました。

なので、無料テーマで始めるのは本当にオススメしません。

そのあたりの失敗をまとめた記事も用意してますので、そちらも参考にして頂けると嬉しいです。

収益を月1万円でも得たい人は初期費用必須!趣味ブログなら費用不要です

趣味ブログの場合は、Amebaブログやはてなブログを活用するのがベストです。

無料で運営できるので、趣味ブログに適しています。

ただ、月1万円でも収入が欲しいという方は勇気を持って、初期費用をかけるのがオススメ。

初期費用
  • サーバー代:月額1,000円前後
  • WordPressテーマ代

理由は先ほど書いたとおり、成果から遠のいてしまうからです。

まとめ:WordPressブログの初期費用と運営費用は利益で回収しよう!

WordPressの初期費用は2万円〜2万5000円程度。

「高いな」と思う人もいるかもしれませんが、ブログで成果を出すためには必要最小限の費用です。

ブログに必要な費用
  • 「ドメイン」「サーバー」「有料テーマ」はブログ収益化に必須
  • 費用をケチってしまうと、成果から一気に遠くなる(タケの経験談)
  • 初期費用と運営費用は利益で回収する!

2年目からは毎月1000円ほどの費用しか掛からなくなるので、かなり簡単に費用回収はできます。

正直言って、続けてさえいれば費用回収は可能です。

最低限の初期投資をして、ブログでガッツリ稼いでいきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次