【無料記事添削特典あり】LINEで学べるちょっと厳しいブログ収益化講座

ブログ3000PVでの収益は2万円?気になるブロガーの収入を完全公開

 
ブログ3000PVでの収益は2万4030円!内訳と道筋を公開
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

「月3000PV時点での収益を知りたい!」

そんなあなたの疑問を2017年からブログ運営しているタケが解決します。

月3000PV時点ではほとんど儲からないと思っている人が多いかもしれませんが、作業手順を入れ替えるだけで月1万円は可能です。

当記事では稼いでいるブロガーだけが知っている「少ないPV数で稼ぐ極意」を3000PV時点での収益とともに公開。

  • PV数の上げる方法
  • 3000PVでも月1万円以上稼ぐ方法

この2つを知りたい方は、最後まで記事を読んでいただけると嬉しいです。

【記事執筆者タケのブログ実績】

トレンド系ブログで27万PV(Googleアドセンス13万円)が最初の大きな収益。

2020年ブログ年収275万円
最高月収51万円

副収入サイトや投資ブログ、野球ブログ(趣味系ブログ)も運営

TwitterDM・タケへの質問フォームで質問OK!
全額返金保証あり!ブログ×ライター3ヶ月収入構築プログラム開始

ブログで3000PV時点での収益は2万4030円でした。(厳密には3500PV)

ブログ30記事から収益とPV数を上げ現状打破へ5つの施策

2020年8月に当ブログはアクセスが伸びました。

それまでは月間1000PV台で推移していましたが、3523PVにアップ。

月間3000PVを突破しました。

収益の内訳もまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

【月間3532PV時点での収益内訳】

【Googleアナリティクス8月(3523PV)】

【8月24日は53PVでした】

【8月26日に6800円発生しました】

8月1日〜8月31日で3523PV、8月24日は53PVという少ないPVながら、収益は2万4030円。

Googleアドセンスを貼っていないので、アドセンスは0円です。

アドセンスを貼ってないのは以下のような規約を守らなくてもいいようにするためです。

広告エコシステムの信頼性を保つためには、収益化の対象となるコンテンツに制限を課すことが必要になります。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

ブログ3000PVでの基本収益は1000円〜3000円程度です。

ブログ70記事時点での収益は全くにしなくていい

ブログ3000PVでの基本収益は1000円〜3000円ほどになります。

私のように3000PVで1万円以上の収益を得ている人は珍しいのではないでしょうか?

ただ、コツさえ掴めば、それほど難しいわけではありません。

  • どこを努力して、どこを努力しないのか
  • 何から手をつけると収益は上がるのか?
  • アクセス数を効率よく集めるポイント

こういった点をしっかり押さえれば、収益性を改善できます。

ここからは月3000PVでも、月1万円以上稼ぐテクニックをご紹介します。

少ないPV数でも収益を上げるのが成功するブロガー。そのテクニックを紹介していくよ。

タケ

ブログ3000PVを達成するまでの道のり【1万PVも可能】

まとめ:アドセンスの収益とPVの目安は1万PVで3000円!収益を伸ばすならアフィエイト中心がおすすめ

3000PVを達成するまでにやっておきたいことは次のとおりです。

  • キーワード設定をサボらずやり切る(SEO対策)
  • 他のブロガーの記事に勝つ意識で取り組む
  • 見出しを強く意識する
  • オリジナリティーを消す
  • 記事数別の攻略方法を知る

これらの内容について、解説します。

キーワード選定をサボらずやり切る(SEO対策)

キーワード選定なくして、ブログにアクセスが集まることはありません。

ブログ運営の基本中の基本であり、これをやり切ることがブログのアクセスアップにつながります。

  • キーワードの需要を調査する
  • 検索上位表示記事をチェックする

この2つを1記事ごとにやっていくことが重要です。

今はキーワード選定の方法がどの記事でも書いてありますが、その内容を徹底してできるかどうかが勝負を分けます。

具体的なキーワード選定と記事の書き方に関しては1つの記事にまとめてますので、そちらを参考にしてください。

他のブロガーの記事に勝つ意識で取り組む

他のブロガーに勝つ意識がものすごく大切です。

結局は検索上位表示記事に勝たないといけないわけですし、ブログの評価は相対的に決まってきます。

検索上位記事に勝るものを作っていかないといけません。

  • 検索上位記事にボリュームで勝つ
  • 検索上位記事にオリジナリティーで勝つ
  • 検索上位記事に経験値の多さで勝つ

有益な情報を発信することによって、読者の評価はだんだん上がってきます。

他のブロガーよりもいい記事を常に出していく「勝ちの意識」を植え付けていきましょう。

見出しを強く意識する

ブログで重要なのはタイトルと見出しです。

選定したキーワードを見出しに入れられるかが重要で、見出し構成が記事の質を大きく左右します。

  • いい見出し:キーワードが自然に入って、記事が見やすく構成されている
  • 悪い見出し:キーワードが全く入っていない。またはキーワードが不自然に入っている

見出しを最初に上手く作れるかはブログの成功を大きく左右しますので、見出しを強く意識しましょう。

見出しに関しても、ブログ初心者が意地でも知っておきたい記事の書き方10選で詳しく解説されています。

オリジナリティーを消す

ブログはオリジナリティーが大事なように思えますが、最初はオリジナリティーを消した方がいいです。

オリジナルを貫いた人の方が失敗する可能性が高く、最低限のライティングはマスターしないといけません。

ブログが上達する手順は次のとおりです。

  1. 稼いでるブログの書き方を研究する
  2. 自分のブログに①を取り入れる
  3. 検索上位表示を経験する
  4. 少しずつオリジナリティーを入れていく

基本的な書き方をマスターしないままオリジナリティーを追求しても、成果は出ません。

まずはブログの基本的な書き方をマスターするようにしましょう。

記事数別の攻略方法を知る

記事数別の作業をあなたは知っていますか?

1記事も書いてない段階で行う作業と30記事書いた後で行う作業は違います。

50記事書いた後で行う作業も違います。

  • 最初の10記事:とにかく記事を書く
  • 10記事〜30記事:書いた記事を見直しつつ、新記事作成(WordPressの基本的な機能を使えるようになる)
  • 50記事:現状を見つめて、バランスをとっていく必要あり

記事数別の細かい戦略に関しては別記事で詳しく解説しています。

これまでの経験を全て凝縮した記事になっていますので、ぜひ参考にしてください。

ブログ3000PVでも収益月1万円以上にした全手順【ガチでやって欲しい】

ブログ長文記事を書くための上達テクニック

ブログ月3000PVでも月1万円以上稼ぐテクニックは次のとおりです。

  • 高単価案件の知識を詰め込む
  • ブログとSNSの発信内容を一致させる
  • Googleアドセンスは必要最低限にする
  • できれば、自分のサービスを作る

これらの点について、順番に解説します。

高単価案件の知識を詰め込む

高単価案件の知識詰め込みは超超超重要です。

稼いでるブロガーは漏れなく高単価案件を紹介しています。

「大変・・・」と思うかも知れませんが、高単価案件の勉強をするだけで将来の収入が格段に変わります。

私が実際にやっていた方法を次のとおりです。

  • 高単価な商品を実際に使ったり、調べたりする
  • 1つの商品に対して、最低でも10記事以上は作る
  • 商品に関する口コミを探す

この3つは最低でもやっていました。

1つの商品について、10記事ほど記事を書いていけば、嫌でも商品知識が増えていきます。

将来月10万円、夢のようなブログ生活を目指すためにも、高単価案件の知識を勉強していきましょう。

ブログとSNSの発信内容を一致させる

ブログとSNSの発信内容を一致させましょう。

多くの人はブログとSNSの発信内容が一致しておらず、SNSを有効活用できていません。

SNSはブログの要約でいいんです。

よく起こりがちな発信の失敗例
  • ブログではダイエット、SNSでは子育て
  • ブログでは筋トレ、SNSではブログ論
  • ブログでは子育て、SNSでは愚痴

→SNSとブログで発信軸が違う!!!(失敗)

発信内容を一致させておかないと、成果には直結しません。

成果をSNSからも出したいのであれば、ブログとSNSの発信内容を一致させましょう。

Googleアドセンスは必要最低限にする

Googleアドセンスを必要最低限にすることはとても重要です。

その理由はアドセンスの収益性にあります。

アドセンスは最も単価が低いブログ収入の1つ。

  • ブログで稼ぐには高単価が必要
  • アドセンスは低単価の代表例
  • 貼れば貼るほど単価は落ちてしまい、読者の邪魔になる

アドセンス収入が入ってくるのは嬉しいですが、早めにアフィリエイトに移行しないと収益は上がっていきません。

アドセンスとアフィリエイトに関しては関連記事でも詳しく解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

【Googleアドセンスとアフィリエイトに関する参考記事】 

アドセンスとアフィリエイトの併用はOK?審査の注意点とコツを解説

できれば、自分の商品を作る

自分の商品を作ることによって、ブログ収益は大幅に増えます。

アフィリエイトよりも収益性が高く、何より非承認になることがありません。

自分の商品がある人や作れそうな人はどんどん積極的に自分の商品を作っていきましょう。

ブログのPV数よりも大事な「どんなPVが集めるか問題」

ブログの勉強に関する大きな誤解〜テクニックより重要なこと〜

ブログのPV数よりも大事なのはどんなPVを集めるかです。

例えば、このブログに「2021年おすすめの本10選」のような記事を追加したとします。

そうすると、その記事のPV数は増えるかもしれませんが、当ブログに必要な「ブログ初心者さんのPV」が集まらないんです。

  1. 読者の属性がバラバラな100PV
  2. 読者が全員ブログ初心者の50PV

これだと②の方が成果が出やすいです。

成果が出ているブロガーは全員「PVの質」を意識しています。

どんな人が読んでくれているのか、
どんな人に読んでもらいたいのか、

を常に意識しながら、ブログ運営に取り組んでいってくださいね。

ブログのアクセスがなかなか3000PVに到達しないあなたへ伝えたいこと

ブログタケの手紙とメッセージ

伝えたいメッセージは2つです。

  • PV数が急激に上がる瞬間がある
  • 記事のリライトは定期的に必ずやる

ぼくの実体験に基づくメッセージなので、聞いていただけたら嬉しいです。

PV数が急激に上がる瞬間がある

PVが全く上がってない状況でも、いきなり上昇するケースがあります。

今まで全然ダメだったPV数が急激に上がっていって、いきなり3000PVを突破することがあるのがブログです。

PV数が上がっていくタイミングはわかりません。

  • 記事の質を上げることに専念する
  • ブログの勉強を必死でやる

こういったことを淡々と積み上げた結果がPV数アップに繋がります。

成果が出なくても辛抱強く続けていくことが重要です。

ブログのリライトは定期的に必ずやる

ブログのリライトは定期的に行うようにしましょう。

リライトしないブログは上位表示することもできませんし、PV数を集めることもできません。

100記事程度記事がある場合はリライトに時間を掛ける方が効果的です。

リライトに関してまとめました。

  • 最初の50記事ぐらいは新記事作成重視
  • 50記事ぐらいでリライトを重視する

新記事投稿多め→リライトに徐々にシフトするイメージでOKです。

リライトしている時に気づくことはたくさんありますので、リライトだけは絶対に欠かさないようにしましょう。

まとめ;ブログ3000PVでも収益は拡大できる!コツは高単価とPVの質

まとめ:アドセンスNGワードは迷ったらやめる!リスクを負いすぎる必要なし!

ブログ3000PVでも収益は拡大できます。

収益拡大で大事なのは自分のブログがどんな人に読んでもらえていいるか、どんな人に向けて書いているかをしっかり把握することです。

PVの数だけを追い求めてしまうと、消耗戦になります。

うまい棒だけ買う人だけに対応しているコンビニは利益が出ませんよね?

ブログとそれと同じで低単価からは早めに卒業して、高単価に移行していきましょう。

そのためにはASPをチェックすることが大切です(参考記事:ASPを複数登録している理由!月収6桁ブロガーが使用する業者を全解説

【ブログ初心者の収入アップするためのまとめ記事】

ブログでお金を稼ぐ方法〜最低月5万円稼ぐまでの全工程〜

【ブログのサポートも実施中】

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログとライターで生活しています。2017年からブログ開始。28歳まで月収10万円のフリーターでした。趣味は野球観戦。

★5年のブログ経験をあなたに。★

あなたのブログの相談に乗る個別サポート実施中。

1人1人に合った戦略を提案し、ブログを改善します。

ブログ開設前の方でもOKです。

★絶対損しない3ヶ月収入構築プログラム★

全額返金保証ありのブログ×ライター収入構築プログラムです。

たった3ヶ月の作業で、在宅収入を作ります。

本気で人生変えたい人向けの本気プログラムです。

Twitterでブログ情報を発信中

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA