【無料記事添削特典あり】LINEで学べるちょっと厳しいブログ収益化講座

WordPressにおける目次の作り方(テーマとプラグインで作成)

 
WordPressにおける目次の作り方(テーマとプラグインで作成)
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

WordPressで目次を作るにはどうやればいいの?初心者には難しいです・・・ 

タケ

そんなブログ初心者の方に向けて、WordPressでの目次の作り方を解説します。

目次は比較的簡単に作ることができますので、この記事を参考にして目次を作ってみてください!

【記事執筆者のブログ実績】

トレンド系ブログで 月29万PV(Googleアドセンス11万)
27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。
最高月収42万円

その後、トレンド系を卒業し、 
副収入サイト投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

ブログを始めるまでパソコン経験ほぼなし
文字入力しかできない状態からスタートしたブロガーです。

WordPressにおける見出しの作り方(プラグイン編)

ワードプレスで見出しを目次に表示する方法

プラグインで目次を作ると、以下のような目次を作ることができます。

【目次の表示】

やり方はかなり簡単で、「Table of Contents Plus」というプラグインで目次を入れることができます。

【目次の入れ方】

「プラグイン」「新規追加」→「Table of Contents Plus」を入力

「プラグイン」→「設定」をクリック

あとは以下の設定を真似してみてください。

h2とh3にチェックと書いてますが、h2のみでも構いません。

「h2」だけか「h2とh3」にチェックです。

最後に「設定を更新」をクリック

画像に載ってない箇所は変更なしです。

目次は長文の記事になった時に役立つ!見出しを魅力的にすれば、目次だけで読者を引き付けられる!

タケ

WordPressにおける見出しの作り方(目次機能のあるテーマ編)

目次機能が実装されているテーマの場合はプラグインを入れる必要がありません。

プラグインはできるだけ少ない方がいいので、テーマで目次を作れる場合はテーマで目次を作るようにしましょう!

cocoonの場合だと

「cocoon設定」→「cocoon設定」

そのあとは以下の画像のように設定します。

目次を表示するにチェックを入れれば、目次が表示されるようになります。

あとはほとんど変える必要がありませんが、
画像に書いた箇所だけ変更するようにしてください!

このようにテーマで変更できる場合もありますが、目次が設定できるテーマがそれほど多くないので、基本的にはプラグインで設定することになります。

まとめ:WordPressの目次の作り方〜基本的にプラグインで設定〜

まとめ:WordPressの目次の作り方〜基本的にプラグインで設定〜

目次設定が入っているテーマがそれほど多いわけではないので、基本的にはプラグインを使って目次を作ります。

Table of Contents Plus」というプラグインで簡単に作れますので、ぜひ試してみてください。

目次を表示するまで
  • 見出しを作る
  • 「Table of Contents Plus」を設定する
  • 目次が表示される

5分程度の作業でできますので、挑戦してみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★5年のブログ経験をあなたに。★

あなたのブログの相談に乗る個別サポート実施中。

1人1人に合った戦略を提案し、ブログを改善します。

ブログ開設前の方でもOKです。

★絶対損しない3ヶ月収入構築プログラム★

全額返金保証ありのブログ×ライター収入構築プログラムです。

たった3ヶ月の作業で、在宅収入を作ります。

本気で人生変えたい人向けの本気プログラムです。

Twitterでブログ情報を発信中

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA