ブログ初心者に寄り添うやさしいサイト

【期間限定】3万文字ブログ戦略note(3980円)無料プレゼントはこちら

【天国と地獄】WordPressか無料ブログか?アフィリエイトなら答えは1つ!

 
WordPressか無料ブログか?アフィリエイトなら答えは1つ【天国と地獄】
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

アフィリエイトしたいんですけど、WordPressか無料ブログどっちで始めればいいんですか?どっちで始めるかによって、収益が変わるんですか?

タケ

はい。天国と地獄ぐらい変わります。

結論から先に言いますと、収益化するならWordPressで始める方が確実にいいです。

その理由と根拠をこの記事では余すことなく紹介させて頂きます。

【記事執筆者のブログ実績】

トレンド系ブログで
月29万PV(Googleアドセンス11万)
27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。

その後、トレンド系を卒業し、
副収入サイト投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

ブログを始めるまでのパソコン経験はほぼなく、
文字入力しかできない状態からスタートしたブロガーです。

実は昔WordPress以外でブログ運営して、失敗しています。

その時の経験も書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

WordPressと無料ブログの違いはどこにある?

WordPressと無料ブログの違いはどこにある?

WordPressと無料ブログの違いは

WordPressと無料ブログの違い
  • 費用面の違い
  • WordPressはカスタマイズ自由
  • 運営規約がある

この3つが大きな違いです。

費用面の違い

無料ブログはその名の通り、無料で始めることができますが、WordPressは無料で始めることができません。

  • サーバー代
  • ドメイン代

両方合わせて、月額1000円ほどの費用が掛かり、その他に初期費用が掛かるので、1万円〜2万円程度の費用が掛かります。

WordPressはカスタマイズが自由

WordPressはカスタマイズが自由で、自分の思い通りにサイトをデザインできます。

  • 読んで欲しい記事への集客がしやすい
  • 広告を自由な位置に貼れる
  • 記事内の装飾がかなり多くできる

広告の位置は特に重要で、広告の位置を張り替えるだけでも、収益面はかなり変わってきました。

費用が掛かってしまうというデメリットはありますが、収益を大きくしやすいのがWordPressの強みです。

運営規約がある

無料ブログは運営規約があります。

WordPressと無料ブログの最も大きな違いは運営規約にあると言ってもよく、運営規約がブログ収益に及ぼす影響は甚大です。

どのような事例があったかどうかはこの後紹介しますが、無料ブログの運営規約には警戒が必要。

一方、WordPressには規約がありません。(法律に違反するような記事はもちろんダメです)

無料ブログとWordPressの大きな違いはこの3つでだよ。では、一体どっちがいいのかここから見ていくね!

タケ

収益化を目指すなら無料ブログよりWordPressの理由

収益化を目指すなら無料ブログよりWordPressの理由

収益化を目指すなら、無料ブログよりWordPressです。

初期費用は1万円〜2万円程度掛かってはしまうんですが、ここはなんとしても投資しておきたいところ。

その理由を解説していきます。

収益化に最適な位置に広告を貼れるメリットは大きい

広告をどの位置に貼れるかはかなり大きいです。

Googleアドセンスのようなクリック型の広告の場合、どの位置に広告を貼るのかによって、収益は大きく変わっていきます。

無料ブログでは最も収益が発生する位置に無料ブログ側の広告が掲載されるので、収益化に適していません。

無料ブログが適さない理由
  1. 各ブログの最も収益が出る位置に無料ブログ側が広告を貼っている
  2. WordPressより収益が劣る位置に広告を貼ることになる
  3. 収益が落ちる

これが基本的な無料ブログの仕組みで、「ブログで稼ぎたい」と思っている人にとっては不利なシステムだと言えます。

運営規約の変更は天国と地獄

運営規約の変更はかなりの恐怖で、いきなり収益がゼロになる可能性を秘めています。

Amebaブログでは運営規約の変更によって、商用利用可能なったものが再び停止となりました。

【重要】Amebaブログをご利用のメディア会員様にお知らせ

ASP大手A8.netでは上記のようなお知らせが出ています。

広告掲載がいきなり不可能なったのはかなり大きく、月30万円稼いでいた広告が貼れなくなったら、その瞬間に収益はゼロ。

WordPressで運営する理由は「無料ブログの運営規約」が最も大きい理由です。

頑張って稼いだ収益が無料ブログ側の都合で、いきなりゼロになる可能性があるのは怖いとは思いませんか?

