ブログで月10万円を「本気で稼ぐ」全手順

パスワード付限定コンテンツが見れる2大サポート

ゼミ

ZOOMでブログ相談ができる!ブログ個別サポートWEBインカム構築ゼミ

Cocoonにおける記事の書き方完全解説【初心者はまず見るべき】

 
Cocoonにおける記事の書き方完全解説【初心者はまず見るべき】
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

Cocoonで記事をどう書いたらいいのかわからない・・・誰か教えてください。

初心者に戻ったタケ

そんなブログ初心者の悩みを2017年からブログ運営しているタケが解決します。

当記事ではCocoonの操作方法を網羅的に解説。

「何が何だかわかんなぁぁぁい!!!!!!(怒)」

という方でも、ブックマークなどで何度も見直していただければ、操作で迷うことがなくなります。Cocoonで良質な記事を量産していきましょう。

 

【運営者タケ(@takeuchigoro)のプロフィール】

タケのプロフィール

2017年ブログ開始
現在はフリーランス。
ブログ・ライター収入メインで生活中

【返金保証あり】3ヶ月で収益化を目指す「超速ライター養成コンサル」

ブログで月10万円以上目指す戦略と手順↓
【本気で稼ぐ】WordPressブログで月10万円収益化する全手順

※ このブログがよかったら、ブックマークお願いします!

有料テーマとの比較記事:CocoonとSWELLどっちがいい?違いを収益化視点で徹底比較

Cocoonにおける記事の書き方〜公開までの手順解説〜

上記の記事編集画面で、Cocoonでは②の部分が表示されます。

この②の部分がCocoon特有の部分で、この部分を中心に記事の書き方を紹介します。

また、赤枠以外の部分はどのテーマでも共通の部分になるので、WordPressブロックエディターの使い方!クラシックは卒業すべき理由で解説中です。

「投稿」→「新規追加」で記事を作成する

「投稿」から「新規追加」で記事作成することができます。

上の赤枠のボタンどちらでも記事作成することできますので、どちらかを押して記事作成していきましょう。

タイトルと見出しを設定する

記事はまずタイトルと見出しを設定します。

本文を書く前に見出しを設定した方が記事の内容がブレずに済みますので、必ず見出しを最初に設定しておきましょう。

タイトルと見出しで記事の大枠を決めて、そこから本文を執筆していきます。

【見出しの構造について】

見出しは基本的にH2、H3を使い、H3はH2に挟み込むのが基本です。

H2 Cocoonにおける記事の書き方を具体的に解説
 H3 投稿→新規追加で記事を作成する
 H3 タイトルと見出しを設定する
H2 Cocoonで記事を書く時の注意点

H3は単独ではなく、複数になるようにします。

本文を書き、Cocoon設定で記事装飾する

Cocoonには「Cocoon設定」と呼ばれる部分があり、その部分が他のテーマと違うところです。

このCocoon設定でできる記事装飾に関しては、記事後半で紹介しています。

【Cocoonの記事装飾方法】

SEOタイトル、メタディスクリプション、メタキーワードを入力

SEOタイトルはタイトルをそのままコピー&ペーストでOKです。

メタディスクリプションはGoogle検索した時に、タイトルの下に表示される文章のこと。

このメタディスクリプションで興味を引くことができれば、クリック率アップにつながります。

メタキーワードは狙っているキーワードを入力しておきましょう。(効果はほぼなし)

