ブログ×ライターでネット収入を本気で作り出す

ブログで月収10万男の人生が変わった話

WordPressブロックエディターの使い方!クラシックは卒業すべき理由

 
WordPressブロックエディターの使い方!クラシックは卒業すべき理由
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

新しいブロックエディターがまだ使えない。難しい。クラシックよりいいことあんの??

タケ

そんな方に向けて、ブロックエディター(Gutenberg)の使い方を徹底的に解説します。

ブロックエディターは使いにくいという声もよく聞きますが、慣れればメリットが大きいエディターです。

できる限り、クラシックエディターは卒業して、ブロックエディターに移行するようにしましょう!

【クラシックエディターを使いたい人へ】

どうしてもクラシックエディターを使いたいという人は「Classic Editor」というプラグインがあります。

そちらをご利用ください。

WordPressブロックエディターを導入したほうがいい理由

WordPressブロックエディターを導入したほうがいい理由はクラシックエディターより早く入力できるからです。

ブロックエディター(Gutenberg)のメリット
  • マウスの移動範囲が小さくなる
  • 表や画像などを簡単に移動できる
  • カラム作成も簡単
  • 画像挿入がドラッグ&ドロップでできる

最初の使いにくさがデメリットではありますが、ブロックエディターによっていろんなことができるようになりました。

それでは、ここからはブロックエディターの使い方を紹介していきます。

WordPressブロックエディターの使い方〜基本編〜

まずはブロックエディターの使い方基本編を紹介します。

タイトル入力

タイトルはエディターの一番上の「タイトルを追加」部分に入力します。

【タイトル入力】

ここに入力していくだけで完了です。

基本操作

文字入力はエディターに文字をそのまま入力していけばOK。

なので、文字入力に関しては迷うことがないと思うんですが、問題はそのほかの基本操作です。

  • 見出しをつける
  • リスト(箇条書き)にする
  • 画像を挿入する
  • 表の挿入
  • 空白を作る

などの基本操作は以下のような操作手順で挿入可能です。

【ブロックエディターの基本的な使い方】

丸に囲まれた「+」のボタンから編集していきます。(超重要な基本作業)

よく使うものが優先的に表示されるので、使えば使うほど簡単に使いやすくなるのがブロックエディターの特徴です。

見出しの付け方

【見出しの付け方】

リストの作り方

【リストの作り方】

改行で箇条書きの数を増やすことができます。

画像の挿入

【画像の挿入方法】

【ドラッグ&ドロップによる画像挿入(おすすめ)】

表の作成

【表の作成手順】

空白(スペース)の入力

【空白(スペース)の入力】

引用

【引用の方法】

ブロックの削除

画像や表などを作った後に削除したい場合は「ブロックの削除」で削除できます。

【ブロックの削除方法】

基本的な操作方法はこの通りだよ〜。ここからは応用編を解説していくね!

タケ

WordPressブロックエディターの使い方〜応用編〜

ここからはWordPressブロックエディターの使い方応用編です。

応用編の内容は

ブロックエディター応用編の内容
  • 再利用ブロックの追加
  • ブロックの移動
  • 1ブロックだけクラシックエディターにする
  • カラム
  • ボタン
  • YouTube埋め込み
  • Twitter埋め込み

応用編と言っても、そこまで難しくはないので、順番に見ていきましょう!

再利用ブロックの追加

再利用ブロックの追加は便利な機能で、いろんな記事に挿入したい表などを保存しておくことができます。

【再利用ブロックの追加方法】

【再利用ブロックの表示方法】

同じ表をいろんな記事で使いたい場合などに便利な機能です。

1回1回表を作らなくても、再利用ブロックから呼び起こすことができます。

ブロックの移動

表を1行上に上げたり、下に下げたい時に使えるのが「ブロックの移動」です。

このようにブロック(今回の場合は表)を移動することができます。

移動方法は

【ブロックの移動方法】

かなりシンプルなので、簡単です。

1ブロックだけクラシックエディターにする

クラシックエディターを1つのブロックだけ使うことも可能です。

【1ブロックをクラシックエディターにする方法】

カラム

カラムは以下のようなものです。

横に2つ並んでいるものを「2カラム」、3つ並んでいるものを「3カラム」と言います。

新エディターでは2カラムを簡単に作成することができ、その操作方法は↓↓

【カラム作成方法】

この後は片方ずつ入力していくだけで完成です。

ボタン

ボタン型のリンクも作成することができます。

【ボタンリンクの作成方法】

簡単に作れますし、テキスト色や背景色も簡単に変えることができます。

いろいろデザインしてみてくださいね!

YouTube貼り付け

YouTube動画の貼り付けはURLを貼り付けるだけです。

【YouTubeの貼り付け】

かなり簡単に貼り付け可能です。

Twitter埋め込み

【Twitter埋め込み方法】

まず埋め込みたいツイートを表示します。

【貼り付けた後の表示はこちら↓↓】

Twitter貼り付けも簡単にできます。

応用編はここまで。他にも機能はたくさんあるけど、ここまでの操作でほとんど完璧。ブログを書くのには困らないよっ!

タケ

WordPressブロックエディターの使い方〜記事公開前の設定編〜

記事公開前に設定する箇所も押さえておきましょう。

設定する場所さえ押さえておけば、そこまで難しくはないですし、短時間で終わります。

記事公開前に設定するもの
  • パーマリンク設定
  • カテゴリー設定
  • アイキャッチ画像設定
  • ディスクリプション
  • 公開状態と公開時間設定

これらを順番に設定していきます。

パーマリンク・カテゴリー・アイキャッチ画像の設定

この3つはサクッと設定できます。

【各種設定方法】

公開前に必ず確認するようにしましょう!

ディスクリプション(説明)

【ディスクリプションの入力】

記事編集画面の下に入力する箇所があるので、忘れず入力するようにしましょう。

公開状態と公開時間設定

【公開状態と公開時間の設定手順】

非公開設定やパスワード保護にすることも可能です。

まとめ:WordPressブロックエディターの使い方は他にもあるけど、これで十分です!

今回はWordPressブロックエディターの使い方をまとめました。

最初は慣れないかもしれませんが、慣れると早く記事作成できるので、できるだけ早くブロックエディターに移行しましょう!

お読みいただきありがとうございました。

→→ブログ初心者が意地でも知っておきたい記事の書き方10選

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★ブログ×ライターで稼ぐサイト「タケの手紙」★

 

在宅収入がまだ発生してない人、収益が少ない人を手助けする「手紙」のような温かいサイトを目指しています。

 

 

★LINEで情報発信中★

在宅で収入を得るための特典あり!

LINEでブログのこと、在宅収入のことを質問できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です