ブログサービス停止のリスクを避けられる

無料ブログは倒産やサービス停止も考えられます。

一方、WordPressの場合はサーバー契約をしているので、サーバー会社の倒産には警戒しないといけないものの、基本的にはサーバー変更で対応可能です。

サービス停止があった時に、対応しやすいのもWordPressの強みだと言えます。

規約変更が最も大きい理由。積み上げたものがゼロになるリスクがあるよ。収益化したいなら、初期費用が掛かってもWordPressがオススメ。

タケ

WordPressは収益化向け、無料ブログは趣味向け

WordPressは収益化向け、無料ブログは趣味向け

かなり簡単な表現になりますが、WordPressは収益化したい人向け、無料ブログは趣味向けです。

月1万円以上稼ぐなら、WordPress

月1万円以上稼ぐのであれば、WordPressでの開設が大事になってきます。

無料ブログでも月1万円ほどであれば収益化できますが、先ほど書いたように運営規約の問題や広告の問題が大きなデメリット。

月1万円というよりは「収益化したいと思ったらWordPress」と思っておいて問題ありません。

趣味ならはてなブログ

「趣味で普段の生活を発信したい」という場合ははてなブログがオススメです。

Amebaブログでもいいんですが、はてなブログだと収益化のための広告を貼ることができます。

「あばよくば収益化」ができることに加えて、無料ブログの中では安定感があるので、趣味でやる場合ははてなブログがオススメです。

「収益化ならWordPress」「趣味ならはてなブログ」という簡単な考え方でOK。あなたはどっちを目指しますか!?

タケ

【タケの経験談】WordPress代をケチって、無料ブログで大失敗の経験あり

ぼく自身の経験を最後に話させていただきますと、ブログを最初の始めたのはライブドアブログでした。

約半年ほどライブドアブログで運営していたんですが、それが大失敗。

ライブドアブログでの大失敗
  • 検索エンジンからの流入が全く取れなかった(1日10PVぐらい)
  • 規約変更などに対応できず
  • スマホだと一番収益が出る位置に広告が貼れない
  • 要するに、稼げなかった

ライブドアブログで、月5000円ほどは稼げるようになりましたが、それ以上は稼げるようになりませんでした。

結局、WordPressに移行してます。

ライブドアブログでしばらく運営した後は新しくWordPressでブログを立ち上げて、ライブドアのブログもWordPressに移しました。

WordPressは月額1000円程度の維持費と初期費用が3000円ほど掛かってしまうので、無料ブログを考えてしまいがちですし、お金を節約しようとしてしまいがちです。

ただ、収益を考えるとWordPressの方が絶対にいいので、収益化目的なら最初からWordPressでのブログ運営をオススメします。

無料ブログからWordPressに移行できるけど、結構大変だし難しい。全部の記事と写真とその他もろもろを移行しないといけないから、最初からWordPressがオススメだよ。

タケ

まとめ:収益化なら無料ブログよりWordPress

まとめ:収益化なら無料ブログよりWordPress

収益化するにはWordPressでのブログ開設がオススメ。

「ブログで稼ぎたい」という方は正直なところWordPress一択です。

ぼくも最初無料ブログで運営していましたが、WordPressに切り替えています。

自分の目的に合った手段で、ブログを運営していくことが大事ですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★ブログの教科書無料プレゼント中★

3万文字の「ブログ教科書(3980円)」を無料プレゼント中

先着100名限定。

この機会にぜひお申し込みください。

★ブログサポート実施中★

ブログ個別サポートを実施しています。

あなたにあった戦略とコンテンツを提供中

Twitterでブログ情報を発信中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA