1時間ZOOM相談受付中!

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

WEBライターはガチできつい!誰もが知りたい現実とラクになる方法

 
WEBライターはガチできつい!誰もが知りたい現実とラクになる方法
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

WEBライターはキツいって、本当ですか?自分にはできそうですか?

タケ

そんなライター初心者のお悩みをブログとライターで生活しているタケがお伝えします。

正直なところ、キツかったらWEBライターやめようと思ってますよね?

私のSNSやゼミ生の相談で、「ライターキツいです…」というものは結構きます。

しかし、そのキツい原因のほとんどは最初のやり方を間違ってるからでした。

この記事ではライターがキツくなってしまう原因とその対処法を徹底解説。

この記事でわかること
  • WEBライター始め方が運命を左右してしまう話
  • 他の収入と比較した時のライター
  • WEBライターを最も効率よく活用する「タケ流WEBライター活用術」

こういったWEBライターを始める時の重要ポイントをお伝えします。

始め方をしっかりすれば、WEBライターは収益になるまでが早い在宅でできる素晴らしい収入源です。

WEBライターの特徴を理解して、上手に活用していきましょう。

【運営者タケのプロフィール】

タケのプロフィール

2017年ブログ開始
2020年からブログ・WEBライター・投資でフリーランス

ブログとライターに関する無料プレゼントはこちら

ブログで頑張りたい人へ→【本気で稼ぐ】WordPressブログで月10万円収益化する全手順!稼ぐまでの道のり

※ わからないところはTwitter(@takeuchigoro)で質問OK。

WEBライターは始め方を間違えるとめちゃくちゃキツい

WEBライターは始め方を間違えるとめちゃくちゃキツい

WEBライターはどう始めるかで運命が左右されます。

今から始める人もすでに始める人も知っておきたいことですので、チェックしてみてください。

正しい始め方なら、最終的にはラクに

WEBライターには始め方があり、その始め方じゃないと相当キツいです。

正しい始め方でやれば、2ヶ月〜3ヶ月で文字単価1円に辿り着けますが、違うやり方だと文字単価0.5円以下が通常になります。

正直、文字単価0.5円以下はめちゃくちゃキツいです!

ライターがきついと言われる原因は間違ったやり方で始めて、文字単価0.5円以下で始めてしまっているからです。

稼げないやり方をしている人が95%以上でしょう(実際99%の人が間違っているような気はします)

しっかりしたやり方を勉強した上で、一生懸命作業すれば、だいたい3ヶ月ぐらいで文字単価1円になります。

記事を読み終える前にライターの正しい始め方を知りたいという方はWEBライターの始め方完全版!月5万円稼げるライティング手順全公開【副業初心者向け】をご覧ください。

最初にキツさを感じるか感じないかで運命が決まる

WEBライターはライター案件を受ける前に、キツさを感じる作業ができるかがポイントです。

「はっ?受けた後が重要でしょ?」と思うかもしれませんが、全然違います。

  • キツくなるライター:WordPressでライティングできない
  • ラクに稼げるライター:WordPressでライティングできる

要するに、WordPressで執筆できるスキルを最初にゲットできるかが勝負です。

思ってるより難しくなく、早い人なら1ヶ月ぐらいで記事執筆できるようになります。

慣れれば、Googleドキュメントよりも早く執筆できるので、私はWordPressの方が楽です。

ライター案件を受ける前に、WordPressスキルを勉強できるかがライター人生を左右します。

稼いだ経験がある人から教えてもらう手もある

クラウドワークスなどのライター案件にいきなり応募すると、文字単価の高い案件は不採用になるでしょう。

反対に、文字単価の低い案件に応募すると、10時間作業しても1000円ぐらいにしかならないこともあります。

  • WEBライタースクール:スキルは身につくが、6万円〜7万円掛かる
  • 稼いでそうな人に頼み込む:勇気が必要

ライタースクールは値段が高いので、取り返すまでに苦労する可能性も。

ただ、お金が用意できる方や人に頼み込まめる方は経験者から教えてもらうのもありでしょう。

ちなみに、私タケも月額3890円で個別ブログサポートを行ってます。(宣伝ゴメンネ)

ブログメインですが、ライターのサポートも行ってますので、興味がある方は覗いてみてください。

ここからはWEBライターと他の収入源を比較して、どれくらいキツいのか見ていきましょう。

がむしゃらにやるのも大事だけど、始め方を知るのはもっと大事。低単価案件を受け続けるのはかなりキツいよ!

タケ

WEBライターはキツいのか?他の収入と比較してみた!

ライターが勝る点ライターが劣る点
ブログとの比較収入になるまでの速さ納期がない
ストック型収入にならない
プログラミングとの比較収入になるまでの速さ
初期費用の低さ
将来的に稼げる金額
スキルになるかどうか
動画編集との比較収入になるまでの速さ
初期費用の少なさ
収入額の大きさ
パソコンスキルの習得
せどりとの比較初期費用の低させどりの方が早く利益になる
投資元本が少なくても稼げる
損するリスクがない
元本が大きいと労力少なく資産が増える
ストック型収入

ブログとの比較

ブログ最大のメリットは納期がないことです。

ライターがきついと言われる理由に、納期があります

  • 1万文字を3日間で仕上げる
  • 2000文字を1日で仕上げる

といったものがあり、限られた期間内で文章を完成させないといけません。

一方、ブログは納期が一切ないので、時間的余裕があります。

将来的に楽になるのはブログ収入、最速で収入を作るならライターがおすすめです。

ブログとライターの比較
  • ライターの方が収入になるのが早い
  • ブログのいい点は納期がないこと
  • 両方ライティングなので、同時並行で作業可能

ブログの始め方:WordPressブログの始め方〜初心者が1時間でできるインストール手順〜

プログラミングとの比較

プログラミングの長所は将来的に本業を越えるだけの収入になる可能性を多く秘めていることです。

ライターでも数十万円ほど稼げる可能性はありますが、プログラミングの方が大きくは稼ぎやすいです。

  • ライター:早く稼げる
  • プログラミング:1年ほど修行期間は必要だが、大きく稼げる可能性が高い

ただ、プログラミングの場合は基本的なパソコン能力が必要なので、タイピングが遅い方はWordPressブログで実力をつけるのがいいでしょう。

ライターとプログラミング
  • ライターの方が早く稼げる
  • プログラミングは時間が掛かるが、大きく稼げる可能性もある
  • 納期は両方ともある
  • 月10万円程度のお小遣い稼ぎならライター、将来月数十万円狙うならプログラミング

ブログとプログラミングについて:ブログとプログラミング稼ぐならどっちがいい?失敗しない最適な選び方を徹底解説

動画編集との比較

動画編集もしばらく勉強してから、収益化を目指す流れになります。

プログラミングの時と変わらず、ライターの方が動画編集よりも収益になるのが早いです。

  • ライター:素早く収入になる。初期費用が少ない
  • 動画編集:時間が掛かる。スペックの高いパソコンと動画編集ソフトが必要

ライターの場合はWordPressの練習をしたとしても、サーバー代月額1,000円程度です。

動画編集の場合は手持ちのパソコンで対応できないケースがあります。

動画編集に対応したパソコンかどうか確認しましょう。

副業に初期費用を掛けたくない場合はライターから始めた方がいいです。

ライターと動画編集の比較
  • 動画編集はスペックの高いパソコンが必要
  • 動画編集ソフト代など初期費用が掛かる
  • スキルを身につければ、ライターよりも多く稼げる確率が高い
  • 早く収入を作りたい場合はらいたーがおすすめ

せどりとの比較

せどりはライターと同じぐらい早く収入ができる可能性があります。

いち早く収入を作りたい場合、この2つのうちどちらかに挑戦すべきでしょう。

せどりとライターの違いは下記です。

  • せどり:仕入れ費用が掛かる(10万円ぐらい)
  • ライター:初期費用はあまり掛からない

費用の違いだけなので、初期費用を少なくしたい方はライターがいいでしょう。

あとは文章を書くのが好きか嫌いかで判断するのがおすすめ。

私はどっちもやっていて、どっちを優先するかは気分次第です笑(そんなことでいいのか…)

せどりとライターの比較
  • せどりは初期費用(仕入れ費用が掛かる)
  • ライターは初期費用が掛からないのがメリット
  • どちらもすぐにお金になるので、やりたい方を選ぶのがおすすめ

投資との比較

投資が元本が大きい人が収入を大きくできます。

  • 100万円の年利5%:年間5万円の運用益
  • 1000万円の年利5%:年間50万円の運用益
  • 1億円の年利5%:年間500万円の運用益

元本を用意できない人は効果がありませんが、それなりに元本が用意できる方は投資の効果があります。

元本がない場合はライターに挑戦した方がいいでしょう。

経験が少ない方は少額で投資経験を積みつつ、投資系ライターを目指すのはあり。

投資系の案件はライターでも稼ぎやすいジャンルなので、ライター目的で投資に挑戦するのもありです。

投資とライターの比較
  • 投資は元本勝負になる
  • 元本が少ない場合はライターで増やした方が効果的
  • ライター案件を受けるために投資に挑戦するのもアリ(高単価になる)

ライターの始め方:【超初心者向け】今すぐにできる少額投資厳選!10分・1万円以内できる運用

ここからはライターがキツいと言われる理由とライターを最も効果的に使う方法を紹介するよ!稼ぎたい人は大注目!

タケ

WEBライターはキツいと言われる理由5選

WEBライターはキツいと言われる理由5選

ライターがキツいと言われる理由を5つにまとめました。

  • 全然稼げない
  • ルールが厳しすぎる
  • 圧倒的な労働収入
  • ライターの数が増えている
  • 仕事が途切れることがある

1つ1つ一緒に見ていきましょう。

全然稼げない(多くの人のやり方が間違っているため)

「全然稼げない」が一番よく言われるキツさです。

1ヶ月頑張ってやって、1万円稼げなかったりするとキツいと感じてしまいます。

ただ、先ほども書きましたように、WEBライターは始め方が重要です。

  1. ライター案件を受ける前にWordPressで記事を書けるようにする
  2. 文字単価1円前後の案件を受けられるようになる
  3. ライターがそれほどキツくなくなる

この順番でやっていけば、稼げないキツさは無くなります。

稼ぎたいと思って、いきなりライター案件に応募すると本当にキツいです。

記事の後半に効率よくライターを始める方法を書いてますので、そのやり方で始めてください。

ルールが厳しすぎる

ライターをやる際のルールが厳しすぎるというのがキツい原因です。

ジャンルにもよりますが、細かいルールがかなりたくさんある案件も…

ただ、ライティングのルールは共通のものもあり、作業をこなす中でだんだんわかってきます。

「なんてめんどくさいんだ。こんなのチェックしきれねぇ・・・」

と最初は絶対に思います。

ただ、これは数をこなして慣れていくしかないので、頑張りましょう!

圧倒的な労働収入

成果報酬型の労働収入なので、パートとあまり変わらない点がキツい点です。

外に出なくていいのはメリットですが、納期に追われるということですね。

ライターをずっとやってるとだんだん辛くなってきて、ブログのようなストック型収入に憧れを持つようになります。

  • 労働収入(ライター、パートなど):自分が動かないと収入にならない
  • ストック型収入(ブログ、投資など):自分が動いてなくても収入になる

ブログも記事を書かなきゃいけないので、厳密には「寝ている間に収益が発生している収入」というのがわかりやすいかもしれません。

ブログから深夜に商品が購入されれば、寝ている間にも収益が発生します。

一方、ライターはゴリゴリに作業です。

納期に追われるライター収入に嫌気が差して、キツく感じてしまう時があります。

ライターの数が増えているから

ライターの数が増えていて、ライバルが激化しているのもキツい点です。

ライバルが増えると文字単価が低くなる傾向にあります。

ライバルが増えると・・・
  • 応募者が殺到して、採用されにくくなる
  • 文字単価が低くなりやすい
  • 稼ぐ難易度が上がる

今後副業ライターがどんどん出てきて、さらに稼げなくなる可能性もあります。

ただ、それはライター以外の副業にも言えることで、プログラミングでも動画編集でも一緒です。

副業はだんだん参入者が増えているからこそ、早めに参入して優位性を保っておく必要があります。

早く始めた人の方がスキルが高いことが多く、後から始めた人より勝てる可能性が高いです。

仕事が途切れてしまうことがある

仕事が途切れてしまう可能性がある点もライターのキツイ点です。

クラウドソーシングは応募に落選し続けると、仕事が途切れます。

また、継続案件が終了になった時も、仕事が途切れます。

月30万円の案件が終了した…どうすればいいんだぁぁぁ。

タケ

こんな感じになるわけですね。

常に仕事を取ってこないといけないので、その点もきつい点です

そんなキツいところがあるライターですが、始め方と活用方法を知っておくことで、稼げるいい収入源になります。

ここから先はWEBライターを最も効率よく活用する方法「タケ流WEBライター活用術」をご紹介します。

WEBライターを始めたい人もすでに始めている人も必見の内容です。

内容には自信あり。WEBライターで稼ぐための重要ポイントを一気に紹介するよ!

タケ

WEBライターを最も効率よく活用する方法〜タケ流WEBライター活用術〜

WEBライターを最も効率よく活用する方法〜タケ流WEBライター活用術〜

ここからは WEBライターを効率よく活用できる「タケ流WEBライター活用術」をお伝えします。

私の成功と失敗から戦略をまとめたものです。

  1. WordPressブログをまずは必死に書く
  2. まず1万円を最速で稼ぐ
  3. もっと稼げそうなら、作業量を増やす
  4. 断る強さを持つ
  5. ライターで稼ぐ金額を決めて、ストック型収入へ徐々に移行する

この手順でやれば、早い段階で文字単価1円を達成できるでしょう。

WordPressブログをまずは必死で書く

ライター案件を受ける前に、WordPressに慣れるのは本当に重要です。

ほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにほんとに重要です!!!

最初の1ヶ月〜2ヶ月ライター案件は受けられませんが、トータルでの稼ぎ具合が大きく変わります。

稼ぐためのライター挑戦ルート
  1. WordPressでブログを開設する
  2. WordPressで記事執筆できるようにする
  3. 稼ぐブロガーの文章のいいところを全部盗む
  4. 5000文字以上の記事を1記事作る(3回以上リライト)
  5. ライター案件応募

+タイピングスピードアップ(重要です)

このルートを辿った人は文字単価1円に早い段階で辿り着いています。

また、WordPress案件を受けらえるようになることで、「なんか怪しいなぁ…」という案件に応募しなくて済みます。

WordPressを扱えるだけで、見える景色が全然違うんです。

具体的なWordPressの始め方は下記記事にまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは1万円を最速で稼ぐ