パーマリンク、カテゴリー設定

パーマリンクやカテゴリーの設定は絶対必要なので、必ず設定しましょう。

パーマリンクにある「URLスラッグ」は半角英語とハイフンで記入し、カテゴリーでは未分類を使わないようにしましょう。

上記画像から編集したものが下記画像です。

アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像は必ず設定しておきましょう。

上記画像の「アイキャッチ画像」から設定することができ、ファイルを選択するかドラッグ&ドロップで画像を選択することができます。

アイキャッチ画像も記事の質を大きく左右しますので、アイキャッチ画像をしっかり作っておくことも大事です。

Cocoonにおける記事の書き方〜記事装飾をマスターしよう〜

Cocoonにおける記事の書き方〜Cocoon設定による記事装飾をマスターしよう〜

Cocoonでは様々な記事装飾ができます。

全部の記事装飾を知る必要はないですが、主要なものはしっかり押さえておきましょう。

記事装飾の方法について1つ1つまとめましたので、参考にしてみてください。

アイコンボックスで記事の見やすさアップ

「Cocoonブロック」→「アイコンボックス」を選択します。

色枠の左側にアイコンがついているボックスを作ることができ、細かい設定は以下の画像の赤枠で設定できます。

アイコンボックスだけでも、かなりバリエーションがあるので、装飾の第一歩としたぜひ使ってみてください。

色合いが豊かな記事が完成しますよ。

案内ボックスはシンプルなボックス

案内ボックスは色だけがついたボックスです。

アイコンがないシンプルなボックスで、こちらもよく使用します。

操作方法は「Cocoonブロック」→「案内ボックス」を選択して、下記画像赤枠にある色を選択。

これで完成です。

白抜きボックスはよく使うので、要チェック

白抜きボックスは外枠だけ色がついているボックスです。

操作は「Cocoonブロック」→「白抜きボックス」を選択し、色を以下の画像の通りに選択します。

背景色も選択できるので、枠の内側に色をつけることも可能。

設定の自由度が高いのが白抜きボックスの特徴です。

付箋風ボックスは適度に使おう

付箋風ボックスは左に少し濃い色がついている上記画像のようなボックスです。

デザイン的な好みの問題にありますが、適宜使用してください。

色は「灰色」「黄色」「赤」「青」「緑」の5色から選ぶことができます。

「Cocoonブロック」→「付箋風ボックス」を選択し、以下の画像の赤枠部分から色を選択していきましょう。

タブボックスは目立つので、ここぞの時に

「Cocoonブロック」→「タブボックス」で作ることができます。

タブボックスは上記画像のように、左上の部分に文字を入れることができるボックスです。

色も自由に変更することができるので、目立たせたい時に使いやすいのが特徴。

下記画像の赤枠で、色やラベルを変更することができます。

吹き出しの作り方

「Cocoonブロック」→「吹き出し」で作ることができます。

また、バリエーションも豊富で、

  • 画像の変更
  • 吹き出しのパターン変更
  • 色変更

などの自由度が高いです。

吹き出しのバリエーションは下記画像の赤枠で設定することができます。

ボタンの作り方(アフィリエイトリンクの貼り方)

ボタン型リンクはブログ記事には必須です。

「Cocoon設定」を見てみると、ボタンには大きく2種類あることがわかります。

  • ボタン:URLを貼る時に使う
  • 囲みボタン:アフィリエイトリンクを貼る時に使う

こう分類すると使いやすいです。

ボタン・囲みボタンともに画面右側からサイズや色などを編集することができます。

【ボタンの設定】

【囲みボタンの設定】

アイコンリストは自由にカスタマイズできて便利

アイコンリストはリストの表示を細かく編集できたり、リストの色や外枠の色を自由に選択することができます。

なので、カスタマイズの自由度が大きく、操作に慣れてくれば、「アイコンリスト」を中心に使うことになるでしょう。

サイドバーで細かい設定ができますので、最初はどんどんいじってみてください。

Cocoonで記事を書く前にやっておきたい設定

WordPressで追加したウィジェットをカスタマイズする方法

記事を書く時の設定はこの記事で紹介した通りですが、記事執筆以外でも設定しないといけないところがあります。

  • 基本設定
  • スキンカスタマイズ
  • ヘッダーカスタマイズ
  • メニュー設定
  • カルーセル設定

記事以外でのカスタマイズに関しては下記記事で詳しく解説してますので、そちらの記事を参考にしてください。

【記事を書く前のカスタマイズはこちらから】

【初心者必見】Cocoonの使い方と初期カスタマイズ解説

ブログで稼ぎたい人はCocoonより有料テーマがおすすめです。

上記画像の上半分がCocoonで、下半分が有料テーマで作った当ブログのデザインです。

やはり、有料テーマの方がデザイン面で勝ります。

無料テーマCocoonのデメリットをまとめました。

Cocoonのデメリット
  • 見出しのカスタマイズする時に、コードをいじらないといけない
  • 色で差別化はできるものの、全体的なデザインが同じようになってしまう
  • ライバルブロガーに狙われる(弱いサイトと認定される)

カスタマイズをいじる作業は初心者の方には結構大変な作業で、CodeCampなどで経験を積んだりする必要があります。

網羅的にデザインできるテーマではありますが、収益化を目指す場合はもう少し細かいところに手が行き届く有料テーマがおすすめです。

主なWordPressテーマをまとめた表は下記です。

テーマ特徴
THE・THOR(ザ・トール)
THE・THOR導入方法
・私タケが最も使っているテーマ
→使用サイト:トラリピ設定研究
・プラグインの数が少なくて済む
・トップページのデザイン性はいい
・正直、初心者はSWELLが使いやすい(THE・THORは昔ほど使いやすくない)
・1万6,280円(税込)
SWELL:現状イチオシ
(導入方法は公式サイトに詳細あり)
・私タケが2番目に使っているテーマ
→使用サイト:LIFE CHANGE
・記事が書きやすい(操作的に)
・パソコンが苦手な人には一番おすすめ
・複数サイト使用可能
・1万7,600円(税込)
Cocoon・私タケは現在使用していない
・設定できる箇所は多いが、多すぎる点がやや難点
・無料テーマの中では一番
・料金は無料

初心者の方が最も扱いやすいのはSWELLで、操作のサクサクさ・簡単さはずば抜けています。

Cocoonは無料の高性能テーマですが、有料テーマには劣ります。

まとめ:Cocoonでの記事の書き方!収益化するには有料テーマも検討

まとめ:アドセンスNGワードは迷ったらやめる!リスクを負いすぎる必要なし!

Cocoonでの記事の書き方をまとめました。

記事内の装飾がかなり幅広くできるテーマではありますが、行き届かない点もあります。

成果を絶対出したいという方は有料テーマに移行して、細かい部分までデザインしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

一度はチェック!3つの収益化加速コンテンツ

① あなただけの戦略を提案!個別ブログサポート

ゼミ

ネット上のノウハウを見ても、ブログが進まない原因は
「あなたに合ったやり方じゃないから」

今のあなたに必要なことを2017年からのブログ経験からご提案します。

無料おためしあり!ブログのオンラインサポート「WEBインカム構築ゼミ」

② 3ヶ月で在宅初報酬!超速ライターラボ

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

3ヶ月間毎週ZOOMでサポートして、稼ぐライターを目指します。
1万円稼げなかった場合は全額返金保証!

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

③ 稼ぐブロガーはやっている!記事を書かない作業工程大全

記事を書かない作業工程大全

稼げる記事かどうかは記事を書く前に決まっています。
稼げないブロガーはとりあえず記事を書く、稼ぐブロガーはそうじゃない。

その違いをこのコンテンツから掴みませんか?

【即実行可能】稼ぐブロガーが最初の1ヶ月でやる「記事を書かない」作業工程大全

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© タケのブログゼミ , 2020 All Rights Reserved.