文字単価1円の案件に応募できるようになったら、まずは全力で1万円を稼ぎましょう。

サクッと稼いでしまうのが大事で、1ヶ月以内で1万円を目指したいところです。

全力で稼ぐ経験を積んではじめて、自分のこなせる案件量がわかります。

案件が受けられるようになったら、1万円を全力で稼ぎましょう。

もっと稼げそうなら、作業量を増やす

1万円を稼いだ経験を活かして、作業量を増やすかどうか決めます。

本気で1万円を稼ぐ経験がないと、作業量を増やすか減らすかの判断ができません。

  1. 1万円をできるだけ早く稼ぐよう努力する
  2. どれくらいの期間で1万円稼げるかわかる
  3. 自分の生活に合わせて、ライター案件を受ける

空いてる時間を全てライターに費やす1ヶ月を作ると、判断しやすいです。

最初に一生懸命やると後が楽になるので、最初の1万円まではとにかく全力でやりましょう。

断る強さを持つ

ライター案件をする上では、断る強さを持つことも大事です。

  • 少し怪しさを感じる案件
  • 違和感がある案件
  • キャパを超えている場合

契約に同意してしまってからは拒否できないので、契約前に断れるようにしましょう。

また、継続案件に関しても断らないといけない場合があります。

怪しさを感じる案件や対応に不満がありながらも案件を受けてしまうと、その後のトラブルにつながりやすいです。

トラブルを避ける意味でも、上手に断るようにしましょう。

ライターで稼ぐ金額を決めて、ストック型収入へ徐々に移行する

ライターで稼ぐ金額を決めたら、ライター以外の時間をストック型収入に使います。

最終的にストック型収入へ移行しないと、時間的余裕が生まれません。

ストック型収入へ移行
  • ライター収入で投資に挑戦する
  • ライターの知識を活かして、ブログに挑戦する
  • 自分でサービスを作る(依頼を受ける形で対応する)

こんな感じでストック型収入に移行できます。

ライターで稼ぎすぎるとついついライターばかりやりたくなりますが、ストック型収入へ取り組む時間も忘れないようにしましょう。

WEBライターは正しい始め方とストック型への移行を意識でキツくなくなる!

WEBライターは正しい始め方とストック型への移行を意識でキツくなくなる!

WEBライターは正しい始め方とストック型への移行の2つがポイントです。

  1. WordPressを勉強する
  2. ライターで1万円まずは稼ぐ
  3. ストック型へ移行する

最初WordPressを勉強しないと、低単価のブロガーになってしまいます。

やらないライターさんが多いですが、WordPressに慣れるだけでライター業がかなり楽になりますので、絶対に挑戦すべきです。

最初をめんどくさがって、低単価案件まみれにならないように、効率よく稼ぐ手順を踏んでいきましょう。

ライターはキツいと言われますが、手順さえ理解すれば、生活をめちゃくちゃ楽にする収入源ですよ!

【ブログのレベルを1つ上に。】

「タケの個別ゼミ」ではあなたにあったブログ戦略を提案しています。

「現状に合わせた課題設定」「ドメパ式キーワード選定のやり方紹介」「ZOOMでの相談」など他にはない「個別サポート」あり。

オンラインサロンではあなたのことをじっくり見てもらえません。
1対1のサポートを受けたい本気の方はぜひご活用ください。

【特別キャンペーン】初回無料相談実施中!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

一度はチェック!3つの収益化加速コンテンツ

① あなただけの戦略を提案!個別ブログサポート

ゼミ

ネット上のノウハウを見ても、ブログが進まない原因は
「あなたに合ったやり方じゃないから」

今のあなたに必要なことを2017年からのブログ経験からご提案します。

無料おためしあり!ブログのオンラインサポート「WEBインカム構築ゼミ」

② 3ヶ月で在宅初報酬!超速ライターラボ

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

3ヶ月間毎週ZOOMでサポートして、稼ぐライターを目指します。
1万円稼げなかった場合は全額返金保証!

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

③ 稼ぐブロガーはやっている!記事を書かない作業工程大全

記事を書かない作業工程大全

稼げる記事かどうかは記事を書く前に決まっています。
稼げないブロガーはとりあえず記事を書く、稼ぐブロガーはそうじゃない。

その違いをこのコンテンツから掴みませんか?

【即実行可能】稼ぐブロガーが最初の1ヶ月でやる「記事を書かない」作業工程大全




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© タケのブログゼミ , 2022 All Rights Reserved.